【エターナル】直前調査! 4/10模擬戦用 軍団徹底分析!

本日、4/10(土)に行われる攻城戦模擬戦。

参加される軍団の皆さん、準備はお済みでしょうか?

 

 

前回は、出場予定の軍団の情報を3/25に調査したわけですが、やっぱり直前の最新情報が知りたいですよね。

前回の調査情報はこちら。

 

 

というわけで、今回は 4/9 21時 に調査した各軍団の情報をまとめてみました。

 

 

 

この記事はアソビモ株式会社様の提供でお送りします。

 

 

 

 

エターナルとは

アソビモ株式会社が開発・運営する超大型”国産”MMORPGになります。

 

キャラデザ『天野喜孝』、主題歌『LUNA SEA』、ゲームサウンド『MONACA』とトップクリエイターが制作に関わっている点でも注目されています。

 

 

公式サイト https://p-eternal.jp/

公式Twitter https://twitter.com/ETERNAL_ASB

 

 

 

主な特徴としては以下が挙げられます。

 

エターナルの主な特徴
  • 各職の役割(防御担当、攻撃担当、治癒担当)が明確である
  • 手動プレイ好きの人、自動プレイ好きの人、それぞれが楽しめるゲームシステム
  • 国産ゲームであるため、運営・開発とのキャッチボールが行いやすい

 

私は第1回のクローズドベータテストからプレイしており、ゲームシステムがかなり好きです。

 

※正式版とは仕様が異なっている部分が多々あるため参考程度に見てください

 

 

少し前にPCでリリースされていたMMORPGに近く、役割をもった各プレイヤーがじっくり腰を据えてモンスターと戦っていくゲームです。

全員がアタッカーになって、オートでさくさく進んでいく今風のスマホMMORPGとはちょっと違います。

 

 

リリース時は、バグ等で不安定な状況ではありましたが、ここでやめてしまうのは非常にもったいないと思うゲームです。

今は改善されてきているので、興味をお持ちの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

攻城戦とは?

攻城戦とは、軍団(ギルド)vs軍団(ギルド)の大規模対人戦です。

いわゆるGvGというものですね。

しかしこれ、1対1ではないんです。

 

 

 

防衛軍団 対 攻撃軍団 という非対称バトルなんです。

対立関係

非対称バトル!

 

 

 

1対3だと、圧倒的に攻撃側が有利だと思うじゃないですか。

でもこれ、勝利するのは1軍団だけなんです。

なので、攻撃側がみんなお手手つないで勝利!ってわけにはいかないんですね。

 

 

 

というわけで、反逆システムというものが存在します。

このシステムを使用すると、味方を裏切って、攻撃対象にすることができます。

軍団Bの反逆(裏切り)

軍団Bの反逆

 

そんなこんなで、いかに味方を出し抜いて、自分たちが勝利するか。

そして防衛側はそんな仲たがいをうまく誘導し、いかにして自分たちが生き残るかを競うゲームなんです。

 

どうでしょう? 他にはない魅力的なゲームでしょう?

 

 

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

公式攻城戦解説サイト https://gvg.p-eternal.jp/

 

 

攻城戦詳細説明動画

 

 

第零回攻城戦 公式生放送

 

 

第零回攻城戦再試合&ロードマップ 公式生放送

 

 

 

 

 

攻城戦 模擬戦②用 徹底分析!

それでは早速見ていきましょう。

繰り返しになりますが、こちらの情報は 4/9 21時 に公式発表のランキングを元に調査した情報です。

 

 

レンブラントサーバー 第一試合

こちらはレンブラントサーバーの第一試合に参加する軍団のデータです。

 

レンブラントサーバー 第一試合

 

軍団員のデータを分析すると、戦闘力が最も高いのがcastra。

そしてFRINGEが続くといった感じです。

 

 

なんと、castraは軍団員全員のレベルが50です。

これは今回の模擬戦に参加する全軍団の中で、castraだけです。

 

 

ジョブ構成では最も人数が多いのが、フルーツタルトだんのウォーリアで18人。

その代わり、プリーストの人数がやや少なめ。

castra、FRINGE、CrystalCoreはプリーストの数が14~15人と非常に厚めです。

 

 

攻撃チームの軍団長を見てみると、パラディンがいません。

もしかすると、事前に軍団長の変更があり得るかも?

 

 

強豪castraに対し、攻撃チームが協力して、その牙城を崩せるかがポイントになりそうです。

 

 

 

 

レンブラントサーバー 第二試合

こちらはレンブラントサーバーの第二試合に参加する軍団のデータです。

 

レンブラントサーバー 第二試合

 

戦闘力では防衛側のGodfatherが1歩リード。

攻撃チームの軍団長を見てみると、Newbreed、アル・プラザの軍団長の戦闘力が高め。

特に、NewbreedPaybackboy選手はパラディンで非常に堅そうです。

 

 

レベル分布を見てみると、Godfatherのレベル50プレイヤーが多め。

ざっくり、出場選手の人数分布はレベル50プレイヤーの人数に従うと見てよいでしょう。

 

 

ジョブ構成で1番多いのは、Godfatherのウォーリアで17人。

攻撃チームはGodfatherの近接火力に注意です。

プリーストの数では、くーぷでいーとがやや少なめ。

他は横並びで13人ずつです。

 

 

こちらも第一試合と同様に、戦闘力で勝るGodfatherに対し、攻撃チームがいかに協力して攻めていくかがポイントになりそうです。

 

 

 

 

アステルサーバー 第一試合

こちらはアステルサーバーの第一試合に参加する軍団のデータです。

 

アステルサーバー 第一試合

 

SpicaPlanBと、魚介の楽園の戦闘力がほぼ横並び。

これは攻撃チームがやや優勢でしょうか。

 

 

攻撃チームの軍団長はいずれも戦闘力が1万を超えており、かなりハイレベル。

しかも、HoDGE選手反王ケンラウヘル選手はパラディン。

これは1度座らせてしまうと、妨害するのがなかなか厳しいか?

 

 

レベル分布を見てみると、反王親衛隊のレベル50プレイヤー数がやや少なめ。

それ以外はほぼ同等。参加人数の目安になるでしょう。

 

 

ジョブ構成で最も人数が多いのは魚介の楽園のプリーストと、反王親衛隊のウォーリア。

なかなかやっかいな攻撃チームとなりそうです。

Dominateは非常にジョブバランスがよく、安定したパーティが組めそうです。

 

 

攻撃チームが手を組むと、なかなかその対応に苦しみそうなSpicaPlanB。

防衛の立ち回りがポイントになりそうです。

 

 

 

 

アステルサーバー 第二試合

こちらはアステルサーバーの第二試合に参加する軍団のデータです。

 

アステルサーバー 第二試合

 

戦闘力では、なんと攻撃チームの☆Plan-B☆が1歩リード。

アステル騎士団はかなり苦しい防衛を強いられそうです。

 

 

軍団長は☆Plan-B☆祇園京次選手が、なんと18,000超え。

メイジではあるものの、これはかなりの強敵になりそうです。

また、我武者羅LunaShade選手も12,000超えのウォーリアで、こちらも非常に堅そうです。

 

 

レベル50の人数分布では、アステル騎士団☆Plan-B☆の人数が多め。

やはりこの2軍団の戦いに、ぴあの酒場我武者羅がどう絡んでいくかがポイントになりそうです。

 

 

ジョブ構成で最も人数が多いのは、アステル騎士団のウォーリア、プリースト、ぴあの酒場のプリーストで15人。

ぴあの酒場は回復がかなり厚めですね。

アステル騎士団は攻防のバランスがよさそうな感じです。

我武者羅は人数こそ少ないものの、こちらもバランスがいいです。

 

 

防衛、攻撃チームのバランスが他とはちょっと異なるこの試合。

なかなかに乱戦になりそうです。

 

 

 

 

シラヌイサーバー 第一試合

こちらはシラヌイサーバーの第一試合に参加する軍団のデータです。

 

シラヌイサーバー 第一試合

 

戦闘力ではミッドナイトが1歩リード。

この戦闘力の高さに、攻撃チームがどのように挑むかがポイントになりそう。

 

 

攻撃チームの軍団長はいずれも戦闘力が1万を超えており、誰が座っても脅威となりそう。

さらに、LDHネコウinvitation選手と、Alicilyディーザ選手はパラディンです。

誰が1番最初に座るのか。はたして、着席すら許さないのか。

おもしろい展開になりそうです。

 

 

レベル分布では、ミッドナイトがレベル50が49人と非常に多め。

参加プレイヤーが多いことが予想されます。

 

 

ジョブ構成で最も人数が多いのは、LDHのウォーリアで18人。

この近接火力は脅威となりそうです。

なかなかおもしろいのがSAMARTRIAです。火力にかなり特化しています。

Alicilyはバランス型、ミッドナイトは回復が厚めです。

 

 

ミッドナイトの防衛を、攻撃チームがどう崩すか。

連携が非常に重要になりそうです。

 

 

 

 

シラヌイサーバー 第二試合

こちらはシラヌイサーバーの第二試合に参加する軍団のデータです。

 

シラヌイサーバー 第二試合

 

戦闘力ではぱんどらが1歩リード。

そのすぐ後ろを追うREQUIEM。

自由の軍団Rosenkreuzerはやや苦しめといったところです。

 

 

攻撃チームの軍団長は、REQUIEMxるぐx選手と、自由の軍団豆腐壁・爺面X選手が戦闘力1万前後のパラディンで堅め。

Rosenkreuzerビアンコ猫選手はメイジではありますが、戦闘力が12,000ほどと非常に高いです。

誰が座っても脅威となりそうです。

 

 

レベル分布を見てみると、ぱんどらREQUIEMのレベル50プレイヤーの数が多め。

自由の軍団はレベル50プレイヤーがやや少なめです。

 

 

ジョブ構成で最も人数が多いのはぱんどらのプリーストと、Rosenkreuzerのウォーリアで16人。

REQUIEMもプリーストが多く、15人です。

自由の軍団はプリーストが4人という点がやや不安材料。被弾には注意したいところです。

 

 

ぱんどらと、REQUIEMの戦いを主軸として、自由の軍団Rosenkreuzerがどう立ち回るかが鍵となりそうな試合です。

 

 

 

 

メリッササーバー 第一試合

こちらはメリッササーバーの第一試合に参加する軍団のデータです。

 

メリッサーサーバー 第一試合

 

参加軍団の戦闘力にやや差が出ました。

防衛のWhiteCollarsが1歩リード。攻撃チームは協力して、なんとか対抗したいところです。

 

 

攻撃チームの軍団長はHOALOHAハイビス467選手が、戦闘力16,000オーバーのパラディンで飛びぬけています。

着席したときに脅威になるのは間違いありません。

 

 

レベル50のプレイヤー数を見てみると、WhiteCollarsパステルが多め。

EmperorHOALOHAは人数差を埋める作戦が必要になりそうです。

 

 

ジョブ構成で最も人数が多いのは、WhiteCollarsのメイジで16人。

軍団構成員の中でメイジが1番人数が多いというのは珍しいかも。

その火力には注意が必要となるでしょう。

EmperorHOALOHAはプリーストがやや少なめ。WhiteCollarsのメイジ対策には工夫がいるかも?

パステルは、ウォーリアがやや多いものの、バランスが取れています。

 

 

この試合も攻撃チーム3軍団の連携が重要なポイントとなりそうです。

 

 

 

 

メリッサーサーバー 第二試合

こちらはメリッササーバーの第二試合に参加する軍団のデータです。

 

メリッサーサーバー 第二試合

 

楓の木、★MilkyWay★、ふらっとみ~あの3軍団の戦闘力が拮抗しています。

 

 

攻撃チームの軍団長の戦闘力はいずれも9000台。

★MilkyWay★蟻選手と、ふらっとみ~あAI24選手はパラディンなので、注意が必要。

 

 

レベル50プレイヤーの人数を見てみると、やはり楓の木、★MilkyWay★、ふらっとみ~あの人数が拮抗。

HOALOHA4はやや厳しいか。

 

 

ジョブ構成を見てみると、ふらっとみ~あのウォーリアが22人と非常に多いのが特徴。

この近接火力はこわい。

対する楓の木はプリーストが18人と防衛準備万端。

★MilkyWay★、ふらっとみ~あはプリーストの人数が少ない点が不安の種か。

 

 

楓の木★MilkyWay★、ふらっとみ~あにどのように対抗するか。

反逆をうまく誘えるかがポイントになりそうです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日の模擬戦に参加する軍団の情報を、直前ではありますが、まとめてみました。

これで少しでも攻城戦が盛り上がれば幸いです。

 

 

なかなか機会の少ない攻城戦ですが、軍団員が一丸となってワイワイ楽しめる一大イベントです。

ぜひ楽しんでくださいね。

 

 

よかったら、戦術も参考にしてね!

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう