今さら聞けない要塞戦4

要塞戦に参加してみたけど、何が何だかわからなくて何もできなかったよー。

そんな方、いらっしゃいませんかー?

今回は、要塞戦中に画面のどこを注意するといいか、見方について解説します。

画面内の注目ポイント

画面の見方のポイントですが、指揮官役と、そうでない人とで優先順位が変わります。

見るべきところ

指揮官ではない人

緑の線の部分に注目します。

まず前提として、要塞戦においてパーティメンバー1人1人がどこにいるかを瞬時に把握するのは困難です。

そのため、自分のパーティの有利不利をパーティメンバーのHPで判断します。

この画面だと、LIBERTYさんが戦闘不能になっています。

戦闘不能になった人が多いようであれば、無理をせず引くようにしましょう。

これは慣れないとなかなかできないので、血盟ダンジョンや次元の迷路などで練習するとよいかと思います。

 

もう1つ、各血盟のチャットルールの運用方法にもよりますが、盟主、副盟主のチャットメッセージに注目します。

盟主、副盟主のチャットメッセージは要塞戦内では音付きで画面上部に表示されます。

それだけ目を引くことができるので有効利用して、よく見るようにしましょう。

 

注目のアプリ!
むはー。キャラがかわええのぉ。11/5(火)にリリースされ、ダウンロード数1位となったゲーム『あやかしランブル!』。 ダウンロードはこちらからん♪

指揮官役やパーティリーダー

黄色の破線の部分に注目します。

祭壇の占領時間は要塞戦において、攻め、守りの流れが大きく変わる最重要ポイントです。

ここは絶対に抑えておいてください。

 

次に、チャットログ。

ボイスチャット運用の有無にもよりますが、何か突発事項がないか、チェックするようにします。

 

復活地点に戻ったときはマップを開く

戦闘に夢中になっていると、周りの状況がよくわからなくなります。

そのようなときは、戦闘不能になって復活地点に戻ったときに、深呼吸してマップを開くようにしましょう。

マップを開こう

緑の●が自分の血盟員。

青の●がパーティメンバーです。

灰色になっている防御塔、城門は破壊された箇所です。

これを見て状況を把握して、落ち着くようにしましょう。

 

システムログは無理して見なくてもよい

システムログは見なくてもよい

要塞戦を進めていくと、上部にシステムログが表示されます。

○○さんが、上級騎士になりました。 とか

防御塔が破壊されました。 などです。

 

こちらは、無理して見なくていいです。

というのも、表示時間が短いので、だいたい見逃します。

なので、気負わずてきとーに流してください。

 

それよりも、マップを開く習慣を身につけた方がよいです。

 

聖物刻印メッセージだけは見逃すな!

システムログの例外として、聖物刻印のメッセージだけは見逃さないようにしてください。

刻印メッセージ

聖物刻印は勝負を決めてしまうので、システムメッセージの中でもこのログだけは見逃さないようにしましょう。

こちらのログは、刻印が決まるまでの20秒の間に何度も出続けるので見逃すことはないかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

最初のうちは慣れずに戸惑うことも多いかと思いますが、慣れてくれば自然と目が動くようになっていきます。

最初はうまくプレイできないのが当たり前なので安心してくださいね。

 

これでまた要塞戦に参加してみたい!という方が増えるといいなー。

 

それでは、また。

 

Twitterでフォローしよう