スポンサーリンク

今回はFAITHのスキルについて解説しちゃうぞ~。

FAITHのスキルシステムはちょっと複雑なのでここで予習して差をつけちゃいましょう。

 

※こちらは韓国版のプレイを元に書いた記事です。日本版実装に伴い、大幅に仕様変更が入りました。現在あまり役に立たない内容となっております。申し訳ございません。

 

FAITHのアクションのおさらい

各職の特徴解説でも説明したんですが、まずFAITHのアクションについておさらいします。

 

FAITHのアクション

はい。こちらがFAITHのアクションボタンです。

 

FAITHのスキル

 

FAITH アクション解説

 

アクションボタンを囲んだ丸枠の色と解説の文字色が対応しています。

 

 

赤枠は回避スキルです。その名の通り、敵の攻撃を回避するときに使います。

青枠が武器スキル。武器は特性ごとに固有の武器スキルを持っています。

 

 

緑枠がアクティブスキル。各職がメインに使うスキルです。

公式動画のキャラ作成時にデモとして見せていたスキルがこれです。

今回解説するのはコレです。

 

 

紫枠が特性スキル。キャラの特徴を最もよく表すもの。

この解説はこちらを参照してください。

 

 

スポンサーリンク

スキルシステムについて

FAITHのスキルはアクティブスキルとパッシブスキルに分かれます。

 

■FAITHのスキル

  • アクティブスキル(アクションボタンを押して発動)
  • パッシブスキル(何もしなくても常に効果が発動

 

 

FAITHのスキルはスキルポイントを振って強化していきます。

アクティブスキル用のスキルポイントと、パッシブスキル用のスキルポイントがあるわけではなく、スキルポイントは共有です。

 

 

アクティブスキルはレベルが一定値になって習得した時点でレベルが1となりますが、パッシブスキルはスキルポイントを振らない限りゼロのままです。

アクティブスキルの最高レベルは10、パッシブスキルは20です。

 

 

スキルポイントはレベル8で1ポイント入手することができ、以降レベルが2上がるごとに1ポイント入手できます。

 

 

ここで重要なことが1つ。

FAITHはスキルポイントを振ることでどんどん強くなります。

で、このスキルポイント。ルビーで追加購入可能です。

ルビーは功績やクエストをクリアするともらえる貨幣なので、無課金でも入手可能です。

ただ、課金した方がすぐに入手できますけどね。

 

 

ルビーで追加購入可能なスキルポイントはなんと50!

レベル上げでスキルポイントを50ポイント入手しようと思ったら、レベルを106まで上げないとダメです。

どれだけすごいことかわかりますよね?

 

 

というわけで、ルビーの使用用途の第一優先はスキルポイントです!

ガチャなんかに使ってはダメです。

 

 

ちなみに、スキルポイント1ポイント購入に必要なルビーは30。

スキルポイントを50ポイント購入するには1,500ルビーです。

 

ルビーでスキルポイント購入

 

 

10+1連ガチャを回すには600ルビー必要です。

 

ルビーでガチャ?

 

どうせはずれまくるガチャより、スキルポイント購入の方が確実に強くなれます。

※韓国版のレートだからねっ

 

 

 

アクティブスキルについて

アクティブスキルは各職ごとに違います。

が、基本的にはただのダメージスキルだと思ってください。

追加効果はありません。

各職で違うのは、クールタイム、モーション、範囲、ダメージ量ってところです。

 

 

で、覚えるスキルは5種類。

ここでは仮の名前として、スキルをA、B、C、B’、C’と呼ぶことにします。

 

ブレイダースキルアイコン

ブレイダースキルアイコン(左から順にA、B、C、B’、C’と仮称する)

 

 

レベルが上がると、A、B、C、B’、C’の順でスキルを覚えていきます。

Aはクールタイムが短いけど威力はちょっと低め、Cはクールタイムが長いけど威力が高くなります。Bはその中間です。

 

 

おもしろいのが、B’とC’です。

こちらのスキルは、BとCのPvP特化版となります。

通常モンスターへのダメージはBやCスキルに劣りますが、プレイヤーへのダメージがBやCに勝ります。

 

 

参考として、韓国版のメイジとブレイダーのスキル情報を書いておきますね。

 

メイジとブレイダーのスキル

 

CTはクールタイム。

%は威力を表しており、通常攻撃に対してどのくらい強いかという意味です。

 

 

注意すべきなのは、実際にアクション枠にセットできるのは3つだということ。

通常モンスターに対しては、A、B、Cをセットするのが定番です。

 

 

ただし、対人に関しては戦い方によって、A、B’、C’にしたり、C、B’、C’にするとよいでしょう。

C、B’、C’はクールタイムが長いものの瞬間火力が高いのでメイジやブレイダーにおススメです。

 

 

ちなみに、装備品やスキルは瞬時に切り替えができるデッキというものが用意されているので、Aデッキには通常モンスター用のセッティングをしておき、Bデッキに対人用のセッティングをしておくといった使い分けをするとよいでしょう。

 

 

 

パッシブスキルについて

パッシブスキルは全部で7種あります。

最高レベルは20で、スキルポイントを振らない限りレベルはゼロです。

 

 

  • 攻撃力上昇(レベル1につき0.25%上昇)
  • クリティカル率上昇(レベル1につき0.2%上昇)
  • クリティカルダメージ上昇(レベル1につき1.4%上昇)
  • 防御力上昇(1レベルにつき0.25%上昇)
  • 被ダメ減少率上昇(1レベルにつき0.4%上昇)
  • 命中率上昇(1レベルにつき0.2%上昇)
  • 回避率上昇(1レベルにつき0.2%上昇)

 

 

命中率と回避率はアップデートで追加されたようで、リリース当初は上の5つまでだったようです。

 

職やプレイングに応じて好きな項目を上げるとよいかと思います。

私がおススメするスキル振りはまた別の記事で!

 

 

 

スキル振りの方針

スキル振りの方針ですが、1つ重要なことを補足しておきます。

 

スキルはいつでも無料でリセットすることができます。

そのため、間違えて振っても全く問題ありませんし、お試しで振っても大丈夫です。

失敗はありませんので安心してくださいね。

 

 

スキル振り方針ですが、こうすれば強くなるってのがもう決まっています。

振り方としては

 

  1. アクション枠に登録する3つのアクティブスキルをレベル10にする
  2. 好きなパッシブスキルを上げる

 

これだけです。

 

 

まず、アクティブスキルとパッシブスキルのどちらの優先順位が高いか。

アクティブスキルです。

 

パッシブスキルはレベルを1上げてもたかだか、0.xパーセントしか強くなりません。

常時効果が発動と言えど弱いです。

 

これに対し、アクティブスキルはクールタイムがあるものの10パーセント以上威力が上がります。

段違いです。

 

というわけで、アクティブスキルを優先してください。

 

 

 

次に、アクティブスキルは3つだけレベル10にすればよいです。

だって、アクション枠に3つしかセットできないんですから!

残った2つはレベル1のままでOKです。

 

 

 

パッシブスキルは職やプレイングによって上げる優先順位を決めればよいです。

多種を少しずつ上げるより、これと決めたものをレベル20にしてから次のものに移った方がよいと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

システムを理解すればなんてことはないです。

コツを知っていれば他の人より確実にリードできるところなので、チェックしておいてくださいね。

 

 

いいですか。ルビーはスキルポイント購入に使うんですよ。

これが最優先事項です。

序盤のガチャは悪くはありませんが、ほどほどにしておきましょう。

 

 

そうそう、本日Youtubeに動画をアップしましたので、もしよかったら見てくださいね。

 

 

 

次回は各職の育成方針についてまとめようと思います。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう