スポンサーリンク

最近、Twitterにアジトレベルが5になって玉座の間に入れるようになった!なんてツイートが出てますね。

ところで、皆さん、アジトレベルの経験値のあげ方って知ってます?

しっている方も、いまいちどここでおさらいしてみましょー。

アジトレベルって何?

血盟がアジトを利用していくと、アジト経験値というものがあがります。

それが一定値に達すると、血盟アデナを使用して血盟主がアジトレベルをあげることができます。

 

※Twitterで話題になっている玉座の間は、アジトレベルが5になると解放されるみたいです

 

アジトレベルってどこで確認するの?

アジトレベルは以下のところから確認することができます。

また、レベルあげもおなじところから行えます。

アジトレベル確認法

 

アジトレベル

 

アジト経験値のあげ方

アジト経験値は以下のことを行うとあげることができます。

 

  • アジトの個人クエスト(1つにつき経験値1)
  • アジトの血盟クエスト(1つにつき経験値3)
  • アジトへ訪問(1人の訪問につき経験値1) ※1日1回
  • 晩餐機能の利用(1人食べるごとに経験値3訂正:あがりませんでした 1回作るごと? ランクが関係? 確認中

 

普通に血盟活動を行っていけば、上の2つは自然にたまるかと思いますが、意識しないとあがらないのは下の2つですね。

 

まず、アジトへ訪問。

1日1回は行くようにしましょう。

経験値稼ぎのためにサブキャラをアジトに訪問させるのもありですね。

 

サブキャラにアジト訪問させるには、まずサブキャラにささやきを送ります。

次に、サブキャラでささやきを開いて、ささやきを送ってきたキャラの名前の横にある職業アイコンをタップ。

出てくるメニューの上から3番目の血盟情報をタップすると、アジト入場というボタンがある画面が出てくるので、そこから入ります。

もちろん、ランキング上位の血盟であれば、ランキングからいく方が速いです。

 

次に晩餐。

残さず食べましょう!

経験値3は大きいですよー。

 

スポンサーリンク

結束のクリスタルって何?

アジトレベルをあげると、結束のクリスタルのレベルをあげることができます。

結束のクリスタルのレベルは、結束のクリスタルの欠片と、血の証を使用して血盟主があげます。

なお、結束のクリスタルのレベル上限は、アジトレベルと同じになります。

 

結束のクリスタルってどこにあるの?

結束のクリスタルは、アジト内で確認することができます。

結束のクリスタル確認法

 

結束のクリスタル

 

 

結束のクリスタルの破片は、アジト血盟クエストで入手することが可能です。
血盟クエスト

 

結束のクリスタルの効果

そして、チェックしておきたいのは、結束のクリスタルの効果です。

以下が結束のクリスタルの効果になります。

 スマートフォンの場合は、表を左右にスワイプすることができます。
アジトレベルLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
結束のクリスタルレベルLv1Lv2Lv3Lv4Lv5
必要な血の証-24,00054,000124,800175,200
必要な結束のクリスタルの欠片-3001,0002,7004,200
アデナ獲得量増加率1%2%3%4%5%
アイテム獲得率増加1%2%3%4%5%
HP/MPポーションの効果増加率1%-2%-3%
コンボ持続時間の増加率-1%-2%-
モンスターコア獲得率増加1%-2%-3%
採集速度の上昇率-1%-2%-
アジトレベルLv6Lv7Lv8Lv9Lv10
結束のクリスタルレベルLv6Lv7Lv8Lv9Lv10
必要な血の証360,000536,400733,2001,075,2001,716,000
必要な結束のクリスタルの欠片6,4009,90013,80018,30027,700
アデナ獲得量増加率6%7%8%9%1%
アイテム獲得率増加6%7%8%9%1%
HP/MPポ-ションの効果増加率-4%-5%-
コンボ持続時間の増加率3%-4%-5%
モンスタ-コア獲得率増加-4%-5%-
採集速度の上昇率3%-4%-5%

 

はーい、採集速度の上昇にちゅうもーーーく!

これは代替手段がないです。

 

ハロウィンイベントのときにも言われていたことですが、でかかぼちゃのようなイベントがまた出てきた場合は、これが地味に響きます。(体感はできてないけど、たぶん…)

 

なんとかレベル4にはしておきたいですね。

 

まとめ

じみーーーに重要なアジトレベル。

自然にあがるものですが、意識すればもっと効率よくあがります。

 

ぜひ血盟員のみんなで協力してレベルアップしてみてくださいね。

 

では、また。

Twitterでフォローしよう