【ディライズ】ミンストレルのスキルはどれがいいのか? #10

ディライズ公式アンバサダーが送る、ディライズ情報局~♪

ディライズの魅力をみんなに伝えていくよ!

 

 

さ~て、今週のディライズ情報局は…

 

  • ミンストレルのスキルはどれがいい? ミンストレルスキル検証!
  • プロレスがわかんない方、ごめんね 反王親衛隊のギルダン
  • トップ50ギルドの戦闘力はどうなった? 『ギルド戦力分析』

 

3本です。

 

 

この記事は株式会社enish様の提供でお送りします!

 

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer

 

ディライズとは…

ディライズは株式会社enishが提供する、MO RPGになります。

今年の1月22日にリリースされたゲームです。

 

 

先日、777万ダウンロードを突破したんです!

 

 

 

ディライズはテーマが『共闘』で、PKが一切ないシステムだから、マイペースに楽しめます。

今から始めても問題ナシ!

 

 

こちらの記事も参考にしてみてね。

 

 

 

公式ページとTwitter、総合Discord、iOS版、Android版のダウンロード先はこちらになりまーす。

 

■公式ページ https://delithe.jp/

■公式Twitter https://twitter.com/delithe_game

■総合Discord https://discord.gg/bAjJ4hc

■iOS版のダウンロード https://app.adjust.com/8n8039b

■Android版のダウンロード https://app.adjust.com/hx4c1rw

 

 

 

 

ミンストレルスキル検証!

ミンストレルの皆さーん。スキル選びってどうされていますか?

ランカーさんのスキルを参考にしようにも、圧倒的にミンストレルのランカーが少ないんですよね。

 

 

 

情報交換を募ってみるも…

先日、アルテマの「初心者応援!FAQ企画」を利用して、ミンストレルのスキルについて、情報交換しませんかー? と呼びかけたんです。

 

 

 

 

アルテマに「ミンストレルのスキル選び」というスレッドを立ててみました。

アルテマでミンストレルの情報交換を呼びかけるも…

 

 

返信ゼロ! ( ノД`)

 

 

というわけで、自分で検証してみることにしました!

 

 

 

 

注目のアプリ!
8/28(金)にリリースされたMMORPG『ルミアサガ』。
めちゃくちゃかわいいちびキャラが、動きまわります!
ただの萌えゲーと侮るなかれ。きちんとMMORPGしてます!
ダウンロードはこちらから。

検証内容はこちら!

今回は 深淵の魔境において、効果のあるスキルは何か? というところに重点をおいて調べてみることにしました。

 

ボス戦のように単体で強い敵を相手にする場合と、深淵の魔境のように雑魚が複数出てくる場合ではわけて考えた方がいいかなーと思ったわけです。

 

 

 

対象ダンジョン

対象ダンジョン

深淵の魔境の「タルアラント溶岩洞窟」です。

 

 

 

こちらのダンジョンで出現する敵

出現する敵

 

この4種類。

この敵が各Waveでランダムに2体選ばれ、3Waveまで戦うことになります。

防御力がめちゃくちゃ高い亀タイプ、そして混乱攻撃、全体攻撃などなど。非常にいやらしい敵です。

 

 

 

 

派遣隊メンバー

バランスがよいパーティになるよう、ビショップ、ナイト、ウィザードを雇うことにしました。メンバーはこちら。

派遣隊メンバー

 

wぼっちwさんは、金背景ケーンを装備。ヒール、クイックヒール、ヒールウィンド、リザレクション、アスクレペイオンといった回復・蘇生スキルを多く積んだスキル設定になっています。

 

 

ケンラウヘルさんは、金背景斧を装備。ソードブレイク、スタンバッシュ、ギガンティックゲイザーなどなどの攻撃スキル以外に、プロヴィデンス、ディヴォーションといった仲間を守るスキルも積んでいます。

 

 

POKOさんは、紫背景両手杖で、魔法攻撃でガンガン敵を攻撃していくオーソドックスなスキル設定になっています。

 

 

 

 

ゆんゆんの装備

そして私の装備ですが、こんな感じ。

ゆんゆんの装備

推奨戦闘力594,000のところに、この戦闘力で突撃します。

装備はハープ回魔重視となっています。

申し訳ないんですが、魔導書スキルに関しては今回検証できていません。

 

 

 

 

計測内容

「タルアラント溶岩洞窟」1周クリアするのにかかった時間を計測します。

戦闘不能者が出ても継続。ただし、全滅した場合はノーカウントとします。

 

 

 

計測は

 

  • スキルを何もセットしなかった場合
  • 英雄のフリューゲルLv.9のみをセットした場合
  • 護りと祈りのアンセムLv.10のみをセットした場合
  • 飛翔するクレフLv.8のみをセットした場合
  • 暗闇のラメントLv.1のみをセットした場合
  • チューロアニマートLv.1のみをセットした場合
  • 終局のパッサメッツォLv.1のみをセットした場合
  • エヴィターレトゥッティLv.1のみをセットした場合
  • 鎮静のリコルダンツァLv.8のみをセットした場合
  • 効果があると思われるスキルを選抜した場合

 

この10パターンです。

 

 

 

回復スキルは検証するまでもなく採用。

金背景ハープスキルの状態異常防御は使用場面がかなり限られる、というか微妙。

その他、今回検証しなかったスキルは、私の中では検証するまでもなく微妙! という評価をしています。

 

 

 

 

効果があると思われるスキルの選抜内容は

 

  • 癒しのエチュードLv.21
  • 再生のカンタータLv.6
  • レナータアダージオLv.3
  • 英雄のフリューゲルLv.9
  • 護りと祈りのアンセムLv.10
  • 飛翔するクレフLv.8

 

となります。

 

 

 

 

この各パターンでそれぞれ「タルアラント溶岩洞窟」20周して、1周クリアするのにかかった時間平均と、標準偏差を出します。

 

 

標準偏差について

標準偏差というのは、例えば100点満点のテストで平均点が90点だった場合

 

  • 80点、90点、100点の人がいるときの平均点90点
  • 85点、90点、95点の人がいるときの平均点90点

 

同じ平均点でも意味合いがちょっと違いますよね。

これの標準偏差を計算すると

 

  • 前者は10
  • 後者は5

 

となります。

簡単に言うと、個々の数値が平均点からプラスマイナスいくつの範囲に散らばっているかという、数値のバラつき具合を表すのが標準偏差です。

 

 

今回、標準偏差を求めたのは

 

  • クリアタイムにどのくらいのバラつきがあるものなのか
  • 特定のスキルを使うことで、それが安定するようになることはあるのか?

 

ということも調べたかったからです。

 

 

 

 

結果発表!

検証結果がこちら。

検証結果

 

それでは、考察をしていきます。

 

訂正 6/12 18:45

一部、終局のパッサメッツォと、鎮静のリコルダンツァを書き間違えていた箇所があったため、訂正しました。

 

 

 

効果があると思われるスキル

効果があると思われるスキルは、英雄のフリューゲルと、護りと祈りのアンセム。

ともに平均クリアタイムが少し縮まりました。

 

物攻アップと、物防・魔防アップスキル。

冷静に考えて悪い効果が出るわけがないですよね。

採用して問題ないと思います。

 

 

 

ちなみに、英雄のフリューゲルは、6/2(火)のアプデにて、オート戦闘時の使用アルゴリズムが改善されています。

ウィザード、ビショップ、ミンストレルといった魔法攻撃職には使用しないようになりました。また、同じキャラにずっと連打し続けるといったことも起きません。

 

 

 

 

飛翔するクレフは…

飛翔するクレフは、回魔重視のハープミンストレルには微妙なところになりました。

効果はありますが、スキルレベルをかなり上げないと、なかなか効果が目に見えないと思われます。

他の重要スキルのレベルを上げてから…といったところでしょうか。

優先度はやや下げてもよいと思います。

 

 

 

 

効果が微妙だったスキル

暗闇のラメント、チューロアニマート、終局のパッサメッツォ、エヴィターレトゥッティ、鎮静のリコルダンツァは効果が微妙でした。

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

暗闇のラメント

敵が複数出てくる深淵の魔境では微妙という結果になりました。

また効果時間の割にクールタイムが長いので、ボスの大技前に使うのがいいのかなーといったところ。

また、スキルレベルも上げないと、効果が出にくいのではないかと思います。

 

 

 

チューロアニマート

そもそも俊敏が上がるとどうなるのよ? って話なんですが、アルテマによると攻撃間隔が短くなるそうです。

で、その結果がコレ。

所詮1.5倍では目に見えて効果が現れません。

スキルレベルを上げれば、もしかすれば…ってところです。

スキルレベル1では採用する必要なし。

 

 

 

終局のパッサメッツォ

暗闇のラメントと同様に、深淵の魔境では効果は微妙となりました。

 

効果がないわけではありませんが、敵単体スキルであるために敵が複数存在する深淵の魔境では、オート戦闘でターゲットがばらけてしまい、効果が発揮しきれないようです。

 

ボス戦などでは有効かもしれませんが、効果時間の割にクールタイムが長く、使いどころを選びそうです。

 

 

 

エヴィターレトゥッティ

スキルレベル1程度では微妙という評価です。

スキルレベルを上げれば使えるスキルになるのか? という点も微妙。

回避が上がるスキルだったらよかったんですけどねー。

暗闇のラメントは命中なのにね。

 

 

 

 

鎮静のリコルダンツァ。

意外だったのがコレ。鎮静のリコルダンツァ。

敵全体の物攻を下げるという神スキル! のように思われましたが…。

結果は効果なし。

理由としては以下が考えられます。

 

  • 敵の攻撃が、物攻依存ではなく魔攻依存のものが多かった
  • 深淵の魔境程度の敵、または敵2体程度では効果が目に見えて現れない
  • ナイトのソードブレイクと効果がぶつかっている

 

特に、ナイトのソードブレイクと効果がぶつかったのがいけなかったのかなぁ…と。

効果がぶつかった上に、手数が減ったので、クリアタイムがかかってしまったというわけですね。

なかなか使いどころが難しいスキルです。

 

 

こちらの記事で調査した通り、ナイトはソードブレイクを採用している方が非常に多いです。

 

また平均レベルは13でそこそこ高く、ナイトのソードブレイクは対象が単体ではあるものの、効果時間は鎮静のリコルダンツァと同じ、クールタイムは鎮静のリコルダンツァより短いです。

 

 

となると、ナイトが一緒にいる場合は、外した方がベター。

その他のジョブといるときに、選択肢として出てくるという位置づけです。

 

 

 

 

おすすめは

「深淵の魔境では」スキル選抜で設定した

 

  • 癒しのエチュードLv.21
  • 再生のカンタータLv.6
  • レナータアダージオLv.3
  • 英雄のフリューゲルLv.9
  • 護りと祈りのアンセムLv.10
  • 飛翔するクレフLv.8

 

このあたりが個人的にはおススメです。

平均クリアタイムも、標準偏差も何もセットしないときよりよくなってますからね。

セミオートで手動で回すと、ちょうどいい具合によく回り、コントロールもしやすいです。

 

 

 

 

効果が同じスキルは重複するのか?

深淵の魔境で有効なミンストレルがわかったところで、ある疑問にぶつかりました。

 

鎮静のリコルダンツァと、ナイトのソードブレイクが同じ効果でぶつかっている…。

(もっと言うと、ウィザードのリデュースパワーともぶつかる)

 

あれ、そういえば他にも効果が同じスキルってあるよな…。

スキル重複の仕様ってどうなってるんだ???

 

 

 

これ、疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

しかし、鎮静のリコルダンツァとソードブレイクの効果がどっちが勝っているかとか、効果時間はどうなっているのかって、かなり検証が難しいんですよね。

 

 

1つのキャラクターにつき、同一効果のバフ・デバフアイコンは1つしかつかないということはなんとなく皆さんご存じかとは思います。

物攻ダウンだとこれね。

物攻ダウンアイコン

 

 

 

なにかいい検証法はないものか…。

みつけました。いい検証法が! しかもミンストレルだからこそできる方法が!

 

 

 

 

リジェネスキルによるスキル効果重複検証

ミンストレルにある再生のカンタータというスキルは、味方単体のHPの継続回復。

いわゆるリジェネ効果があるスキルです。

スキルアイコンはコレ。

再生のカンタータのアイコン

 

 

 

そして、銀背景ハープのスキルにレナータアダージオというスキルがあります。

これは、味方全体にHPとMPの継続回復をかけます。

スキルアイコンはコレ。

レナータアダージオのスキルアイコン

左がMPの継続回復を表すアイコンで、右側が再生のカンタータと同じ、HPの継続回復を表すアイコンです。

そうです、この2つのスキルはHPの継続回復効果がぶつかるんです。

 

 

 

私のスキルレベルだと、この2つのスキル効果に差異があるので、HPの回復量を見れば、どちらのスキルの効果が活きているのかすぐにわかります。

また、MPの継続回復のバフアイコンがいつまで残っているかを見ていれば、HPの継続回復の効果時間がどのようになっているかもわかります。

 

 

 

 

検証してみた

※回復量は実際の数値とは異なります(わかりやすくするためにいじっています)

 

スキル効果 重複の検証

 

いかがでしょうか。この結果!

 

  • 威力が高いスキルを先に使った方がよい
  • 同じ効果をもつスキルを重ねる場合は、前のスキルの効果が消える直前に打てば効果時間が無駄になりにくい

 

というわけです。

 

 

ソードブレイクなどの物攻ダウン、リジェネスキルを使うときに、ちょっと意識してみるといいかもです!

 

 

 

8/31追記

どうやら8/27のアップデートでバフ重ね掛けの仕様に変更が行われたようです。

 

新! バフ重ね掛けの法則
  • ルーンナイトの属性付与スキルは、後から使用したスキルで効果を上書きできる
  • 再生のカンタータとレナータアダージオは、先に使用したスキルの効果が残り、効果時間は後に使用したスキルで上書きされる
  • 英雄のフリューゲルと、パワーライズは効果が高い方のスキルが勝り、効果時間は後に使用したスキルで上書きされる
  • ソードブレイクと、鎮静のリコルダンツァは効果が高い方のスキルが勝り、効果時間は後に使用したスキルで上書きされる
  • クリスタルの開幕発動バフはどうなるかわからない
  • バフ効果によって、仕様が異なる可能性がある

 

今わかっている限りでは、再生のカンタータと、レナータアダージオだけ効果を上書きできません。ご注意ください。

 

 

 

 

コラボ武器ゲットだぜぃ!

ただでさえ少ないミンストレル。

そしてさらに、ダンまちコラボ武器を装備している人はもっと少ない!

 

 

 

というわけで、回しちゃいました。ダンまちコラボ武器ガチャ。

じゃじゃーん!

 

コラボ武器ゲットだぜぃ!

 

シンプルなデザインになっています。

 

 

 

 

今回のダンまちコラボ武器が、今までのオシャレ装備とちょっと違うのは

 

・戦闘力が上昇するオシャレ装備

・同一の武器を使用して強化でき、最大で10レベルまで上げられる

・合計で物攻・魔攻・回魔が2,000、特効が275%、戦闘力が15,000アップ

 

こんな効果がついているんですねー。

 

 

 

私はお財布の都合で、1個しか入手できなかったけど、ギルドメンバーの中にはレベルを10まで上げた方もいらっしゃいます。

んで、やっぱりめちゃくちゃ強い! ミノタウロスもなんのその。

 

 

 

戦闘力の上昇効果はイベント期間が終わっても継続するので、記念に入手されてみてはいかがでしょうかー。

 

 

 

 

今週の反王親衛隊!

私が所属するギルド『反王親衛隊』の活動をさらしてしまおうというこのコーナー。

今週はどのような活動が繰り広げられたのでしょうか?

 

 

かっぱさんの失恋…

パーティメンバーの再編成をしているときの何気ない会話。

 

かっぱさんの失恋

 

恋愛事情にシビアな反王様であった…。

 

 

 

 

プロレスわかんない人ごめんね

いつものようにあにまるさんがパーティ名でぶっこんできました。

パーティ名でぶっこんでくるあにまるさん

 

 

早速反王様がそれに気づきます。

すぐに気づく反王様 さすが!

自分でつけたパーティ名だとすぐに白状してしまうあにまるさん。

 

 

 

すかさすネタふりをするあにまるさん。

ネタふりをするあにまるさん

 

 

 

そうきたら黙ってられない私。

黙ってられない!

 

 

 

ここからしばし、漫談をごらんください。

漫談をご覧ください

 

 

 

内容が分からない方は、Youtubeで

『橋本 対 長州 コラコラ問答完全版』と検索してみてください。

元ネタがわかると思います。

決してギルド内で荒れていたわけではないので安心してね。

 

 

 

プロレス好きのおっさんがいる反王親衛隊では、(ほぼ)毎晩反王様がYoutubeで生放送しながら、みんなでギルドダンジョンを楽しんでいます。

 

 

放送は22時30分頃から開始。よろしくねっ!

 

 

 

 

ギルドデータ分析!

今週もギルド戦力を調べてみましたよ~。

調査日は6/11(木)の0:00頃です。

 

 

 

それでは、ギルド戦闘力のトップ50のデータを見てみましょう!

前回比は6/4(木)2:00頃に調査したデータとの比較になります

ギルド戦力 200611

 

今週の1位は『WingDarkness』でした。おめでとうございます!

これで2週連続の1位となりました。

 

 

 

そして『反王親衛隊』は先週から3ランクアップ11位です。

10位前後をうろうろしている感じ。

 

 

 

今回新たにトップ50ギルドにランクインしたのは

 

  • 卍ベビ龍飛炎卍(5/7以来のランクイン)
  • milk
  • 天界(5/21以来のランクイン)
  • Galapagos
  • ★ひーぼー隊★

 

の5ギルドでした。

 

 

 

ランク外になってしまったのは

 

  • 社会人ギルド
  • E:Nish
  • わんだーらんど
  • 暇人
  • ~Sylphide~

 

でした。

 

 

 

 

戦闘力伸び幅 トップ3

それでは、もう少し細かく見ていきましょう。

今週のギルド戦闘力伸び幅トップ3はこちらでした。

 

  1. †冥界への誘い† 600万アップ
  2. あんこう 340万アップ
  3. ターニーズ改 330万アップ

 

今週は戦闘力が上昇したギルドが35、下降したギルドが10でした。

先週は調査時間が遅く、サブジョブにしていた方が多かったと思われるので、その分、今回は戦闘力が上昇したのかもしれません。

 

 

 

トップ50ギルドの戦闘力の伸び幅の平均は +1,117,607 でした。

先週は +177,587 でした。

 

 

 

 

1人あたりの戦闘力が高いギルド トップ10

続いて、今週の1人あたりの戦闘力が高いギルドトップ10です。

 

  1. WingDarkness
  2. †冥界への誘い†(7↑)
  3. étoile(1↑)
  4. Chevalier(2↓)
  5. MARVEL(6↑)
  6. 9PaaS(1↑)
  7. 月風(1↑)
  8. 異端(2↑)
  9. あんこう(19↑)
  10. 反王親衛隊(9↑)

 

トップは『WingDarkness』の 616,310 でした。

現在、60万を超えているギルドはトップの2ギルドです。

 

 

 

 

1人あたりの戦闘力伸び幅 トップ3

今週、1人あたりの戦闘力が伸びたギルドトップ3はこちら。

 

  1. †冥界への誘い† 144,245アップ
  2. あんこう 114,474アップ
  3. MARVEL 114,263アップ

 

今週は10万以上伸びた血盟が5血盟もありました。

 

 

 

トップ50ギルドの平均戦闘力の伸び幅の平均は +33,973 でした。

先週は -1,149 でした。

 

 

 

 

各ギルドの戦闘力・人員推移グラフ

直近の各ギルドの戦闘力・人員の推移グラフです。

 

グラフの見方
  • 毎週木曜0時の調査をグラフ化したものです
  • 青線はギルド戦闘力を表します
  • 赤線はギルドメンバー数を表します
  • データが欠けているところは上位50位漏れ(圏外)になったところです

 

ギルド分析グラフ1

ギルド分析グラフ2

ギルド分析グラフ4

ギルド分析グラフ5

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ミンストレルのスキル検証。

これで少しでもミンストレルに興味をもつ方が増えてくれると嬉しいです!

でも、私は来月リリース予定の新ジョブに浮気してしまうかもれない…

なーんてね!

 

 

 

そしてそしてー。またまた『ギルド対抗~栄誉の殿堂~』が開催されることになりました!

ギルド戦闘力の計測は6/17(水)23:59(と思われます)です。

これでまた各ギルドの本当の戦闘力がわかりますねー。

詳しくはこちらを参照してね。

公式サイト 「第2回 ギルド対抗~栄誉の殿堂~」開催!

 

 

 

 

情報交換や雑談用に、総合ディスコードもよろしくねっ!

総合Discord https://discord.gg/bAjJ4hc

 

 

それでは、またっ!

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう