【エターナル】直前調査! 第一回攻城戦 軍団徹底分析!

4/24(土)に行われる第一回攻城戦。

参加される軍団の皆さん、準備はお済みでしょうか?

 

 

今回もやりますよー。参加軍団徹底分析!

今回のデータは 4/22 22時 に公式ランキングのデータをもとに各データをまとめ、分析したものです。

 

 

 

 

この記事はアソビモ株式会社様の提供でお送りします。

 

 

 

 

エターナルとは

アソビモ株式会社が開発・運営する超大型”国産”MMORPGになります。

 

キャラデザ『天野喜孝』、主題歌『LUNA SEA』、ゲームサウンド『MONACA』とトップクリエイターが制作に関わっている点でも注目されています。

 

 

公式サイト https://p-eternal.jp/

公式Twitter https://twitter.com/ETERNAL_ASB

 

 

 

主な特徴としては以下が挙げられます。

 

エターナルの主な特徴
  • 各職の役割(防御担当、攻撃担当、治癒担当)が明確である
  • 手動プレイ好きの人、自動プレイ好きの人、それぞれが楽しめるゲームシステム
  • 国産ゲームであるため、運営・開発とのキャッチボールが行いやすい

 

私は第1回のクローズドベータテストからプレイしており、ゲームシステムがかなり好きです。

 

※正式版とは仕様が異なっている部分が多々あるため参考程度に見てください

 

 

少し前にPCでリリースされていたMMORPGに近く、役割をもった各プレイヤーがじっくり腰を据えてモンスターと戦っていくゲームです。

全員がアタッカーになって、オートでさくさく進んでいく今風のスマホMMORPGとはちょっと違います。

 

 

リリース時は、バグ等で不安定な状況ではありましたが、ここでやめてしまうのは非常にもったいないと思うゲームです。

今は改善されてきているので、興味をお持ちの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

攻城戦とは?

攻城戦とは、軍団(ギルド)vs軍団(ギルド)の大規模対人戦です。

いわゆるGvGというものですね。

しかしこれ、1対1ではないんです。

 

 

 

防衛軍団 対 攻撃軍団 という非対称バトルなんです。

対立関係

非対称バトル!

 

 

 

1対3だと、圧倒的に攻撃側が有利だと思うじゃないですか。

でもこれ、勝利するのは1軍団だけなんです。

なので、攻撃側がみんなお手手つないで勝利!ってわけにはいかないんですね。

 

 

 

というわけで、反逆システムというものが存在します。

このシステムを使用すると、味方を裏切って、攻撃対象にすることができます。

軍団Bの反逆(裏切り)

軍団Bの反逆

 

そんなこんなで、いかに味方を出し抜いて、自分たちが勝利するか。

そして防衛側はそんな仲たがいをうまく誘導し、いかにして自分たちが生き残るかを競うゲームなんです。

 

どうでしょう? 他にはない魅力的なゲームでしょう?

 

 

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

公式攻城戦解説サイト https://gvg.p-eternal.jp/

 

 

攻城戦詳細説明動画

 

 

第零回攻城戦 公式生放送

 

 

第零回攻城戦再試合&ロードマップ 公式生放送

 

 

 

 

第一回攻城戦 スケジュール

ここで、第一回攻城戦の参加軍団、およびスケジュールをおさらいしてみましょう。

公式ページ 【お知らせ】「第一回攻城戦」参加軍団決定! より抜粋

 

 

第一回攻城戦 参加軍団

 

レンブラント

  • 防衛側:castra
  • 攻撃側:FRINGE
  • 攻撃側:Newbreed
  • 攻撃側:CrystalCore

 

 

 

アステル

  • 防衛側:SpicaPlanB
  • 攻撃側:アステル騎士団
  • 攻撃側:魚介の楽園
  • 攻撃側:LuceGracieux

 

 

 

シラヌイ

  • 防衛側:ミッドナイト
  • 攻撃側:ぱんどら
  • 攻撃側:Ace&Joker
  • 攻撃側:REQUIEM

 

 

 

メリッサ

  • 防衛側:WhiteCollars
  • 攻撃側:★MilkyWay★
  • 攻撃側:楓の木
  • 攻撃側:ふらっとみ~あ

 

 

 

 

攻城戦スケジュール

実施日 2021年4月24日(土)

 

 

1試合目 レンブラント

パーティ編成受付終了    ~15:00

攻城戦マップ入場   16:00~16:10

試合         16:10~16:50

 

 

 

2試合目 アステル

パーティ編成受付終了    ~16:00

攻城戦マップ入場   17:00~17:10

試合         17:10~17:50

 

 

 

3試合目 シラヌイ

パーティ編成受付終了    ~17:00

攻城戦マップ入場   18:00~18:10

試合         18:10~18:50

 

 

 

4試合目 メリッサ

パーティ編成受付終了    ~18:00

攻城戦マップ入場   19:00~19:10

試合         19:10~19:50

 

 

 

 

なお、当日は第一回攻城戦の生放送が行われる予定です。

☆出演者

守田弘道(ゲームプロデューサー)

反王ケンラウヘル

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

第一回攻城戦 徹底分析!

それでは早速見ていきましょう。

繰り返しになりますが、こちらの情報は 4/22 22時 に公式発表のランキングを元に調査した情報です。

 

 

レンブラントサーバー

こちらはレンブラントサーバーの第一回攻城戦に参加する軍団のデータです。

 

レンブラントサーバー

 

軍団員のデータを分析すると、戦闘力が最も高いのがcastra。

頭1つ、いや2つ3つ飛び抜けています。

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、FRINGESUGAR選手の戦闘力が15,000近くと高め。

攻撃の要になりそうです。

 

 

 

castraは軍団員全員のレベルが50。

第一回攻城戦に参加するすべての軍団の中で最もレベル50のプレイヤーが多いです。

 

 

 

ジョブ構成では最も人数が多いのが、castraのプリーストで14人。

これはかなり堅そうです。その他ジョブも12人ずつとバランスがいいです。

 

 

Newbreed、CrystalCoreはメイジが少なめ。

これは強豪castraに接近戦を強いられる形となり、やや苦しいか。

FRINGEと協力してなんとか突破口を開きたいところです。

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

castrayksmeng選手。戦闘力21,000超えのメイジです。

FRINGEはやはり軍団長のSUGAR選手。castraを相手に着席できるか!?

Newbreedは、テトル選手、シグルス選手、ちまたろ選手の高戦闘力メイジトリオ。

CrystalCoreは、パラディンのroita8選手。前線を切り開けるか?

 

 

 

超強豪軍団castraを破ることができるか?

攻撃チームの連携に注目です。

 

 

 

 

アステルサーバー

こちらはアステルサーバーの第一回攻城戦に参加する軍団のデータです。

 

アステルサーバー

 

軍団員のデータを分析すると、総戦闘力が最も高いのがSpicaPlanBではありますが、各軍団の戦闘力が拮抗しています。

第一回攻城戦の中で、最も戦闘力格差の少ない、接戦が予想される戦いです。

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、いずれの軍団も10,000~11,000前後といったところ。

中でも、魚介の楽園HoDGE選手と、LuceGracieux反王ケンラウヘル選手がパラディンで堅め。

なかなかおもしろい座席争いになりそうです。

 

 

 

レベル50の軍団員数を見てみると、こちらもほぼ横並びで40名前後。

SpicaPlanBは攻撃チームと真っ向からぶつかると苦しいか。

うまく反逆を誘いたいところです。

 

 

 

ジョブ構成ではどの軍団もメイジが10人を割っており、少なめ。

前衛職が多いので、その人の壁を活かしてうまく攻撃できるかがポイント。

しかしながら、前に出すぎるとパラディンの引き寄せの餌食に。

なかなかに立ち回りが難しそうです。

 

 

回復職を見てみると、LuceGracieuxはプリーストが10人とやや少なめ。

ここが他の軍団と比較したときに弱点となってしまうか。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

SpicaPlanBLucrezia選手。戦闘力15,000超えのメイジの火力は脅威。

アステル騎士団アリス・シャイン選手。戦闘力13,000超えのメイジ。相手の近接職を抑えることができるか。

魚介の楽園は、軍団長のHoDGE選手。今回も華麗な着席を魅せることができるか。

LuceGracieuxは、プリーストのシルバーウルフ選手。少ない回復職の中で輝けるか。

 

 

 

 

戦闘力が拮抗した軍団同士の戦い。

正面からぶつかると、防衛のSpicaPlanBがやや不利か。

攻撃チームの連携をいかに崩すか、反逆をうまく誘えるかがポイントになりそうです。

 

 

ちなみに、私はLuceGracieuxの一員として参加します。

応援よろしくねっ!

 

 

 

 

シラヌイサーバー

こちらはシラヌイサーバーの第一回攻城戦に参加する軍団のデータです。

 

シラヌイサーバー

 

軍団員のデータを分析すると、Ace&Jokerがどうしてしまったのか?

戦闘力が低め。試合直前に軍団員の補強があるのか。気になるところです。

 

 

他の3軍団を見てみると、ミッドナイトぱんどらが拮抗しています。

後を追いかけるREQUIEMも決して戦闘力は低くありません。

こちらもどうなるか予想しにくい試合となりそうです。

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、どの軍団も戦闘力が10,000~11,000前後と高め。

ぱんどらジミー選手と、REQUIEMxるぐx選手がパラディンで要注意となりそうです。

 

 

 

レベル50のプレイヤーを見てみると、ミッドナイトぱんどらが非常に多く、攻城戦への参加率も高いと予想されます。

Ace&Jokerはこのままの人数だと苦しめ。なんとか漁夫の利を得たいところです。

 

 

 

ジョブ構成では最も人数が多いのが、各軍団ともプリーストの人数が多いのが特徴。

かなり回復が厚そうです。

まずここをなんとかしないと防衛、攻撃ともに時間だけが過ぎてしまうことになりそうです。

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

ミッドナイトエナ〆選手。戦闘力20,000超えのウォーリアの火力は脅威。

ぱんどらdinos選手。高戦闘力ウォーリアで攻撃の要になれるか。

Ace&Jokerは、まゆみ.選手。高戦闘力メイジで後方からキルを取ってサポートしたい。

REQUIEMは、プリーストのリヲン選手。高戦闘力メイジチームを回復で支えたいところ。

 

 

 

こちらも戦闘力が拮抗した、展開が予想できない試合となりそうです。

またAce&Jokerの動きも気になるところ。

少数精鋭による奇襲に出るのか、増援を呼ぶのか。

ミッドナイトがこの予想できない展開をどう防いでいくのか、注目です。

 

 

 

 

メリッササーバー

こちらはメリッササーバーの第一回攻城戦に参加する軍団のデータです。

 

メリッサーサーバー

 

軍団員のデータを分析すると、戦闘力が最も高いのがWhiteCollarsです。

頭1つリードといったところ。

これは攻撃チームでうまく連携していきたいところです。

 

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、こちらも10,000~11,000前後といったところでしょうか。

楓の木メイプル選手がプリーストではありますが、やや高めです。

今回も活躍が期待されますね。

 

 

 

WhiteCollarsは軍団員全員のレベルが50。非常に士気が高いと見てよいでしょう。

★MilkyWay★も負けていません。この2軍団は参加者がかなり多いことが予想されます。

 

 

 

ジョブ構成では最も人数が多いのが、ふらっとみ~あのウォーリアで19人。

これはかなり多いです。

しかしながらそれをサポートするプリーストが5人と少ないのがネックか。

 

 

★MilkyWay★楓の木はプリーストが多め。

このサポートをもってすれば、WhiteCollarsに大きなプレッシャーを与えることができるでしょう。

 

 

また、★MilkyWay★はパラディンが多いのも特徴的。

しかし逆にやや火力に乏しいので、そこは他軍団の協力を得たいところです。

 

 

 

 

個人的に注目選手を挙げるとすれば

WhiteCollarsyukl選手。戦闘力18,000超えのメイジです。

★MilkyWay★茶太郎選手。高戦闘力のメイジで遠距離攻撃の要になれるか。

楓の木は、プリーストのALICE選手。攻撃チームのHPをうまく支えたい。

ふらっとみ~あは、デボス選手。戦闘力20,000超えのウォーリアで、ウォーリア大隊の士気は君の背中にかかっているぞ!

 

 

 

総戦闘力でやや格上のWhiteCollarsに対し、攻撃チームがうまく連携して切り崩せるかがポイントになりそうです。

今大会屈指の脳筋部隊ふらっとみ~あにも注目です。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

はやいもので第一回攻城戦まであと1日となりました。

各軍団、準備は整っているんでしょうか。

また、観覧予定の方も、こちらの情報を参考に見どころのチェックなどをしていただければ幸いです。

 

 

そして今回もまた大会の様子が生放送されます!

どんな カオス? な放送になるのか。こちらも楽しみですねw

 

 

よかったら、戦術も参考にしてね!

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう