【エターナル】第三回攻城戦 前哨戦レポート

2回目の前哨戦となる、第三回攻城戦 前哨戦が終了しました。

今回もまた前哨戦の内容を報告しちゃいます!

 

 

この記事はアソビモ株式会社様の提供でお送りします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer

 

エターナルとは

アソビモ株式会社が開発・運営する超大型”国産”MMORPGになります。

 

キャラデザ『天野喜孝』、主題歌『LUNA SEA』、ゲームサウンド『MONACA』とトップクリエイターが制作に関わっている点でも注目されています。

 

 

公式サイト https://p-eternal.jp/

公式Twitter https://twitter.com/ETERNAL_ASB

 

 

 

主な特徴としては以下が挙げられます。

 

エターナルの主な特徴
  • 各職の役割(防御担当、攻撃担当、治癒担当)が明確である
  • 手動プレイ好きの人、自動プレイ好きの人、それぞれが楽しめるゲームシステム
  • 国産ゲームであるため、運営・開発とのキャッチボールが行いやすい

 

私は第1回のクローズドベータテストからプレイしており、ゲームシステムがかなり好きです。

 

※正式版とは仕様が異なっている部分が多々あるため参考程度に見てください

 

 

少し前にPCでリリースされていたMMORPGに近く、役割をもった各プレイヤーがじっくり腰を据えてモンスターと戦っていくゲームです。

全員がアタッカーになって、オートでさくさく進んでいく今風のスマホMMORPGとはちょっと違います。

 

 

リリース時は、バグ等で不安定な状況ではありましたが、ここでやめてしまうのは非常にもったいないと思うゲームです。

今は改善されてきているので、興味をお持ちの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

前哨戦とは

前哨戦は、攻城戦への参加権を獲得するために行われる予選のようなものです。

公式サイト 【お知らせ】前哨戦のお知らせ

 

前哨戦とは

※日付は第二回攻城戦 前哨戦のものです。

 

 

 

内容は、ダンジョンの攻略時間NPCへの報告時間を競うものとなっています。

タイムアタックの内容

 

 

 

ダンジョン入場受付と、報告NPCの場所はこちら。

ダンジョン入場受付と報告NPC

 

 

攻城戦の参加権を得るために、単純な戦闘力だけではなく、いかに時間短縮を行うかという創意工夫が必要な、なかなかに斬新なコンテンツとなっています。

 

第二回攻城戦 前哨戦レポートはこちらを参照してね。

 

 

 

 

前哨戦レポート!

私が所属する軍団、反王親衛隊では、今回はシルバーウルフさん率いるLuceGracieux(以下LG)と一緒に参加しようということで、LGに合流。

2軍団で協力して前哨戦に挑むことになりました。

挑戦の様子はこちらの動画でも確認できます! ぜひ見てね。

 

 

 

 

 

前回との違いは?

さてさて、今回の前哨戦。前回との違いが気になるところではありますが…。

前回と一緒でした!

前回と同様に推奨レベルは45、推奨戦闘力は6,000です。

 

 

前回から1ヶ月経ったこともあり、配置されている敵が変わった? とか、進行ミッションが変わった? とか思ったんですが、動画で確認したらまったく同じでした。

前回と同じでした

前回と同じでした

 

 

 

私は今回は2回ほどタイムアタックに挑戦。

パーティメンバー

パーティメンバー

 

しかししかし、やはりご覧の通り、私は戦闘力で足を引っ張ってしまい、応援係へ。

前にも言ったように、私はガンナーに全力で正座待機しているので、戦闘力は控えめ。

ぬおおおおおお、心苦しいんだよおおおおおおおお!

 

 

それでも今回は2軍団が合流したこともあって、前よりは少しだけ編成の幅が広くなりました。

メイジ多めがいいのか、盾役はいるのか、回復役はいるのか、などなど。

正直言ってここは鉄板構成というものはなく、戦闘力や、遊びなれている人とプレイできるかどうかなどが重要なのかなという気がしました。

あと、ボイスチャットも重要ですね。

 

 

今回、LGではメイジ多めの回復役なしという構成が速かったんですが、パラディンの必要性はまだ研究し甲斐があるといったところでしょうか。

 

 

 

 

NPC報告を研究してみる!

戦闘力が低い私はどうしても戦闘ではあまり力になれないので、せめてNPC報告で貢献したい!

というわけで、ルートの最適化を研究しました。

 

 

以前の試行錯誤で速いと思っていたルートがこちら。

最終的に速いと感じたルート

最終的に速いと感じたルート

 

このルートだと、だいたい1分40秒くらい。

でもでも、シルバーウルフさんの放送中に1分30秒、うまくいけば1分20秒台は出せるという情報があったんですよね。

20秒近くも差が…。

 

 

 

さすがにこれはルートが悪いのだろうと、いろんなルートを試してみました。

その結果、導き出したルートがこちら。

ルートを最適化しました!

ルートを最適化しました!

 

 

どうでしょうか。かなり直線的になったことがわかりますよね。

画像だとなかなかわかりにくいと思うので、動画でも紹介します。

 

 

 

それでも残念ながらまだ1分30秒を切れません。

何が違うのだろうと、これまたいろいろ試した結果…。

 

 

 

どうやら騎乗スピードはキャラの移動速度に関係しているようなんです。

どういうことかというと、勲章の移動速度上昇、それから魔法付与の移動速度向上ってあるじゃないですか。

これを付けていると騎乗スピードも上がっているようなんです。

勲章の移動速度上昇効果

勲章の移動速度上昇効果

 

魔法付与の移動速度上昇効果

魔法付与の移動速度上昇効果

 

 

さらにさらに、審判パラディンのレベル40のパッシブスキル『祝福』もあなどれないようです。

パラディンのパッシブスキル

パラディンのパッシブスキル

 

私は今回、移動速度の魔法付与が付いた装備を用意できなかったのと、自分のジョブがウォーリアであるため、細かい検証ができませんでした。

でも、騎乗スピードって固定スピードだとはどこにも書いてなくて、ゲーム内の騎乗術見習いってところを見ると、40%の移動速度向上って書いてあるんですよね。

騎乗は固定スピードではなく、割合アップ!

騎乗は固定スピードではなく、割合アップ!

 

そう、割合アップなんですよ。

なので、元の走る速さを上げておけばその恩恵があるってわけですね。

 

 

 

次回はパラディンの反王様にも検証をお願いして、騎乗スピードがどのくらい変わるのか、細かく見てみようかなと思います。

おそらく、勲章、魔法付与、パッシブがそろったパラディンであれば1分20秒台になるんじゃないかと予想しています。

 

 

ただ、そうするとダンジョン攻略パートでパラディンを入れることになるわけで、途中で特性変更できる余裕ある? とか、審判パラディンのままで行くとしたら、どう編成する? 火力を出す審判のスキル振りってどんな感じ? とか考えないといけないわけで、それもまた楽しそうですね。

 

 

 

最終的に、LGの前哨戦タイムは以下の通りとなりました。

最終結果

最終結果

 

3位以内に入りたかったところなんですが、残念ながら5位に。

1位と2位の軍団が攻城戦には参加しないという情報があるので、うまくいけば攻城戦には参加できるのかな? といったところですが、最後まで分かりません。

 

 

それでもやっぱり、軍団員で情報を交換して、みんなで試行錯誤しながら挑戦できる前哨戦は楽しかったです!

LGのみんな! お疲れさまでした。

 

 

 

 

各サーバーの前哨戦の結果

最後に、各サーバーの前哨戦の結果をまとめます。

各サーバーの上位5軍団のタイムは以下のようになりました。

シラヌイサーバー 上位5軍団のタイム

城主:ぱんどら

  1. ミッドナイト5分34秒
  2. REQUIEM 6分01秒
  3. 攻城戦、時間かえてほしいよなぁ。会社員だもの 6分09秒
  4. 狩舞会 6分32秒
  5. Rosenkreuzer 7分12秒

 

メリッササーバー 上位5軍団のタイム

城主:WhiteCollars

  1. 楓の木 5分39秒
  2. More.and.More 5分44秒
  3. ★MilkyWay★ 5分47秒
  4. Emperor 5分51秒
  5. エスタロッサ 8分31秒

 

レンブラントサーバー 上位5軍団のタイム

城主:castra

  1. FRINGE 5分58秒
  2. アル・プラザ 6分19秒
  3. NEOTOKYO帝国 6分38秒
  4. CrystalCore 6分38秒
  5. FlügeL 6分54秒

 

アステルサーバー 上位5軍団のタイム

城主:SpicaPlanB

  1. 記録なし 5分14秒
  2. 星屑の宿 5分51秒
  3. アステル騎士団 6分07秒
  4. 魚介の楽園 6分31秒
  5. LuceGracieux 6分34秒

 

攻城戦ではどの軍団が出てくるのか、楽しみですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回が2回目となった前哨戦。

前回と同じ内容ではありましたが、今回もまた編成報告ルート検証など、様々な試行錯誤があって楽しめました。

次こそ私はガンナーで、そして高戦闘力で参加したいですね。

6/29が楽しみです!

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう