新サーバーチャレンジカップ 決勝戦・3位決定戦 徹底分析

10/6(日)19:30から生放送が予定されている、新サーバーチャレンジカップの決勝、3位決定戦。

勝利をつかむのはどの血盟なのか? 戦力を徹底分析してみました。

 

 

なお、注意書きがある箇所を除いて、データ取得は10/5(土)午前中に行っています。

 

 

 

決勝戦 minuet vs Steadily

決勝戦は、Youtuberとして有名なマミルトンさん率いるminuetと、ガイモンさん率いるSteadilyの戦い。

インフルエンサー対抗戦で話題になりましたよね。

ちなみに、BALIを率いていたコスケさんは、Steadilyに移籍しています。

有名人そろいの決勝戦の行方はいかに?

それでは分析していきます。

 

 

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

 

minuet vs Steadily 基本データ

 

minuetの戦闘力は城主バフの効果が乗っているので注意してください。

おおよそ、各血盟員に10万の戦闘力が上乗せされています。

 

 

城主効果を除くと、上位30名の平均戦闘力の差は30万近く。

ちょーっと厳しい差です。

 

 

 

これまでの戦績

これまでのチャレンジカップの戦績はこちら。

この戦闘力は9/25(水)に調査したものです。

まず、minuetから見てみます。

 

minuet チャレンジカップ戦績

 

なんとこれまでに、1秒たりとも刻印されていません。

完封試合が続きます。

準決勝の対CHAOS戦では、キル数こそせまられてはいるものの、かなり防衛が堅いことが想像できます。

 

 

 

続いて、Steadilyです。

 

Steadily チャレンジカップ戦績

 

準決勝の、対Nautilusではかなりの接戦となった様子。

MVPとなったねぐ選手は、Nautilusの戦闘力400万越えのムーンライトセンティネル。

MVPが敗者の血盟に奪われるということで、相当やられてしまったようです。

なお、minuetでMVPを取っているむんくろ選手も戦闘力400万越えのムーンライトセンティネル。これは注意が必要です。

 

 

 

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

 

minuet vs Steadily レベル分布

 

misuetの方が高レベル帯に人数が多いようです。

リネレボはレベルと戦闘力の関連性が薄いので、一概に高レベル者の方が強いとは言えません。

しかし、アクティブにプレイしている人がどのくらいいるかの目安にはなります。

その点から言うと、minuetの方がレベル上げに前向きな人が多いようです。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

 

minuet vs Steadily 戦闘力分布

 

minuetの戦闘力は城主バフの効果が乗っているので注意してください。

おおよそ、各血盟員に10万の戦闘力が上乗せされています。

 

 

minuetは戦闘力400万越えがなんと7名もいます。

対するSteadilyはいません。これはちょっと苦戦しそうです。

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

 

minuet vs Steadily 職分布

 

Steadilyはカマエルの多さが目立ちます。

42人中18人がカマエルです。

インフルエンサー対抗戦ではminuetのバランスのよさが目立っていましたが、並べてみるとSteadilyも非常にバランスがよい構成であることがわかります。

 

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

 

minuet vs Steadily 職分布2

 

似たような構成ではあるものの、minuetが盾の数が多く、Steadilyは双剣・古代剣のアタッカーが多い点が特徴です。

Steadilyの特徴はカマエルの多さからきていますね。

minuetは盾職、特にフェニックスナイトが多いので、この防御陣の活躍が完封勝利に繋がっているのかもしれませんね。

 

 

 

総括

戦闘力差、これまでの戦績を分析すると、やはりminuetが1歩リードです。

そして職構成も堅く、なかなか隙がみつかりません。

 

しかし、これまでのガイモンさん、コスケさんの経験値はかなりのもの。

この戦力差を覆す何かを見出してくれるかもしれません。

注目しましょう。

 

 

 

 

注目のアプリ!
10/10(水)にリリースされたスマホMMO RPGの「TERA ORIGIN」。属性相性によって(悪く言えばじゃんけん)高戦闘力の相手に勝てたり、対人戦はレベル補正が入ったりで、無・微課金でもやさしめなのかなという印象。運営はネトマだけど、Twitterにはまめに返信してくれるGMさんアカウントもあり、変わってくれるはず!(というか変わってくれ!)と信じています。


注目のアプリ!
10/24(木)にサービス開始予定の期待のMMO RPGブレイドアンドソウルレボリューション。アクション性の高さと色っぽいキャラが売りのゲームです。事前登録はこちらからどうぞ。


3位決定戦 Nautilus vs CHAOS

3位決定戦は、こちらもカマエルサーバー同士の戦いです。

CHAOSは、minuetの前にずっと城主となっていた血盟。

猛者揃いで有名です。

対するはNautilus。こちらもカマエルサーバー内では強豪血盟。

いったいどのような試合になるのでしょうか。

 

 

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

 

Nautilus vs CHAOS 基本データ

 

1人あたりの戦闘力はCHAOSがリード。

上位30名の平均戦闘力で見ても、その差は30万超。

差がやや大きいか…。

 

 

 

これまでの戦績

これまでのチャレンジカップの戦績はこちら。

この戦闘力は9/25(水)に調査したものです。

まず、Nautilusから見てみます。

 

Nautilus チャレンジカップ戦績

 

準決勝ではStadilyに敗れてしまったものの、MVPを取りました。

2回戦、3回戦でもねぐ選手がMVPを取っており、血盟のエースアタッカーであることがうかがえます。

 

 

 

CHAOSの戦績を見てみましょう。

 

CHAOS チャレンジカップ戦績

 

CHAOSは1回戦から計4戦を戦っています。

注目はMVPを2回取っている@りーく選手。戦闘力380万オーバーのムーンライトセンティネル。

今回の大会ではムーンライトセンティネルの活躍が目立ちますね。

 

 

 

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

 

Nautilus vs CHAOS レベル分布

 

CHAOSに高レベル者が多いですね。

カマエルサーバーのレベルランキング、2位と3位がCHAOSの選手です。

レベル上げに対してアクティブだと言うことができます。

 

Nautilusはレベル320~350帯に満遍なくいる感じです。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

 

Nautilus vs CHAOS 戦闘力分布

 

戦闘力400万オーバーが、Nautilusが1名、CHAOSが3名。

CHAOSの方が高戦闘力者が多い分布となっています。

Nautilusのピークは250~274万帯。やや苦戦が予想されます。

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

 

Nautilus vs CHAOS 職分布1

 

目立つのは、Nautilusのエヴァスセイント5人。

これはなかなかタフな戦術が取れそうです。

 

防衛の仕方にも双方に差異がありそう。

Nautilusはバウンティハンター3人がキーに、CHAOSはフェニックスナイト、シリエンテンプラーの部隊がキーになりそうです。

 

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

 

Nautilus vs CHAOS 職分布2

 

Nautilusは回復職が多く、CHAOSは盾職が多くなっています。

これはなかなかおもしろい特徴です。

リザレクション、ヴェンジェンス、チェーンヒドラの応酬がすごいことになりそうですね。

 

 

 

総括

Nautilusのエヴァスセイント5枚はなかなかに恐怖。

実際に出場してくるのは何人かはわかりませんが、プレッシャーは十分。

門を破られ、1度刻印を許すと、防衛部隊は油断できなくなりそうです。

 

とは言っても、個々の戦闘力差は約30万。

この差は簡単には覆せない。

エヴァスセイントを活かした有効な戦術を生み出すことができるか!?

楽しみな1戦となりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

戦闘力だけ見れば、優勢なのはminuet。そしてCHAOSです。

 

しかしここまで勝ち抜いてきた血盟。

どんな戦術が出てくるかはわかりません。

いい試合になることを期待しましょう!

 

それでは、また。

 

Twitterでフォローしよう