カマエル 韓国情報続報

韓国版のリネレボにて7/31にカマエルのスキル調整が行われました。

また、開発者ノートにて調整の背景、意図も記載されていました。

 

 

どんな調整がされたのか。開発者にはカマエルがどのように映っているのか。

内容を探ってみようと思います。

 

 

 

カマエルのおさらい

まず、これまでに明らかになったカマエルの情報をおさらいしましょう。

 

 

 

カマエルというのはこんな種族。片翼の美形キャラです。

 

カマエル

韓国公式フォーラムより引用

 

 

 

この子がウォーリア系キャラ。

古代剣を武器として使用し、極限の肉体により恐れ知らずな狂戦士です。

敵に瞬間的に近付くことができる強力なスキルを使用して、短時間の間に高ダメージを誇る重装備ディーラーです。

 

カマエルバーサーカー

バーサーカー:韓国公式フォーラムより引用

 

 

こちらはローグ系キャラ。

石弓を武器として使用して高攻撃速度を誇ります。ただし他の遠距離ディーラーに比べて短い射程距離となります。

強力な攻撃というよりは 様々なクラウドコントロールにより、生存力に優れたスタイルの軽装備ディーラーです。

 

カマエル アヴァレスタ

アヴァレスタ:韓国公式フォーラムより引用

 

 

そしてメイジ系キャラ。

レイピアを武器として使用し強力な魔法攻撃を持つ近接ディーラーです。

防御的な側面はやや劣りますが、様々な広域スキルを使用して周辺を焦土化させることができる広域魔法ディーラーです。

 

ソウルブレイカー

ソウルブレイカー:韓国公式フォーラムより引用

 

 

 

カマエル(種族)の特徴

カマエルはどの職にも共通して2つの特徴を持っています。

 

 

 

1つ目は魂(ソウル)の吸収。

カマエルは対象を攻撃すると魂を獲得することができます。

魂を3つ保有した状態でスキルを使用すると特別な追加効果が付与されます。

 

 

 

もう1つがデスマークの付与。

カマエルには特定のスキルを使用して相手にデスマークを付与することができます。

デスマークが付与された対象は、カマエルを相手に被ダメが増えたり、与ダメが減ったり…。大変なハンデを背負うことになります。

 

 

 

初撃から強い1撃を与えるというよりは、段階を踏んで強くなる種族って感じですかね。

 

 

 

注目のアプリ!
10/10(水)にリリースされたスマホMMO RPGの「TERA ORIGIN」。属性相性によって(悪く言えばじゃんけん)高戦闘力の相手に勝てたり、対人戦はレベル補正が入ったりで、無・微課金でもやさしめなのかなという印象。運営はネトマだけど、Twitterにはまめに返信してくれるGMさんアカウントもあり、変わってくれるはず!(というか変わってくれ!)と信じています。


注目のアプリ!
10/24(木)にサービス開始予定の期待のMMO RPGブレイドアンドソウルレボリューション。アクション性の高さと色っぽいキャラが売りのゲームです。事前登録はこちらからどうぞ。


各職のスキルと調整内容

それでは早速、どのような調整が入ったのか。

開発はどのように考えているのかを見ていこうと思います。

 

引用元:韓国公式フォーラム http://forum.netmarble.com/lineageII/view/1747022/920233

 

スキル表についてですが、前回のカマエルの記事からの変更、補足は赤字で、今回の調整内容を青字で記載しています。

 

 

 

カマエルウォーリアについて

スキル表はこちら。

 

カマエルウォーリア スキル表

 

トラッキングなんとかは「追尾」の意味から、もしかすると「トレーシングなんとか」のような気がしてきました…。

Google先生まかせなので間違えてたらごめんね。

 

 

 

開発者ノートより
カマエルバーサーカーは、敵に瞬間的に近づくことができる操作性と、強力なバフスキルを使用して短時間に高いダメージを与える重装備ディーラーをコンセプトにしました。
しかし、「トラッキングなんとか」の移動型スキルのアクションが、攻撃を当てることが困難であり、敵にデスマークを付与するのが容易ではないとのご意見をいただきました。
また重装備ディーラーではありますが、敵の攻撃の渦中に入ってしまい生存するのが難しいとのお声もたくさんいただきました。
そのため「トラッキングなんとか」の効果範囲を増加させ、デスマークを従来よりも簡単に付与できるようにして、魂使用時に獲得するシールドの数値を増加させ、生存力を高める方向に調整します。
「スキルマスタリー」を通じて確率的に得られる高いディーラー能力は、発動の偏りが大きく不便だというご意見にも共感しました。
スキル発動確率を従来よりも大幅に増加させてストレスを減らす代わりに、スキルダメージ量をやや弱体化しバランスを取ることにします。

 

 

 

カマエルウォーリアは突進して、うおりゃーがコンセプトだったんだけど、敵の中に突っ込むとすぐ蒸発しちゃうんで、そこを改善したよ! って感じかな。

あとは当てにくいスキルの調整、魂の回収効率の改善ってところでプレイフィールの改善がされています。

近接でガンガン攻めたいって方におすすめの職ですね。

 

 

 

カマエルローグについて

スキル表はこちら。

 

カマエルローグ スキル表

 

ライトアーマーマスタリーは前回の記事で、被ダメ減少効果になっていたんですが、やっぱり回避率増加が正しいみたいですね。

 

 

 

開発者ノートより
カマエルトリックスターは、強力なバフではなく、様々なクラウドコントロールと生存力の高さに基づいて継続的なダメージを与えるスタイルの軽装備ディーラーをコンセプトにしました。
「ワイルドフロスト」の魂使用時の効果が「ペネトレイトショット」の魂使用時の効果よりも効率が高いことで、魂使用の選択の幅が狭くなるもどかしい現象が発生しました。
「ペネトレイトショット」の魂使用時の気絶効果時間を従来よりも増加させることで、戦略的に魂の使いどころを選択できるようにします。
魂をより使えるようにシックソウルマスタリーのクールタイムも減少させて、魂効率を円滑にすることはもちろん、継続的なダメージディールが可能になるよう改善します。

 

 

 

トリックスターの2大アクティブスキルである、「ペネトレイトショット」と「ワイルドフロスト」。

どうやら「ワイルドフロスト」の方が効果的だったので、「ペネトレイトショット」を上方修正したって感じのようですね。

はたして気絶効果を2秒にしたところで、移動不可&被ダメ増加デバフに勝てるのか…。

実際にプレイしたわけではないのでわからないんですが、あとはクールタイムと攻撃力次第といったところですかね。

 

 

あとは何気にこの子…。

ローグ職なのに移動速度増加スキルがありません。

すみません、ウィンドウェーブに移動速度上昇効果もありました。

ちょっと気になるところですね。

 

 

 

カマエルメイジについて

スキル表はこちら。

 

カマエルメイジ スキル表

 

 

 

魔法職なのに、まさかの短剣と同じ1次職スキル。

どんなキャラなのか楽しみですよね。

 

 

 

開発者ノートより
カマエルソウルハウンドは、防御的な面ではやや劣りますが、様々な広域スキルを使用して周辺を焦土化できる能力を備えた広域魔法ディーラーをコンセプトにしました。
しかし、メイジクラスでローブを着ているにもかかわらず、武器をレイピアにしているため、防御力不足が浮き彫りになり、生存力に欠けるという傾向が見受けられました。
ディスプロテクションのクールタイムを減少させることで、生存力の増加を狙います。
そして、ダークストームの効果範囲を増加に、スプレッドフォースの詠唱時間を減少。
複数のスキルを連携して使用したときに短時間でダメージを与える方向に調整し、結果的に生存力を向上させます。

 

 

 

やはり防御面に不安があったということで、調整がされました。

ガチガチの火力職かと思いきや、バフ消去やスキル封印といったいやらしい効果も持ち合わせています。

対応が難しい職になりそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

開発者ノートってやっぱりいいですよね。

「こう思ってたんだけど、実際にやってみたらこうだったのでこうします。」って考えがわかると安心するものです。

そうじゃない! 違うんだよ! ってこともあるんでしょうけど、いきなりやられて何考えているのかわからない…。って方が嫌ですもんね。

日本の運営も見習ってほしい。

 

 

 

ここでカマエルのスキル概要がだんだんイメージできるようになってきたのではないでしょうか。

はい。次ですよね。わかってますよー。

カマエルの各スキルのクールタイムや威力、効果時間を知りたいですよね。

今、まとめているところなのでもう少しお待ちを。

 

 

 

それでは、また。

Twitterでフォローしよう