【リネレボ】LRT SEASON4 2回戦注目の戦い 徹底分析!

2/2(日)に行われる LRT SEASON4 の2回戦!

今回もA~Dブロックの中から1試合ずつ、注目の戦いをピックアップ。

徹敵分析してみました。

 

 

なお、目視によるデータ調査は2/1~2にかけて深夜に行っています。

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer
NoxPlayer

Aブロック Grigio vs GloriousR

Aブロックからは Grigio vs GloriousR の戦いをピックアップしました。

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

Grigio vs GloriousR 基本データ

 

Grigioはイアナサーバー、GloriousRはタルカイサーバーの血盟です。

UETは、どちらもクラス2でGrigioがリーグ戦敗退、GloriousRがベスト8進出という戦績。

戦闘力を見てみると、Grigioが1/7の戦闘力計測時より大きく上げている点に注意です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

注目のアプリ!
Nexonが開発する新作スマートフォン用RPG Lyn:The Lightbringer がついにリリース!
「リネージュ2」でアートディレクターを務めたJuno Jeong氏が開発に参加しており、注目の作品です。
ダウンロードはこちらから。
Lyn事前登録はこちらから

直近の対戦データ

1/6(月)~1/26(日)までの要塞大戦の戦績を見てみましょう。

Grigio vs GloriousR 要塞大戦戦績比較

 

Grigioはランダムマッチを8戦、1対1を19戦の、あわせて27戦経験しています。

 

対するGloriousRはランダムマッチを8戦、1対1を30戦の、あわせて38戦です。

1対1の試合数でGloriousRがやや上回っています。

 

 

 

Grigioの注目プレイヤーはにゃっきーさん。

ムーンライトセンティネルで27戦中、8回(約30%)ものMVPを取得しています。

 

GloriousRの注目プレイヤーはRyoChasooさん。

エルドリッヂウィザードで38戦中、10回(約26%)のMVPを取得しています。

 

 

 

LRT SEASON4 1回戦の戦果を見てみます。

Grigio LRT戦績

Grigioは刻印時間ゼロに抑える完封勝利。キル数差も大きく、相手を圧倒した様子がうかがえます。

 

 

 

GloriousR LRT戦績

GloriousRは1回の刻印で決め切った様子。相手を抑える攻撃陣の力が強そうです。

 

 

1回戦の戦績を見る限りでは、Grigioは防御に、GloriousRは攻撃に長けた、対照的な結果を見ることができます。

 

 

 

注目のアプリ!
6/16(木)のアップデートにて、太陽の戦場という大規模戦闘が追加された『黒い砂漠モバイル』。
水、木、土、日に行われる最大50vs50の対人戦なんだって。
PvP好きの方は注目ちゅうもくぅ! ダウンロードはこちらから!
黒い砂漠モバイル

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

Grigio vs GloriousR レベル分布

 

両血盟ともにレベル400の人数は同じです。

平均レベルではGloriousRが上回るものの、LRT出場プレイヤーはどちらもレベル400のプレイヤーで埋めてきそうです。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

Grigio vs GloriousR 戦闘力分布

 

トップの戦闘力はいずれも825~849万。

Grigioが1人だけですが上回ります。

それ以外ではそこまで極端な差はありません。似たような分布になっています。

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

Grigio vs GloriousR 職分布

 

Grigioは人数特化した職がないのが特徴。

最も人数が多い職でも、ムーンライトセンティネルの5人。

要所要所で活躍する職が満遍なくそろっています。

 

 

GloriousRは人数分布に従った、メジャーな職が多い印象。

スペクトラルダンサーが多く、LRT出場血盟の中では割とよく見る分布です。

 

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

Grigio vs GloriousR 役割分布

 

役割ごとに見てみると、Grigioが非常にバランスのよい6角形になっています。

突出した役割がありません。

GloriousRは双剣職が多く、短剣職が少なくなっています。弓、魔法が少ないものの、盾、回復の人数はGrigioを上回ります。

 

 

 

総括

1/7から戦闘力を上げてきた様子が見られるGrigioが勢いを増したか。

しかし、戦闘力は装備ですぐ変わってしまうので、一概には判断できません。

 

 

昨日の1回戦では、Grigioが被刻印時間ゼロで完封、GloriousRが1回の刻印で勝利と、攻防で対照的な勝ち方となりました。

2回戦では、どちらも1回戦のようにはいかないでしょう。

どのような戦術をとってくるのか、楽しみなところです。

 

 

バランスがよさそうなGrigioの編成に、GloriousRがどのように対応するかも注目。

バランス編成がよいのか、どこかに重点を置いた方がいいのか。難しい選択を迫られそうです。

 

 

勝利をつかむのはどちらだ?

 

 

 

 

Bブロック Uranos vs CaitSith

Bブロックからは Uranos vs CaitSith の戦いをピックアップしました。

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

Uranos vs CaitSith 基本データ

 

Uranosはスローンサーバー、CaitSithはトールサーバーの血盟となります。

どちらも城主となっている血盟です。

 

 

血盟戦闘力では、Uranosが上回っているように見えましたが、CaiSithは1/7の戦闘力測定より戦闘力が下がっていたので、本気装備ではなかった可能性が高いです。

実際の戦闘力はわかりませんが、この2つの血盟の力を考慮すると、たいした差にはなっていないでしょう。

 

 

UETではCaitSithがクラス1で4位と、かなりの好成績をおさめています。

 

 

そして注目すべきは、キャラクター平均レベル。

なんと、CaitSithは血盟員50人全員がレベル400です。

ここまで高い血盟は初めて見ました。これはすごい!

 

 

 

直近の対戦データ

1/6(月)~1/26(日)までの要塞大戦の戦績を見てみましょう。

Uranos vs CaitSith 要塞大戦戦績比較

 

Uranosはランダムマッチを16戦、1対1を38戦の、あわせて54戦となっています。

 

対するCaitSithはランダムマッチを30戦、1対1を33戦の、あわせて63戦となっています。

強豪血盟同士ということで、どちらの血盟も対戦数が多いです。

 

 

Uranosの注目プレイヤーはへきょ^さん。

スペクトラルダンサーで54戦中、9回(約17%)ものMVPを取得しています。

 

CaitSithの注目プレイヤーはmasami.さん。

ストームスクリーマーで63戦中、16回(約25%)のMVPを取得しています。

 

 

 

LRT SEASON4 1回戦の戦果を見てみます。

Uranos LRT戦績

Uranosは相手のキル数を8に抑え、圧倒した印象。順当勝ちといったところでしょうか。

 

 

 

CaitSith LRT戦績

CaitSithも刻印時間、キル数で相手を圧倒する順当勝ち。

どちらの血盟も安定した勝利をつかんだことが数字からうかがえます。

 

 

 

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

Uranos vs CaitSith レベル分布

 

CaitSithが全員レベル400という、驚くべき数字。

なかなかこのような血盟はないと思います。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

Uranos vs CaitSith 戦闘力分布

 

Uranosが全体的に分布の塊が上方向に偏っていることがわかります。

戦闘力500万未満のプレイヤーがゼロ。これはすごいですね。

全てのプレイヤーが高水準です。

 

 

CaitSithは1/7の戦闘力測定時より、戦闘力が下がってしまっていたので、そんなことはないはず…。

本気装備ではなかったのかな、という印象。

ちょっとこの分布からでは本気の実力がわかりません。

※調査は昨晩(0時頃)に行っています

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

Uranos vs CaitSith 職分布

 

Uranosは結構メジャーな職分布かな…、と思いきや、エヴァステンプラーがいないんですね。

これは結構珍しいですね。なかなか思い切った職構成となっています。

 

 

CaitSithは要塞戦重要職にウェイトを置いた職分布。

フェニックスナイト、ムーンライトセンティネル、エヴァスセイントの人数が多く、最初の印象としては、うわぁ、これは相手にしたくないなといった感じ。

 

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

Uranos vs CaitSith 役割分布

 

CaitSithが、盾、回復、弓といった攻防のキーでUranosの人数を上回ります。

Uranosは編成に頭を悩ませることになりそうです。

 

 

 

総括

本日の2回戦の中で、(1/7の戦闘力計測基準において)最も戦闘力差が少ない戦いです。

熱戦が予想されます。

どちらの血盟も非常に経験値が高く、スキがありません。

あえて挙げるとすれば、Uranosのエヴァステンプラーがゼロという割り切りがちょっと気になるかな…。

でも、CaitSithはよくよく見ると、エターナルガーディアンがゼロなのね。

なかなかおもしろいですね。

 

 

いやー、これは本当におもしろい戦いになりそうです。

両血盟とも、ファイトです!

 

 

 

 

Cブロック ヴィネス帝国 vs のきる

Cブロックからは ヴィネス帝国 vs のきる の戦いをピックアップしました。

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

ヴィネス帝国 vs のきる 基本データ

 

ヴィネス帝国はエリキアサーバー、のきるはスローンサーバーの血盟となります。

ヴィネス帝国は現在、城主となっています。

 

 

血盟戦闘力では、出場血盟ランキングとは逆で、現在はのきるがやや上回っているか。

とはいっても、もうこのレベルの戦いだと、多少の戦闘力差なんて関係なさそうですね。

 

 

UETではヴィネス帝国はクラス1でリーグ戦敗退。のきるは不参加です。

 

 

 

直近の対戦データ

1/6(月)~1/26(日)までの要塞大戦の戦績を見てみましょう。

ヴィネス帝国 vs のきる 要塞大戦戦績比較

 

ヴィネス帝国はランダムマッチを45戦、1対1を14戦の、あわせて59戦となっています。

 

対するのきるはランダムマッチを44戦、1対1を26戦の、あわせて70戦となっています。

経験ではのきるが上回っています。のきるは1対1が多く、密度が高い試合をしていそうです。

 

 

ヴィネス帝国の注目プレイヤーはびっくりばーさん。

スペクトラルダンサーで59戦中、14回(約24%)のMVPを取得しています。

 

のきるの注目プレイヤーはHeavenさん。

エヴァステンプラーで70戦中、19回(約25%)のMVPを取得しています。

 

 

 

LRT SEASON4 1回戦の戦果を見てみます。

ヴィネス帝国 LRT戦績

ヴィネス帝国は相手の刻印時間ゼロで完封勝ち。順当勝ちとなりました。

 

 

 

のきる LRT戦績

のきるは被キル数を9に抑え、順当勝ちです。

 

 

 

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

ヴィネス帝国 vs のきる レベル分布

 

どちらの血盟もレベル400の人数が非常に多く、LRT参加者がレベル400プレイヤーで占められることは間違いないでしょう。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

ヴィネス帝国 vs のきる 戦闘力分布

 

のきるの方が、やや上側に分布されているように見えますが、700万代のプレイヤー数はヴィネス帝国が上回ります。

なかなか戦闘力で優劣を語るのは難しそうです。

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

ヴィネス帝国 vs のきる 職分布

 

なかなかおもしろいですね。

どちらの血盟も職分布が非常に似ています。

なかなか珍しい特徴なんですが、どちらの血盟も弓職が少ないです。

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

ヴィネス帝国 vs のきる 役割分布

 

両血盟の分布が似ているのが一目瞭然ですね。

差を挙げるとすれば、ヴィネス帝国の回復役が少ない点でしょうか。

 

 

 

総括

こちらも非常に熱い戦いとなりそうです。

戦闘力差はほとんどないですし、編成も似ています。

どちらも有名な血盟ですし、経験が少ないなんてこともないでしょう。

まさしく戦術と団結力による勝負!

どちらの血盟が上回るのか? 注目の戦いです。

 

 

 

 

Dブロック 博麗神社 vs Garden

Dブロックからは 博麗神社 vs Garden の戦いをピックアップしました。

 

基本データ

各血盟の基本データを見てみます。

博麗神社 vs Garden 基本データ

 

博麗神社はイアナサーバー、Gardenはエルカーディアサーバーの血盟となります。

 

 

戦闘力差はほとんどなし。全くの互角と言ってよいでしょう。

 

 

UETは博麗神社がクラス4の4位。Gardenは不参加です。

もう少し詳しく分析してみましょう。

 

 

 

直近の対戦データ

1/6(月)~1/26(日)までの要塞大戦の戦績を見てみましょう。

博麗神社 vs Garden 要塞大戦戦績比較

 

博麗神社はランダムマッチを3戦、1対1を26戦の、あわせて29戦となっています。

 

対するGardenはランダムマッチをなんと118戦、1対1を17戦の、あわせて135戦となっています。

要塞戦の経験ではGardenが大きく上回りますが、1対1の試合数に注目すると博麗神社が上回ります。

 

 

 

博麗神社の注目プレイヤーはちひろ。さん。

ストームスクリーマーで29戦中、3回(約10%)のMVPを取得しています。

 

Gardenの注目プレイヤーはRealizeさん。

スペクトラルダンサーで135戦中、52回(約39%)のMVPを取得しています。

 

 

 

LRT SEASON4 1回戦の戦果を見てみます。

博麗神社 LRT戦績

博麗神社は戦闘力の近い琥珀に対し、接戦を制しての勝利です。

 

 

 

Garden LRT戦績

Gardenは戦闘力で格上のLegendに対し、刻印時間、キル数で上回る勝利をあげました。

 

 

 

キャラクターレベル分析

キャラクターのレベル分布を見てみます。

博麗神社 vs Garden レベル分布

 

レベル400のプレイヤー数ではGardenがやや上回りますが、おおむねどちらもよくある分布となっています。

 

 

 

戦闘力分析

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

博麗神社 vs Garden 戦闘力分布

 

高戦闘力帯では、Gardenがやや上回ります。

しかし、600万代の層が厚いのは博麗神社。

平均すると同じくらいになる、といった感じです。

500万未満のプレイヤー数がGardenはやや多いか。

控えのプレイヤー人数に差があるかもしれません。

 

 

 

職分析

キャラクターの職分布を見てみます。

博麗神社 vs Garden 職分布

 

どちらも要職の人数が多いものの、Gardenは少しとがっている部分があります。

シリエンテンプラー6人、スペクトラルダンサー8人、ゴーストハンター4人、エヴァスセイント6人。

特に盾職がシリエンテンプラー頼みという点が、ちょっと気になるところですね。

博麗神社は、短剣職が少なく、人気のバウンティハンターがゼロというところが気になりますね。

 

 

役割ごとにも見てみましょう。

博麗神社 vs Garden 役割分布

 

どちらも似た分布にはなっていますが、短剣職の人数の分、魔法攻撃職に人数を割いているのが博麗神社の特徴。中距離にウェイトを置いた編成となりそうです。

Gardenはスペクトラルダンサーの人数にやや引っ張られているものの、バランスの良い6角形となっています。

 

 

 

総括

こちらも接戦になるでしょう。

戦闘力差はほとんどありません。

編成はGardenがややとがっている点が見られますが、1回戦で格上を破った実績あり。

戦績から判断しても、うまく編成、運用していそうです。

 

博麗神社は1回戦で接戦を制したという自信があります。

士気の面でも互角と言えそうですね。

 

3回戦に向けて、勢いを増すのはどちらなのか?

楽しみな戦いです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昨日の1回戦。多くの熱戦が繰り広げられました!

戦闘力通りの結果にならなかった試合がいくつもありました。

やはり、これがあるから要塞戦はおもしろいですね。

 

 

本日もピックアップした試合は4試合ですが、他にももちろんおもしろそうな試合は多々あります。

悔いが残らぬよう、どの試合もいい試合になることをお祈りしています。

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう