【リネレボ】全サーバー攻城戦プレシーズンラウンド3 徹底分析

5/31(日)21:30から行われる全サーバ攻城戦プレシーズン ラウンド3。

 

 

最初にアデン城の城主となるのはどの血盟なのか?

出場血盟の戦力を徹底分析していきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer

 

戦力分析

ラウンド3まで勝ち残った血盟は…

 

  • エリキアサーバー Gladiolus
  • トールサーバー unsigned
  • トールサーバー ReBirth

 

となりました。

 

 

 

 

基本データ

各血盟の基本データです。

基本データ1

 

調査は5/30(土)深夜0:45頃に目視で行っています。

 

 

なんと、各血盟の戦闘力差はほとんどありません。

かつて、これほどまでに戦力が横並びとなる頂上決戦があったでしょうか?

あえてあげるとすれば、Gladiolusの血盟員が48人というところでしょうか。

しかし、1人あたりの戦闘力はほとんど変わりません。

 

 

 

こちらは、ここ最近の血盟の士気を表すデータです。

基本データ2

 

血盟のアクティブ率を表す指針となる、獲得名声値はReBirthが1歩リード。

unsignedは、最近再編成された血盟であるため、名声値は上位1,000血盟に入っておらず、獲得名声値は不明です。

 

 

 

血盟レイドランキングでは、Gladiolusが3位。血盟の団結力に優れています。

そして、最上位要塞戦ではReBirthが7勝0敗で3位と好成績をおさめています。

 

 

 

 

注目のアプリ!
8/28(金)にリリースされたMMORPG『ルミアサガ』。
めちゃくちゃかわいいちびキャラが、動きまわります!
ただの萌えゲーと侮るなかれ。きちんとMMORPGしてます!
ダウンロードはこちらから。

要塞戦大戦のデータ

直近の要塞戦大戦のデータです。

要塞大戦データ

 

攻城戦とは異なりますが、要塞大戦の経験値では、unsignedが1歩リード。

特に、unsignedのエヴァステンプラーであるBALSANさんは、ランダムマッチ30人の要塞大戦で7度(3/9よりカウント)の週間最多MVPを獲得しています。

 

攻城戦でも注目選手となることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

各サーバーの城主の歴史

Gladiolus、unsigned、ReBirthが所属するサーバーの攻城戦(城主)の歴史を見てみましょう。

城主の歴史

 

なんと、エリキアサーバーでも、トールサーバーでも、Gladiolus、unsigned、ReBirthは1度も城主になっていません。

これは各血盟、かなり気合いが入るのではないでしょうか。

 

 

訂正

5/17のトールサーバーの盟主はunsignedでした。

お詫びして訂正いたします。

 

 

 

 

ラウンド1、2の戦績

続いて、全サーバー攻城戦、ラウンド1とラウンド2の戦績を見てみましょう。

 

 

Gladiolus

■ラウンド1

Gladiolusラウンド1戦績

ラウンド1は、3血盟による熱戦の末。見事勝利をおさめました。

 

 

■ラウンド2

Gladiolusラウンド2戦績

ラウンド2では、強敵Nero.をおさえての勝利となりました。

 

 

 

 

unsigned

■ラウンド1

unsignedラウンド1戦績

ラウンド1は不戦勝。

 

 

■ラウンド2

unsignedラウンド2戦績

ラウンド2では、強敵Hortensiaをおさえての勝利となりました。

 

 

 

 

ReBirth

■ラウンド1

ReBirthラウンド1戦績

ラウンド1は不戦勝。

 

 

■ReBirth ラウンド2

ReBirthラウンド2戦績

ラウンド2では、強敵GoodFeIIowsをおさえての勝利となりました。

 

 

 

 

いずれの血盟も、ラウンド2にて強敵となる血盟を破ってのラウンド3進出。

ラウンド2で勝ち抜くことがいかに難しいのか、よくわかりますね。

 

 

 

 

キャラクターレベル分布

キャラクターのレベル分布を見てみます。

キャラクターレベル分布

 

平均レベルは

 

  • Gladiolus 434.0
  • unsigned 434.1
  • ReBirth 432.3

 

となっており、ほぼ横並びですが、レベル440が最も多いのはGladiolusです。

ReBirthのレベル399以下に2人いるところも若干気になるところです。

 

 

 

 

戦闘力分布

キャラクターの戦闘力分布を見てみます。

戦闘力分布

 

戦闘力1,000万を超えるプレイヤーがunsignedに2人。ここが最も脅威になりそうです。

unsignedは上位陣が厚めですが、やや中間層に欠ける印象。

 

 

800万後半~の人数に厚いのがReBirth。

700万台の人数に厚いのがGladiolusとなっています。

 

 

 

unsignedの上位陣が前に出てくると、Rebirth、Gladiolusは押される可能性あり。

どのような集団でぶつかるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

職分布

職分布を見てみましょう。

職分布

 

どの血盟も要塞戦でカギとなる職は豊富にそろえています。

目に付く点とすれば、unsignedはエターナルガーディアンが0人。サジタリウスが3人。

Gladiolusはエヴァスセイントがやや少なめの4人。

ReBirthは満遍なく様々な職がいます。

 

 

 

 

続いて、役割分布を見てみましょう。

役割分布

 

要塞戦でキーになる盾職はどの血盟もほぼ同人数。

 

回復職はGladiolusが少なめ。

魔法攻撃職はunsignedが少なめ。

双剣・槍職はReBirthが少なめ。

 

それぞれの血盟でとがっている部分が微妙に異なります。

 

 

 

 

動画配信もお忘れなく!

今回の全サーバー攻城戦プレシーズンの様子は、S嶋さんの解説で動画配信されます!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

総括・まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々なデータを並べてみましたが、これがあるからこの血盟が有利! というものはありませんでした。

全くの互角と見てよいでしょう。

 

 

 

頂上決戦において、ここまで戦力が横並びになったことはありません。

本当にどの血盟が勝つか、予測がつきません。

さらに今回の攻城戦は3つ巴であることにも注目。

1対1ではないため、どのような不確定要素が舞い降りるのか。

非常に楽しみな試合です。

 

 

 

それから、忘れてはいけないのが、全サーバー攻城戦は観戦が可能であること!

100人限定となりますが、攻城戦の興奮を一緒に味わうことができます。

今までにないこの大接戦を、ともに目に焼き付けましょう!

 

 

 

さてさて、この大勝負。皆さんはどの血盟が勝つと思いますか?

そして、アデン城は光の城となるのか? 闇の城となるのか?

それでは、またねっ!

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう