スポンサーリンク

最近リネレボプレイヤーの間で1つのゲームが話題になっています。

その名はロードオブロイヤルブラッド。略してLORB。

一体どんなゲームなのかリネレボと比較してみます。

 

ロードオブロイヤルブラッドとは?

GAMEVILが開発、運営するMMO RPG です。

公式サイトはこちら

早い話がリネレボと同じで、多人数でワイワイ遊ぶRPGとなっています。

6/5にサービスが開始されたばかりで、はじまってまだ1週間のゲームであります。

 

スポンサーリンク

リネレボと比較してみる

なぜリネレボユーザーの間で話題になっているのか?

それは、リネレボとシステムが似ているから。

システムが似ていて、開発/運営が異なるゲームとなればリネレボプレイヤーであれば期待しちゃいますよね?(この意味リネレボプレイヤーならわかるよねっ!)

 

というわけで、簡単にリネレボとの比較表を作ってみました。

あ、その前に私がどれくらいプレイしているか書いておきます。

サービス開始の6/5からプレイしていて4キャラ中3キャラがレベル40オーバーです。

LORBやり込み

ある程度批評できるくらいにはやっています。

※『クレアライン』という名前は入力禁止文字列があるってはじかれた! くそぉぉぉ!

ただ、大戦場に参加したことがあるのは1回だけです。

 

LORBとリネレボ比較

 

1番の違いは?

ゲーム性において、LORBがリネレボと最も異なるのはコレ。

キャラの方向性がスキル育成によって全く異なる。

 

職が決まっていてレールの上に乗ったキャラ育成をするのではなく、自分で考えてキャラを育成する必要があります。

で、今のところスキルの振り直しができない(スキル初期化アイテム自体は存在しているが入手法不明)。むむむっ。

あと、キャラ削除にすごい時間(168時間)がかかるのでやり直しも難しい…。

※6/21(木)のアップデートにてキャラ削除にかかる時間が72時間から168時間に変更されます

 

どM精神にビビッときたアナタ! ごのゲームにむいてます!

 

 

少し細かく解説

各項目を細かく見ていきます。

いいか? 私の批評はほんっとに細かいぞ! 覚悟して読んでくれっ!

 

複数端末によるプレイ

LORBもリネレボ同様に各種アカウント連携をしておけば、複数端末でプレイできます。

データ引継ぎ操作とかは一切いりません。

複数端末持っている方は、リネレボとの併用プレイにも困りませんね。

 

 

サーバーは1つだけ

LORBのサーバーはグローバルサーバーが1つだけです。

6/21(木)に設定言語によるフィルタリングが実装されますが、今のところ多言語が飛び交っています。

宇宙語(いやだってほんとに□□□■■□とかって出るんだよ?)と韓国語をよく見かけます。強プレイヤーは日本人と韓国人が多い印象です。

追記(6/20) 公式より
新サーバ「Kablo(カーブロ)」オープン ※6月26日(火)予定
新しく追加される「Kablo(カーブロ)」サーバは、先行サービスが行われておりました韓国地域のプレイヤーたち(初期の優遇施策あり)が移転のために設けられました。
もちろん、どなたでもご参加いただけます

 

 

リセマラは不要

漢ならするな。時間がもったいない。

LORBはリネレボ同様にガチャがしぶいですし、ガチャでないと入手できないアイテムは存在しません。コツコツ育てれば装備品のレアリティは上がります。

自分の好きなオプションの装備品をコツコツ育てる方が楽しいよねっ!

 

 

職種

リネレボは職に応じたスキルをみーんな同じようにレベル上げしていきますよね?

まぁ、優先順位の違いがあるかもしれないけど…。

 

LORBは好みがおもいっきり分かれます。

まずスキルの方向性が戦闘タイプと特化タイプで分かれます。(下図はバードのスキル)

スキル仕様

戦闘タイプというのは火力スキル満載タイプ。

特化タイプというのは、各職ごとの特徴を活かしたスキルタイプ。ナイトだったら集敵と防御、バードならバフみたいな感じ。

 

さらに各タイプの中でもスキルの取捨選択があります。

 

で、割り振れるスキルポイントが無限にあるわけではないので、レベルを上げるスキルを絞り込んでいかないといけません。

 

そしてスキルのレベル上げも単純なものではなく、威力を上げるのか? クールタイムを短くするのか? 射程を伸ばすのか? などなど、これまた多彩です。

 

これをおもしろい!と思うか、めんどくせーって思うかで好みが分かれます。

先にも書きましたが、ここがLORBの最大の特徴です。

 

あ、そうそう現在スキル初期化アイテムは入手方法不明です。

システム的には『スキル初期化』という項目があるので存在します。

 

 

取引所

LORBの取引所は使ったことがないので稼働率がわかりませんが、価格設定は自由なのでそれなりに機能するんじゃないかな。

 

取引所で使用する貨幣は、日課をこなしたり、アデナダンジョンみたいなやつで入手する『プリズム』ってものです。

プリズムは課金しなくても簡単に入手できるので、ハードルは低そうな感じ。

取引所がにぎわうとやっぱり楽しいですよねっ!

 

 

課金の必要性

初期のリネレボと同様に、現在のLORBは課金でないとできない要素というものが存在しないので、ライトユーザーに非常に優しいゲームと言えます。

 

課金に意味はないのか? というとそうでもなくて、時短効果としては十分見込めます。

やはり現在のランカーは無課金では到達できないレアリティの装備で固めており、めちゃくちゃ強いです。

 

ただ、先にも書いた通り、装備が強くてもスキル選択が残念な子だと微妙になる可能性もあります。戦闘力が低めでも上位ランカーがいることがそれを表しています。

 

 

装備の種類

リネレボには、エリ特とか青背景とか各シーンに合わせた特化装備がありますよね。

LORBにもあると言えばあります。ボス特化、PvP特化など。

ただ、ここで私が区別するために特化という言葉を使っただけで、それほど大きな差ではないです。

 

リネレボは特性で数十パーセントとか数百パーセント変わりますが、LORBは数パーセントです。

こだわってもいいですし、外見で選んでもいいですし、たまたま拾った高レアな装備にしてもいいですし、自由度が高いと言えます。各装備の出現率も同等でっす。

 

とは言ってもさ、対人ゲームならPvP一択じゃないの?

そう思うかもしれませんが、このゲームPvP以外にもダンジョンやレイドで他人と貢献度を競うことが多いんです。

で、貢献度が高いといいアイテムを褒賞としてもらえる可能性が上がるので必ずしもPvPがいいわけではないんです。

 

ね? これもおもしろくありません?

あ、そうそう貢献度は与ダメの他に、バフやデバフでも上げることができます。

与ダメの貢献度計算が1番高いっぽい気がしますが、支援特化でも十分楽しめます。

(育成大変だけど…)

 

 

装備育成に確率は存在しない?

まだ超越(ティアアップ)ができるところまで進んでいないので断言はできませんが、今のところ装備育成を確率に頼るという要素は出てきていません。

当然、失敗して弱くなるということもありません。

 

健全と言うべきか、どM要素が欲しいスリルがないと言うかは人それぞれです。

 

 

大戦場

LORBの目玉要素かなーと思っていたんですが、正直言ってイマイチでした。

と言っても1回しか参加してませんが…。

 

あ、初めに書いておきますが、このゲームのPKは(今のところ)大戦場でしかできません。

フィールド狩りで邪魔されたくないと思う人には嬉しい仕様ですね。

それから、ギルドに入っていないと大戦場に参加できないので、ソロギルドでもいいので入っておきましょう。

 

イマイチな理由…。

激混みで参加できんのじゃーーー!!

 

現在、グローバルサーバーが1つ。

大戦場の会場は1か所(本当は2か所だけど1か所は高レベル向け)。

参加できるのは、70人 vs 70人なのであわせて140人。

1日6回開催されてるけど一般人が参加できる時間帯は20:30~22:00のみ。

大戦場

ね?わかるでしょ? 受け入れ枠増やせーーー!

追記(6/20)
6/21(木)のアップデートにより、大戦場の開放時間が

 

  • 4:30~6:00
  • 10:30~12:00
  • 12:30~14:00
  • 18:30~20:00
  • 20:30~22:00
  • 22:30~24:00

 

に変更される予定です。

参加可能枠70人にもれた人は予約しておいて席が空いたら入れる、ってことにはなってますが、ゴールデンタイム中だと100人待ちが当たり前。なかなか参加のハードルが高いです。

サービス開始1週間もしていない、まだ大戦場に参加できる人がそんなにいない状態でこれなので、大戦場に期待しすぎると萎えます。

※大戦場に参加するにはメインストーリーをEp.3-1まで進める必要があります

 

んで、ようやく昨日眠たい目をこすりながら記事作成のために深夜2:30の大戦場に参加。

2:30ジャストに参加ボタン押したのに、予約待ち10人ってなんだよ!

幸いにも5分ほどで(飽きて退室した人がいたのか)入場成功! いえい!

 

 

大戦場は1時間30分で、最初と終わりの30分は採集したりレイドボス倒したりで比較的まったり進行。(邪魔してくる人も当然いるけど)

真ん中の30分が本格的な勢力同士の戦争って感じです。

 

さすがに70人 vs 70人の戦場は大混雑。何が起きているのかわからずに死ぬことが多かったです。

ただ、回線落ちとか処理落ちする気配はありませんでした。これは素晴らしい。

 

でもねー、やっぱりねー、いまいち人が多くてごちゃごちゃしすぎて何やってるのかよくわかんないんだよねー。どのゲームでもそうなんだけど、ライン戦っていまいちおもしろくないんだよなぁ。

 

やべーと思ったのが、単騎でつっこんでくる無双プレイヤー。

最初と終わりの30分のまったりタイムに仕掛けてきます。

ちょー強いの。1人で100キルとかいってる。

ふっ、ちなみに私は5キルだ。安心しろ(何が?)

リネレボよりはるかに無双しやすいので、そういうのが好きな人はたまらないと思います。

 

ただーし! いいか、もう1度言っておくぞ。

問題は大戦場の会場に入れるかどうかだ!

 

 

大事なことを書き忘れてた

ごめんなさい、大事なことを書き忘れました。

 

このゲーム、最初に紅組か青組か勢力を選ぶ必要があります。

勢力はアカウントに紐づけられるので、キャラごとに変えることはできません。

友だちとプレイする場合は、勢力を合わせてください。

 

 

それから、放置が必要かどうか。できるならやった方がいい。でも必須じゃない。

 

LORBは放置してると、勝手にゲリラ任務というクエストが発生するんですね。

これをクリアするとお金がもらえます。あと、クエストをクリアすると影響力というポイントが増えて有名人になれます(ちょっとウソ)。

影響力が上がると、PvPのときに「うわやべー、〇〇で有名な○○さんだよ。」となってボーナスが付きます。

これを重く見るかどうかなんですが、ガチでやるなら放置推奨。

たまごっち感覚で遊ぶならやらなくて全然問題ないっす。

 

 

まとめ

どうですかねー。LORB。

キャラクター育成ゲームとしてはかなりおもしろいです。特に個性が出るところが楽しい。

 

対人要素は大戦場の受け入れ枠が改善されないと厳しい印象。

あとは知名度が低く、過疎るのが怖い。

Twitterを見ているとジワジワとプレイヤーが増えている感じだけど、どうなるかなー。

 

リネレボとシステムがかなり似ていておもしろいんですが、まったく宣伝がされていない。

そして情報提供者もほとんどいない。非常に残念。

 

そうそうこの会社、先日はタリオンザドラゴンブラッドってMMO RPG のクローズドβもやってたんですが、このゲームもおもしろかったですよ。

 

 

リネレボ楽しかったんだけど、運営や廃課金に萎えて引退してしまったという方。

そんな方にもおすすめできるゲームです。

 

私はあくまでリネレボメインで、LORBは息抜きくらいでやっていこうかなーと思ってます。

ちなみに、赤勢力に所属してまっす。

 

しばらくLORBの情報もブログで紹介していこうと思いまっす。

それでは、またねーん。

Twitterでフォローしよう