【エターナル】直前調査! 第二回攻城戦 軍団徹底分析!

5/29(土)に行われる第二回攻城戦。

参加される軍団の皆さん、準備はお済みでしょうか?

 

 

今回もやります。参加軍団徹底分析!

今回のデータは 5/27 22時 に公式ランキングのデータをもとに各データをまとめ、分析したものです。

 

 

 

 

この記事はアソビモ株式会社様の提供でお送りします。

 

 

 

 

エターナルとは

アソビモ株式会社が開発・運営する超大型”国産”MMORPGになります。

 

キャラデザ『天野喜孝』、主題歌『LUNA SEA』、ゲームサウンド『MONACA』とトップクリエイターが制作に関わっている点でも注目されています。

 

 

公式サイト https://p-eternal.jp/

公式Twitter https://twitter.com/ETERNAL_ASB

 

 

 

主な特徴としては以下が挙げられます。

 

エターナルの主な特徴
  • 各職の役割(防御担当、攻撃担当、治癒担当)が明確である
  • 手動プレイ好きの人、自動プレイ好きの人、それぞれが楽しめるゲームシステム
  • 国産ゲームであるため、運営・開発とのキャッチボールが行いやすい

 

私は第1回のクローズドベータテストからプレイしており、ゲームシステムがかなり好きです。

 

※正式版とは仕様が異なっている部分が多々あるため参考程度に見てください

 

 

少し前にPCでリリースされていたMMORPGに近く、役割をもった各プレイヤーがじっくり腰を据えてモンスターと戦っていくゲームです。

全員がアタッカーになって、オートでさくさく進んでいく今風のスマホMMORPGとはちょっと違います。

 

 

リリース時は、バグ等で不安定な状況ではありましたが、ここでやめてしまうのは非常にもったいないと思うゲームです。

今は改善されてきているので、興味をお持ちの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

攻城戦とは?

攻城戦とは、軍団(ギルド)vs軍団(ギルド)の大規模対人戦です。

いわゆるGvGというものですね。

しかしこれ、1対1ではないんです。

 

 

 

防衛軍団 対 攻撃軍団 という非対称バトルなんです。

対立関係

非対称バトル!

 

 

 

1対3だと、圧倒的に攻撃側が有利だと思うじゃないですか。

でもこれ、勝利するのは1軍団だけなんです。

なので、攻撃側がみんなお手手つないで勝利!ってわけにはいかないんですね。

 

 

 

というわけで、反逆システムというものが存在します。

このシステムを使用すると、味方を裏切って、攻撃対象にすることができます。

軍団Bの反逆(裏切り)

軍団Bの反逆

 

そんなこんなで、いかに味方を出し抜いて、自分たちが勝利するか。

そして防衛側はそんな仲たがいをうまく誘導し、いかにして自分たちが生き残るかを競うゲームなんです。

 

どうでしょう? 他にはない魅力的なゲームでしょう?

 

 

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

公式攻城戦解説サイト https://gvg.p-eternal.jp/

 

 

攻城戦詳細説明動画

 

 

第零回攻城戦 公式生放送

 

 

第零回攻城戦再試合&ロードマップ 公式生放送

 

 

第一回攻城戦 公式生放送

 

 

 

 

第二回攻城戦 スケジュール

ここで、第二回攻城戦の参加軍団、およびスケジュールをおさらいしてみましょう。

※5/27の第一布告が終了した時点での情報です

 

 

 

第一回攻城戦 参加軍団

 

アステル

  • 防衛側:魚介の楽園
  • 攻撃側:SpicaPlanB
  • 攻撃側:アステル騎士団
  • 攻撃側:☆Plan-B☆

 

 

 

シラヌイ

  • 防衛側:ミッドナイト
  • 攻撃側:REQUIEM
  • 攻撃側:ぱんどら
  • 攻撃側:攻城戦、時間かえてほしいよなぁ。会社員だもの

 

 

 

メリッサ

  • 防衛側:★MilkyWay★
  • 攻撃側:WhiteCollars
  • 攻撃側:More.and.More
  • 攻撃側:西涼の蜂

 

 

 

レンブラント

  • 防衛側:castra
  • 攻撃側:Newbreed
  • 攻撃側:CrystalCore

※第一布告が終了した時点で布告している軍団は2軍団のみでした

 

 

 

攻城戦スケジュール

5月28日(金)

17:59 第二布告終了

 

 

5月29日(土) 第二回攻城戦

16:00 ~ 17:00 アステル

17:00 ~ 18:00 シラヌイ

18:00 ~ 19:00 メリッサ

19:00 ~ 20:00 レンブラント

 

 

 

なお、当日は第二回攻城戦の生放送が行われる予定です。

☆出演者

守田弘道(ゲームプロデューサー)

反王ケンラウヘル

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

攻城戦仕様変更点について

第二回攻城戦では、これまでの攻城戦の結果を受けて、いくつかの仕様変更が行われています。

詳細はこちらに書かれていますので、ご確認くださーい。

 

公式サイト 「攻城戦」の仕様調整のお知らせ 

 

 

私のブログでもまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

 

 

第二回攻城戦 徹底分析!

それでは早速見ていきましょう。

繰り返しになりますが、こちらの情報は 5/27 22時 に公式発表のランキングを元に調査した情報です。

 

 

アステルサーバー

こちらはアステルサーバーの第二回攻城戦に参加予定の軍団のデータです。

 

アステルサーバー

 

まず前哨戦の結果から。

 

  • SpicaPlanB 5分39秒
  • アステル騎士団 6分24秒
  • ☆Plan-B☆ 6分34秒

 

でした。5分台は驚異的な速さです。

 

 

 

 

軍団員のデータを分析すると、総戦闘力が最も高いのがSpicaPlanBです。

そして、防衛の魚介の楽園が最も総戦闘力が低いという、やや苦しい状況。

しかしながら、第二回攻城戦の中で、最も戦闘力格差の少ない、接戦が予想される戦いです。

 

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、☆Plan-B☆祇園京次選手が18,000オーバーで1歩リード。

SpicaPlanBヴぇーさん選手アステル騎士団†キリト†選手が続きます。

いずれの軍団長も戦闘力が高く、着席を止めるのはなかなか難しいかもしれません。

 

 

 

 

レベル50の軍団員数を見てみると、SpicaPlanBが1歩リードで47名。

他の3軍団は40名前後。ここでも防衛の魚介の楽園がやや苦しいか。

 

 

 

 

ジョブ構成ではどの軍団もメイジが10人以下となっています。

ウォーリアが多いので、近接職同士のぶつかり合いが戦いの中心になりそうです。

特にアステル騎士団のウォーリア16人は驚異。

 

 

次に目立つのがSpicaPlanBのプリーストの15人。

これはかなり多め。攻防ともに隙なしといったところでしょうか。

バランスがよさそうです。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

魚介の楽園は、さくさく選手、つくめ選手、ねぎし22選手をはじめとした高戦闘力プリーストチーム。回復力で戦線を維持できるか。

SpicaPlanB†MIYA†選手。戦闘力18,000超えのウォーリアで軍団の火力の要。

アステル騎士団アリス・シャイン選手。戦闘力14,000超えのメイジ。メイジがやや少なめのこの戦いの中で活躍できるか。

☆Plan-B☆は、軍団長の祇園京次選手。この試合における1番のキーマンになると予想!

 

 

 

 

戦闘力が拮抗した軍団同士の戦い。

前回のアステルサーバーの戦いもそうでしたが、正面からぶつかると防衛チームが不利になります。

攻撃チームの連携をいかに崩すか。

そして調整が入った防衛設備の威力はどのくらいなのか?

他サーバーからの注目も大きい戦いになると思われます。

 

 

ちなみに、私はSpicaPlanBの一員として参加します。

応援よろしくねっ!

 

 

 

 

シラヌイサーバー

こちらはシラヌイサーバーの第二回攻城戦に参加予定の軍団のデータです。

 

シラヌイサーバー

 

まず前哨戦の結果から。

 

  • REQUIEM 6分6秒
  • ぱんどら 6分28秒
  • 攻城戦、時間かえてほしいよなぁ。会社員だもの 6分41秒

 

でした。

※「攻城戦、時間かえてほしいよなぁ。会社員だもの」は軍団名が長いので「時間かえて」と省略します

 

 

 

軍団員のデータを分析すると、時間かえての人数が少なめ。

しかし、前回のAce&Jokerの例もあるので、直前に再編成される可能性が十分あります。

ミッドナイト、REQUIEM、ぱんどらは今回も横並び。

こちらも非常に興味深い戦いです。

 

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、どの軍団もパラディン!

これはなかなか面白いですね。

戦闘力はそこまで高くはなさそうですが、誰が座っても脅威となりそうです。

 

 

 

 

レベル50のプレイヤーを見てみると、ミッドナイトぱんどらが46人と多め。

REQUIEMが42人で続きます。

時間かえてはこれからメンバーが集まってくるのか? このままでは厳しい戦いになりそうです。

 

 

 

 

シラヌイサーバーの攻城戦は、各軍団ともプリーストの人数が多いのが特徴です。

前回もそうでした。

それに対してウォーリア、メイジが少ないんですよね。

どのように相手プレイヤーを削っていくのか、ここがポイントになりそうです。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

ミッドナイトは今回もエナ〆選手。戦闘力21,000超えのウォーリアの火力は脅威。

REQUIEMは、軍団長のxるぐx選手。接戦が予想されるこの試合を制することができるか。

ぱんどらはこちらも軍団長のジミー選手。パラディンだらけの軍団長の中、その存在感を示すことができるか。

時間かえては、ジュンジ、koo、蜂矢選手のウォーリアトリオ。プリーストが多いこの戦いの中で爪痕を残せるか。

 

 

 

 

こちらも戦闘力が拮抗したおもしろい戦いとなりそうです。

そして気になるのが、時間かえての存在。

前回のAce&Jokerと同様に、直前に急成長が見られるか?

 

第二回攻城戦の第二試合ということで、新仕様にも注目したいところ。

特に、各軍団プリーストが多い中、バフをどのように取るのかが見どころになりそうです。

 

 

 

 

メリッササーバー

こちらはメリッササーバーの第二回攻城戦に参加予定の軍団のデータです。

 

メリッサーサーバー

 

まず前哨戦の結果から。

 

  • WhiteCollars 5分49秒
  • More.and.More 5分56秒
  • 西涼の蜂 6分9秒

 

でした。

 

 

 

 

軍団員のデータを分析すると、戦闘力が最も高いのがWhiteCollarsです。

それに続くのが防衛の★MilkyWay★です。

More.and.Moreと、西涼の蜂は試合前にもう少し戦力を補強したいところです。

 

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、こちらも全員パラディン!

WhiteCollarsSARU_Grimoire選手が戦闘力17,000超え、More.and.Moreポスカ選手が戦闘力15,000超えでかなりの脅威となりそうです。

 

 

 

 

レベル50のプレイヤーを見てみると、★MilkyWay★WhiteCollarsが43人と多め。

More.and.More西涼の蜂は人数が少なめです。

このままだと、★MilkyWay★WhiteCollarsを中心とした戦いになることは避けられません。

 

 

 

 

ジョブ構成では人数が多いのが、★MilkyWay★のパラディンで14人。

玉座の間の前にパラディンの壁が多く張られるとなかなかにやっかい。

しかし、それではバフの確保ができない。ここをどうするか。

 

 

WhiteCollarsはメイジが14人で多め。

しかし、この壁となり得るウォーリア、パラディンの数がやや少ないか。

 

 

More.and.Moreはプリーストが13人と多め。

うまく回復を活かして長期戦に持ち込めばチャンスありか。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

★MilkyWay★は軍団長の蟻選手。新仕様の全容がわかりはじめた第三試合で、その指揮の仕方に注目。

WhiteCollarsyukl選手。この組み合わせで唯一の戦闘力2万超えプレイヤーです。

More.and.Moreは、軍団長のポスカ選手。強敵2軍団を前にうまく着席できるか。

西涼の蜂は、norider、redia選手の高戦闘力メイジペア。西涼の蜂の名をこの戦いに刻めるか。

 

 

 

 

今のところは、★MilkyWay★WhiteCollarsの戦いの中に、More.and.Moreがどう食い込むかといった感じ。

しかし、直前に西涼の蜂が戦力を補強すれば様相は一気に変わります。

 

前2試合で、新仕様の様子がわかりはじめたところで、どのような動きに出るか、軍師、軍団長の動きにも注目したい試合です。

 

 

 

 

レンブラントサーバー

こちらはレンブラントサーバーの第二回攻城戦に参加予定の軍団のデータです。

 

レンブラントサーバー

 

まず前哨戦の結果から。

 

  • Newbreed 6分34秒
  • CrystalCore 6分42秒

 

でした。

なお、レンブラントサーバーは第一布告が終了した時点で、2軍団しか布告を行っていません。

 

 

 

 

軍団員のデータを分析すると、戦闘力が最も高いのがcastra。

今回も横綱相撲となるのか。

 

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、Newbreedのシグルス選手の戦闘力が15,000超えと高め。

しかし、メイジである点にやや不安が残るか。

CrystalCoreにゃん.選手は戦闘力12,000超えのウォーリア。

高戦闘力のcastra相手に、非常にデリケートな立ち回りが求められそうです。

 

 

 

 

castraは今回も軍団員全員のレベルが50。

Newbreed、CrystalCoreも決して少なくはありませんが、やはりどうしてもcastraの姿が大きく見えます。

 

 

 

 

ジョブ構成では最も人数が多いのが、CrystalCoreのウォーリアで18人。

しかし、それを受けるcastraのプリーストは15人とこちらも多め。

それにNewbreedのメイジ14人がうまく食い込めるか。

Newbreed、CrystalCoreでなんとか協力してcastraの壁を少しずつでも崩していきたいところです。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

castraたかちゃん。選手。戦闘力22,000超えのウォーリアです。調査時点における戦闘力No.1プレイヤー。

Newbreedは、ミーティア選手。高戦闘力のプリースト。軍団員をうまく癒したい。

CrystalCoreは、Illuther選手。こちらも高戦闘力プリースト。castra相手に回復は大忙しか!?

 

 

 

 

今回もcastraはその圧倒的な強さを示すのか!?

そして第二布告で3番目の軍団は現れるのか!?

新仕様により、何か変化は起きるのか!?

第二回攻城戦を締めくくるこの試合。どんな戦いになるのでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

第二回攻城戦まであと1日!

各軍団、準備は整っているのでしょうか。

前回も2日前の22時に調査をしたんですが、その後ちょっとした変化があったんですよね。

なので、今回もまた直前に戦力の変化があるかも!?

 

 

本当は調査を直前の1日前に行いたいところなんですけどね。

どうしても分析、記事の執筆に時間がかかってしまうのでごめんなさい。

 

 

さぁ、今回は新仕様の攻城戦です。

特にバフの取り方、そしてその威力に注目したいところ。

また、城壁キャノンの使い勝手の変化も気になりますね。

このように、よりおもしろい戦いになるよう調整が行われているところがいいですよね。

来月、いや再来月にはガンナーも入ってきそう。

 

 

ますます楽しくなりそうな攻城戦。

生放送をお忘れなく!

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう