【リネレボ】最上位要塞戦 事実上の優勝決定戦 徹底分析!

3/7(土)から行われてきた最上位要塞戦。

いよいよ本日5/2(土)に最終戦を迎えることとなりました。

 

 

先々週くらいまでは、Hortensiaが大きくリードしており、このままいくのかなと思っていたのですが…。

なんと先週4/25(土)の試合の結果、非常に最終戦が面白くなってきました。

 

 

というわけで、最上位要塞戦の優勝決定戦となるであろう

Hortensia vs Nero の試合を徹底分析していきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer

 

現在の状況

なぜ私がこんなに、最上位要塞戦の Hortensia vs Nero に注目しているかというと…。

すっごい接戦になることが予想されるからです。

 

 

 

こちらが、現在の上位4血盟の状況です。

現在の上位4血盟の状況

 

そして本日最終戦の対戦カードは

 

  • Hortensia vs Nero
  • ReBirth vs Grigio

 

となる見込みです。

 

 

 

で、ここで重要なのが先週の試合結果です。

実は先週も Hortensia vs Nero の試合が行われていて

Hortensia 2,638ポイント

Nero 6,057ポイント

3,419ポイント差でNeroの勝利となったんです。

 

 

 

そうです。現在1位のHortensiaと、2位のNeroのポイント差は3,236です。

最終戦で先週のような結果になると、Neroの逆転優勝があり得るというわけです。

 

 

 

もちろん、そうはさせたくないHortensia。

どちらもLRT SEASON4 のベスト8血盟です。

これは熱い試合になりますよ~。

 

 

 

ちなみに…。

Hortensia vs Nero で、Nero5,500ポイント前後で勝った場合に

ReBirth6,500ポイントくらいでGrigioに勝つと

3位のReBirthが大逆転優勝なんてことも起こり得ます。

 

 

 

現在の状況がどれほど混戦なのか。おわかりいただけましたでしょうか。

 

 

 

それでは、事実上の優勝決定戦になるであろう Hortensia vs Nero の戦力を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

基本データ

各血盟の基本データです。

基本データ

※Hortensiaは49人でしたが、明らかにサブキャラと思われるレベル10の方が1人いらっしゃったので、そのキャラは除外しました

 

調査は5/2(土)深夜0:45頃に目視で行っています。

 

 

Hortensiaはケンオーウェンサーバー、Neroはイアナサーバーの血盟です。

現在、どちらも城主ではありません。

 

 

戦闘力はNeroの方が上回っています。

1人あたりにすると、約40万の差。

なかなかに微妙なところです。

 

 

 

 

注目のアプリ!
8/28(金)にリリースされたMMORPG『ルミアサガ』。
めちゃくちゃかわいいちびキャラが、動きまわります!
ただの萌えゲーと侮るなかれ。きちんとMMORPGしてます!
ダウンロードはこちらから。

要塞戦大戦のデータ

要塞戦大戦のデータです。

 

要塞大戦のデータ

 

両血盟とも、LRT SEASON4の前は1対1の試合数が非常に多かったのですが、ここ最近ではかなり試合数が減りました。

 

 

どちらの血盟も要塞戦だけというわけではなく、栄光の戦場や、キャンディ争奪戦など、リネレボの様々なコンテンツを楽しまれているのかなという印象です。

 

 

どちらも強豪血盟ですし、そこまで要塞戦の経験値に差があるわけではなさそうです。

また、最上位要塞戦は50人マッチであるため、50人マッチに対する練習具合でいうと、どちらもそれほどやり込んでいる感じではなさそうです。

今現在、50人マッチの練度が高い血盟なんてないとも言えますが…。

 

 

 

 

キャラクターレベル分布

キャラクターのレベル分布を見てみます。

 

キャラクターレベル分布

 

4/23(木)にレベルキャップが解放されたわけですが…。

Hortensiaでレベル440に到達したのは1人に対し、Neroでは7人ものプレイヤーがレベル440に到達しました。

 

全体的にレベルはNeroの方がやや上といったところです。

 

 

 

 

戦闘力分布

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

戦闘力分布

 

戦闘力1,000万を超えるプレイヤーがHortensiaに1人。脅威になりそうです。

しかし、Hortensiaはこれに続くプレイヤーがやや寂しいか。

 

 

Neroは1,000万超えプレイヤーはいないものの、900万台のプレイヤーが多く、全体的にHortensiaを上回っています。

 

 

ただ、調査時間が0:45頃だったことで、両血盟とも雑魚狩り装備の方が多くいらっしゃいました。

そのため、本来の戦闘力はもっと高いと思われます。

 

 

 

 

職分布

職分布を見てみましょう。

職分布

 

結構差が見られます。

Hortensiaは、スペクトラルダンサー、トリックスター、オーク職の数でNeroをややリード。

Neroは、エヴァステンプラー、シリエンテンプラー、サジタリウス、ムーンライトセンティネルといった、攻防に秀でた職が多いです。

 

 

 

続いて、役割分布を見てみましょう。

役割分布

 

Hortensiaは近接アタッカーが多くなっています。

Neroは盾職と、魔法攻撃職が多いです。

 

 

LRTと同様の視点で見ると、Neroの構成の方がやや嫌らしいかなという気がしますが、50人規模だとまた違ってくるかもしれません。

50人が一気に固まって動くこともないでしょうしね。(わかんないけど…)

作戦も非常に重要になりそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

総括・まとめ

いかがでしたでしょうか。

戦力的には、Neroがやや有利なように見えます。

しかし、優勝するには3,236ポイント以上の差をつけて勝たなければいけません。

 

 

Hortensiaは勝てば間違いなく優勝。

負けたとしても、キルデス数次第では優勝です。

 

 

試合時間も気になるところですよね。

ポイントの取り方では、毎回高ポイントをあげているHortensiaが優れているのではないかと思います。

 

 

ネトマさん。ホント、こういういい試合になりそうなのは生放送してくれよぉぉぉ。

50人の全力マッチなんて滅多に見れないんだから。

 

 

皆さんは、どの血盟が優勝すると思いますか?

そして、全ての血盟の皆さん。よい最終戦を!

応援しています!

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう