弓の特徴をおさらい バトルロイヤルも

バトルロイヤルの職選び。

あれ? あの職ってどんなスキルがあったっけ? とかってなりません?

 

いろんな職をやってみたいけど、どういう動きができるのかよくわかんないんだよなー。

 

 

というわけで、いい教科書として公式動画の職紹介があるので、これをテキストに書き起こす感じで要点をピックアップしていきますね。

 

今回は弓職になります。

 

その他の職の解説はこちら。

 

 

ホークアイ

敵に『移動速度減少デバフ』をかけながら、敵の攻撃範囲外から安全に攻撃をする職。

ホークアイ注目スキル
  • スナイプ(アクティブスキル、クールタイム40秒)

ホークアイの最大の特徴となるスキル

自身にかけるバフ

スキルレベル30で、有効射程4m増加、攻撃力35.83%増加、命中1,590増加

効果時間15秒

 

有効射程があがるスキルはこれとウォーレンジャーのアボイドステップ

攻撃力増加幅が非常に大きい(アビスウォーカーのクリティカルパワーより上)

 

スナイプで下方向から攻撃されると、どこから攻撃されているかわからないレベル

 

 

  • アローレイン(アクティブスキル、クールタイム20秒)

スキルレベル30で、攻撃力の52.02%+7,968ダメージ

攻撃力の42.02%+6,606の追加攻撃を4回行う(持続ダメージ)

3秒間移動速度32.44%減少のデバフを付与する

自分の前方に円形範囲攻撃

 

敵が特攻をしかけてきたときに置いておくと、進行スピードを抑えることができる

 

 

  • エンハンスドスロー(パッシブスキル)

攻撃成功時に10%の確率で発動する

スキルレベル30で相手の移動速度が28.29%減少し、28.29%の出血ダメージを与える(効果時間3秒)

移動速度減少デバフをかけるのが得意なので、移動速度減少状態の相手にダメージボーナスが付くスカベンジャー、スペルシンガーと相性がよい。

 

敵の攻撃範囲外から、敵のスキルを食らわないように立ち回る職なので、エルヴンセットよりはナッセンセットの方がおススメ。

通常攻撃が多くなるので、ステータスは攻撃力を重視するのがよい。

 

 

攻撃範囲が広いので防御塔の攻撃に有利な職かと思うかもしれないが、防御塔は弓の攻撃速度でちまちま攻撃するより、攻撃速度が速い短剣職で一気に落としてしまった方がよい。

要塞戦では防衛に配置し、敵の特攻を抑える役割にした方が有効。

 

 

シルバーレンジャー

PvPもPvEも優秀な超万能職。何をしても不自由を感じない。

ただその分、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

シルバーレンジャー注目スキル
  • スイフト(パッシブスキル)

スキルレベル30で通常攻撃のダメージが7.97%増加する

弓職は通常攻撃の重要度が高いので優秀なスキルとなる

ただし、バトルロイヤルでは削除されているので注意

 

 

  • ダブルクイックステップ(アクティブスキル、クールタイム40秒)

シルバーレンジャーを代表するスキル

自身にかけるバフ

スキルレベル30で、攻撃速度18.29%増加、移動速度41.22%増加

効果時間20秒

 

ちなみにプレインズウォーカーは攻撃速度28.29%増加、移動速度36.22%増加のバフをもつ

テンプルナイトのイージススタンスは移動速度38.29%増加

アクティブスキル単体の効果としては移動速度の上がり幅が最大である

スキルの選択としては

 

  • リーサルショット
  • ダブルクイックステップ

 

この2つは確定。

 

 

もう1つはダブルワイドショットとマインドアイズのどちらか。

 

ダブルワイドショットの追加効果、10秒間防御力減少はスキルレベル30で9.15%とあまり体感できるレベルではないので、ほぼダメージスキルと見てよい。

 

マインドアイズはクリティカル上昇のバフ。ただ、このスキルを使ったからといってめちゃくちゃクリティカルが出るようになるわけでもない。

 

7/25に実装された武器コスチューム『海賊王武器コスチューム』の効果がクリティカル増加であるため、長所を伸ばす選択肢としてマインドアイズは十分アリ。

その場合は魔法攻撃職とパーティを組み、『デスウィスパー(クリティカルダメージが約60%あがるパーティパッシブ)』の効果も受けたい。

 

 

弓職の中では攻撃速度が速い方なので、ブレードダンサーやスレイヤーと組んでさらに攻撃速度を上げると長所が伸ばせる。

 

要塞戦では足の速さを活かして、開幕ダッシュして祭壇バフを確保したり、敵の集団に走りこんでメテオなど、キルを取る以外にも様々なことができる。

 

 

ファントムレンジャー

弓職最高火力。要塞戦スコアラー。

ファントムレンジャー注目スキル
  • スタンショット(アクティブスキル、クールタイム20秒)

スキルレベル30で、攻撃力の221.05%+17,755ダメージ

攻撃対象を3秒間スタンさせる

 

弓職で3秒間のアドバンテージを取れるスキルは他にない

ホークアイ・マルチプルショット(2秒間ノックダウン)

シルバーレンジャー・リーサルショット(2秒間スタン)

ウォーレンジャー・バーストショット(2.5秒間ノックダウン)

 

 

  • ラピッドファイア(アクティブスキル、クールタイム40秒)

自身にかけるバフ

スキルレベル30で、攻撃速度44.14%増加

効果時間15秒

 

シルバーレンジャーのダブルクイックステップは攻撃速度18.29%増加

ブレードダンサーのダンスオブフューリーは攻撃速度24.14%増加

スレイヤーのラッキーバーサーカーは攻撃速度28.29%増加

プレインズウォーカーのプレーンズウォークは攻撃速度28.29%増加

アクティブスキル単体の効果としては攻撃速度の上がり幅がダントツである

弓職の中では最も攻撃速度を速くできるので、ブレードダンサーやスレイヤーと組んでさらに攻撃速度を上げると長所が伸ばせる。

 

弓職で最速の攻撃速度、そして最長の3秒スタンをもっているため火力が高い。

要塞戦ではキルを取り、MVPを狙っていきたい職である。

 

ただし、移動速度が速いわけではなく、相手の移動速度を下げるスキルもないので立ち回りに注意が必要。

 

 

ウォーレンジャー

通常攻撃にスタンがのることがあり、相手の妨害が得意な職。

ウォーレンジャー注目スキル
  • アクロバット(パッシブスキル)

スキルレベル30で回避率15.31%増加、攻撃速度7.07%増加

弓職でパッシブで攻撃速度があがるのは嬉しい

ただし、バトルロイヤルでは削除されているので注意

 

 

  • ラッキークイックステップ(パッシブスキル)

非常に優秀なスキル

攻撃成功時に15%の確率で0.5秒間スタンさせ、攻撃力を4.24%減少させる

0.5秒間のスタンはたいしたことがないように思えるが、実際にはスキルのタイミングが狂い致命的になる

 

 

  • アボイドステップ(アクティブスキル、クールタイム20秒)

スキルレベル30で、攻撃力の201.05%+24,474ダメージ

攻撃対象に4秒間移動速度44.14%減少のデバフをかける

5秒間自身の射程が3.24m増加する(3/23に修正された)

後方に移動しながら攻撃するスキル

 

射程があがるスキルはこれとホークアイのスナイプ

  • 攻撃速度を上げるパッシブがある
  • 射程距離を伸ばすスキルがある
  • 弓職の中では長めの2.5秒ノックダウンスキル(バーストショット)がある
  • 発動率15%ではあるが0.5秒間スタンというオンリーワンスキルがある

 

非常にバランスが取れた良職である。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

弓職の特徴をあらためてまとめてみました。

 

射程距離に優れ、相手の進行速度を遅らせるホークアイ

万能なシルバーレンジャー。

火力が優秀なファントムレンジャー。

妨害に優れたウォーレンジャー。

 

短剣職と同様にどれも個性的で役割が違います。

こちらも解説を読んでパーティ編成に役立てていただければなーと思います。

 

 

バトルロイヤルではどの職も採用率が低いのが現状です。

弓職は狙いをつけた相手(1体)を確実に仕留めていくのが得意であるため、シリエンナイトで吸い込み、一気に敵グループを殲滅する現在の主流には向かないようです。

 

 

次回は、魔法攻撃職について見ていきます。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう