スポンサーリンク

みなさーん、釣りしていますかー?

大戦場で大活躍する料理。釣りでとった魚が必要ですよー。

 

というわけで、今日は釣りに関する情報をお伝えします。

 

 

アンバー村で釣りをしよう

釣りはアンバー村でできます。

大戦場でもできますが、今日はアンバー村でやります。

 

釣り場

 

 

釣りに必要なものはゴカイです。

ゴカイはプレイ時間報酬5分で75個もらえます。

が、75個はすくなーーーい! すぐ使い切ります。

 

というわけで、ショップで買いましょう。

 

ゴカイを買おう

 

ショップの『日用品』⇒『補給品』で購入できます。

1回の購入でゴカイが300個入手でき、価格は8,000ゴールドです。

なお、1日に3回まで購入可能です。

 

 

釣ってみる

それでは、実際にショップでゴカイを900個買って釣りをします。

ここで1つ注意事項を!

 

釣りは、900回行うか、手持ちのゴカイがなくなると以下のメッセージが出て強制終了します。

 

釣り 放置の回数制限は900回

 

ゴカイを1,000個もっていようが、2,000個もっていようが900回で終わるので注意してくださいね。

 

 

結果報告

900回の釣りにかかった時間と、釣れたものをまとめます。

釣り900回にかかった時間と釣れたもの
■かかった時間
 114分でした。約2時間といったところです。

 

■釣れたもの
・サケ 900匹
・ニジマス 36匹
・古代コイン 110個

 

 

釣れたもので何をするか?

まず1つは料理ですよね。

それじゃ、料理に必要な材料を見てみましょう。

 

料理の材料

 

料理はどれを製作しても必要な材料は同じです。

ニジマス1に対して、サケ60です。

 

釣れたものは、ニジマス36匹に、サケ900匹。

ニジマス36匹に釣りあうサケは2,160匹。圧倒的にサケが足りない! まじか。

 

ちなみに、サケ900匹に釣りあうニジマスは15匹です。

というわけで2時間の成果は、『料理15個とニジマスのあまりが21匹』ってところですね。

 

 

取引所で売るなら?

サケ、ニジマス、古代コインは取引所で売れます。

 

まず、サケの相場を見てみます。

 

サケの相場

 

サケの相場は5プリズムです。

出品数がかなり多いですね。売れてるのかなぁ?

 

でもまぁ、料理には必須の材料ですし、上記の釣り結果から見ると足りなくなるのはサケの方です。

じみーに売れているんでしょうね。たぶん…。

 

今回は900匹のサケが釣れたので、5プリズムで売れたとすると4,500プリズム。

10%が手数料として引かれるので利益は4,050プリズムですね。

 

 

次にニジマスの相場を見ます。

 

ニジマスの相場

 

ニジマスの相場はバラつきがありました。

単価5プリズムのものがある一方で上記のように49や100プリズムなど…。

実は足りなくなるのはサケの方なので、ニジマスの方がレアではありますが売れにくいかもしれません。

 

 

最後に古代コインの相場を見てみます。

 

古代コインの相場

 

古代コインの相場は15だとちょっと売れ残り。15未満であればすぐ売れる感じでしょうか。

10であれば即売れだと思います。

 

今回は110個の古代コインが釣れたので、15プリズムで売れたとすると1,650プリズム。

10%が手数料として引かれるので利益は1,485プリズムですね。

 

 

2時間の釣り結果を取引所で売ると?
  • エサであるゴカイ900個にかかる費用 24,000ゴールド
  • 釣りにかかる時間 約2時間
  • サケの売却利益 4,050プリズム(単価5プリズムで売れたと仮定)
  • ニジマスの売却利益 売るのは難しい?
  • 古代コインの売却利益 1,485プリズム(単価15プリズムで売れたと仮定)
  • 合計プリズム利益 5,535プリズム

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

  • ゴカイ900個での釣りは約2時間かかる。
  • 釣り結果で料理を作ると15個。ニジマス21匹あまり。古代コイン110個。
  • 釣り結果を全部取引所で売ると5,535プリズムとニジマス21匹あまり。

 

という結果となりました。

料理製作、プリズム稼ぎ(売れるかわかんないけど…)に役立てていただければと思います。

 

それでは、また!

Twitterでフォローしよう