スポンサーリンク

アソビモが今秋リリースを予定している新作MMO RPGの『プロジェクトエターナル』。

5/15からクローズドベータテストがはじまったので早速レビューしようと思います。

 

 

 

CBT参加者募集をたまたまみつけた

『プロジェクトエターナル』がどんなゲームなのか…。

正直言って情報を持っていませんでした!

 

 

たまたま4Gamerで記事を見たんですよ。こんな内容の。

「プロジェクト エターナル」,クローズドβテストのコンテンツ内容と動画が公開。参加者の二次募集受付を5月14日限定で実施

 

 

で、私の好きなジャンルであるMMO RPGだったのでちょっと触ってみようかな、と…。

 

 

ちなみに公式Twitterはこちら。 https://twitter.com/ProjectEternalZ

公式サイトはまだないみたい。

 

 

というわけで、事前情報ほぼなしでやってみたこのゲーム。

はたしてどうだったのか?

レビューいっきまーす!

 

 

 

スポンサーリンク

これまでの量産ゲームとは違うかも?

はい。最初に注意ですがこれはクローズドベータテストです。

まだこれからいくらでも変わる可能性があるので注意してくださいね。

 

 

そして私のプレイ時間は1時間ちょっとといったところ…。

昨日は初日で重くてまともにプレイできなかったので、勘違いしている部分もあるかも。

そのあたりはご了承ください。

 

 

それでは早速ゲームシステムを解説していきながらレビューしていきます。

 

 

 

キャラメイク

キャラメイクはまず性別選びからでした。

男性か女性かですね。種族とかはありません。

 

性別選び

 

そして選べるジョブは4つ。

ウォーリアー、パラディン、メイジ、プリーストです。

 

ウォーリアー

 

パラディン

 

メイジ

 

プリースト

 

ジョブを選んだ後は名前を決めて終了!

顔とか体型、髪型は選べませんでした。

これはちょっと寂しい感じですかね。

 

 

 

 

メニューを見てみよう!

で、ゲームがはじまったわけですが、ストーリーやチュートリアルは一切ないっぽい?

いきなり放置されたぞ。まぁ、クローズドベータだしね。

というわけで、早速システム把握のためにメニューを見てみます。

 

これがメニュー画面。

 

メニュー画面

 

よくあるメニューですね。

 

「iマーク」押してヘルプを見ようとしたらこれまた準備中。

仕方ないので適当に見てみよう。

 

 

 

まずダンジョン。

 

ダンジョン

 

ムムム?

左上を見て! ロールがある! マジか!?

どうやらきちんとジョブごとに役割があるらしい。

そしてバランスよくマッチングされるようだ。

FF14っぽい! これは楽しみ!!

 

 

ちなみにパーティは5人パーティかな?

パーティ組もうとしたらこんな画面が出てきました。

 

パーティ作成

 

キック投票はおそらくハラスメント行為をするパーティメンバーを除名する機能だろうね。

ここもFF14っぽい。

 

 

 

そしてなんかよくわかんないけど評判。

 

評判

 

これはクエストをクリアすると上がるっぽい。

評判が上がってNPCの会話内容なんかが変わるとおもしろいんだけどね。

そこはどうなるのかな。

 

で、評判が上がるとアイテム交換ができるっぽい。

 

評判でアイテム交換

 

とりあえずクエストはやっとけ!ってことですな。

 

 

 

それから生産。

素材をどうやって入手するかはわかんないけど、装備品を作成することができるっぽい。

 

装備品生産

 

ふむふむ。これも楽しみですな。

 

 

 

こちらはバッグ。

装備品を確認したりできます。

 

バッグ

 

まぁ普通です。ちなみに装備品はジョブによって装備できるものが異なります。

 

 

 

こちらがスキル画面。

ウォーリアのスキルは全部で20種類ありました。

 

スキル

 

クローズドベータということで全部スキルポイントが1振られていて、全部使うことができたんだけど…。

サーバーが重くてレスポンスが悪かったり、モンスターがみんなにすぐ倒されちゃうんでほとんど試すことができませんでした。

スキルはアクティブとパッシブの2種類。

で、スキル枠に5つ登録することができて、プリセットは4つ保存することができるようになっていました。

 

 

でねでね。おもしろいと思ったのがコレ。

なんとスキル使用時にセリフをしゃべらせることができる!

 

スキルに好きなセリフを割り振ることができる

 

中二病がうずくじゃありませんか!

このシステムは斬新。でもPSO2に似たやつがあったか。

きっと慣れるとうざくなって使われなくなるんだろうけど、この遊び心はいいですね。

 

 

 

それから賛否両論出そうだけど、DPS計測機能。HPSも出せます。

 

DPS/HPS表示機能

 

DPS、HPSと言うのは Damage/Heal Per Second の略で時間あたりのダメージ量、回復量のことです。

つまりその人がどれだけ攻撃、回復に貢献しているかということがすぐわかります。

これが実装されているゲームというのはおもしろいですね。

FF14なんかは外部ツールで使っている人が多いですからね。

 

 

 

ゲーム画面だよ~

ゲーム画面はこちら。

 

ゲーム画面

 

クエストリストからクエストを選択すると、クエストに関わる場所(NPCだったり、モンスター)までオートで移動します。

オートなのは移動だけで、会話やモンスター退治は手動で行う必要があります。

 

 

あとはターゲットボタンとかスキルボタン。これは他のよくあるゲームと同じ。

ジャンプボタン、回避ボタンもあります。

 

 

そしてDPS/HPS表示。これはオプションで表示/非表示などを設定可能です。

 

 

 

戦闘は手動操作が重要なイメージです。(そこまで深く戦えてないけど…)

モンスターの必殺技みたいなものには、赤い範囲でここに攻撃がくるよーって表示がされます。これもFF14をやっている人ならイメージしやすいと思います。

オートで力技で押し込むというよりは、1戦1戦の戦闘を手動で丁寧にやった方がよさそうです。

 

 

それからプリーストの回復範囲がかなり広い。

ちゃんと回復職として成り立っていそうです。(クールタイムがわかんないけど)

あと、辻ヒールもできるみたいです。

パーティメンバーじゃないのに、近くのプリさんの範囲ヒールで回復しました。

これは昔のMMOっぽくていい感じ。

最近のスマホMMO RPGではこういったものがないですからね。

 

 

 

気になるチャットは画面下に表示される感じ。

非表示にもできます。

定型文と最近流行りのスタンプチャットもあります。

 

スタンプチャット

 

定型文チャット

 

表示される行数が少ない(1行か2行だったと思う)ので、テキストチャットはちょっと使いにくいかな。

 

 

 

それからPvP要素はパッと見た感じではなさそうですね。

わかる範囲でシステムを見ると対人というよりは共闘に重きが置かれている感じかな。

 

 

 

最後に装備品の強化方法と課金については全くわかりませんでした。

装備品はクエストクリアでいくつかもらえました。それからモンスターのドロップで入手できることを確認。

それ以外は今のところ不明です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまでのスマホMMO RPGと違うところとしては

 

 

  • ロール(ジョブの役割分担)がはっきりしている
  • 手動操作が重要(手抜きをしているとDPS/HPS表示ですぐばれる)
  • スキルのセリフ設定がおもしろい!

 

 

なかなか特徴があって、リネレボや黒い砂漠とは違った楽しみ方をできるんじゃないかな。

昔ながらのMMOが好きな人におススメできそうな感じです。

 

 

クローズドベータは21日(火)まで行われる予定なので、他にも感じたことがあったら追記していきます。

サーバーが重かったり、モンスターのPOP間隔が長かったり不満はいろいろありますが、まだこれから調整する部分でしょうし、おもしろいゲームになる可能性が十分あると感じました。

興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは、また。

Twitterでフォローしよう