盾の特徴をおさらい バトルロイヤルも

バトルロイヤルの職選び。

あれ? あの職ってどんなスキルがあったっけ? とかってなりません?

 

いろんな職をやってみたいけど、どういう動きができるのかよくわかんないんだよなー。

 

 

というわけで、いい教科書として公式動画の職紹介があるので、これをテキストに書き起こす感じで要点をピックアップしていきますね。

 

まず最初は盾職からいきまっす。

 

その他の職の解説はこちら。

 

 

パラディン

対人戦では1vs1でも強いし、集団戦でも強い職。

ただ、狩り性能は非常に低い。

 

バトルロイヤルではほとんどみかけない。

パラディン注目スキル
  • ヴェンジェンス(アクティブスキル、クールタイム20秒)

パラディンの中心になるスキル

 

スキルを受けた相手は4秒間スキルが使えなくなって、8秒間パラディンの後をついていくようになり、パラディンにしか攻撃できなくなる

 

最大で4人に当たる

ウォーロードのマジョリティースウィープをかけると最大で7人に当てることができる

 

アブソリュートシールドを使ってから敵陣につっこんで自陣に引いてくる動きがおススメ

引いた後はスラム(範囲スタンスキル)をあてて、みんなでタコ殴りにする

さらに、マジェスティを使っておけば失敗しても無駄死ににならない

 

刻印カットマンの他、盟主の刻印を守る役割としても活躍できる

 

エルダーのマインドリフレッシュで解除可能

 

 

 

  • マジェスティ(アクティブスキル、クールタイム40秒)

自身に欠けるバフスキル(効果時間15秒)

防御力を増加し、受けたダメージを反射する(地味に効く)

スキルレベル18で防御力44.07%増加、受けたダメージの35.88%を反射

盾防御率が上がり、盾防御時に受けるダメージが減少するパッシブスキルのパリングマスタリーは、バトルロイヤルにはつかない。

 

 

テンプルナイト

対人、特に切り込み隊長として活躍できる職。

ただし、狩り効率は悪い。(パラディンと同等かそれ以上に悪い)

 

バトルロイヤルではほとんどみかけない。

テンプルナイト注目スキル
  • エヴァスグレース(アクティブスキル、クールタイム20秒)

円形範囲に継続ダメージを与えるスキル

くらった敵の回復量が50%減少する

 

回復スキルはもちろん、高級ポーションにも有効

その場合は最大HPの半分の回復量になる!

 

 

 

  • イージススタンス(アクティブスキル、クールタイム40秒)

5秒間無敵になる、状態異常にもかからない

15秒間移動速度がアップする

スキルレベル30で移動速度38.29%増加

 

刻印時の5秒アドバンテージがピックアップされることが多いが、相手の先手を取って攻撃できることが最大のメリット

 

イージスを使った後に、敵集団につっこんでメテオを撃てば一気に殲滅できる

現在この突撃を避けるのは非常に難しい

 

無敵を使って刻印してきた場合は、シリエンエルダーのブラッディレイジを使用すれば解除できる

ブラッディレイジはバフ解除の他にスローの効果も付与するので、テンプルナイトにとっては天敵スキルとなる

盾防御率が上がり、盾防御時に受けるダメージが減少するパッシブスキルのパリングマスタリーは、バトルロイヤルにはつかない。

 

 

シリエンナイト

集団 vs 集団の戦いにおいて、前衛として非常に優秀な職。

ただし、チェーンヒドラを使いこなすには慣れが必要。

 

狩り効率は悪いが、ポーションの節約は可能。

 

バトルロイヤルの上位パーティにほぼ1人いる。

シリエンナイト注目スキル
  • エンハンスドドレイン(パッシブスキル)

攻撃されたときに15%の確率で発動する

スキルレベル30で、与えたダメージの5.07%を吸収する

効果時間は6秒

 

ポーション節約ができるため放置時に優秀

 

 

 

  • チェーンヒドラ(アクティブスキル、クールタイム20秒)

シリエンナイトの特徴的スキル

前方6mの敵を自分のところまで引き寄せて、2.5秒スタンさせる

最大で4人に当たる

 

逃げまわる相手には当てにくく、ある程度の慣れが必要

 

 

 

  • アルティメットディフェンス(アクティブスキル、クールタイム40秒)

シリエンナイトのもう1つの特徴的スキル

自身にかけるバフスキル(効果時間15秒)

スキルレベル30で、防御力25%+12,699増加

適用中に攻撃した相手の移動速度が5秒間、50%減少する

 

移動速度50%減少は致命的

アルティメットディフェンス⇒チェーンヒドラで捕まるとまず逃げられない

盾職で唯一盾防御に関するパッシブスキルがないシリエンナイトであるが、バトルロイヤルにはパリングマスタリー、パリングエキスパートがつかないので、不利な点はない。

 

バトルロイヤルでは、ライフリーチ(アクティブスキル、クールタイム22秒)の防御ダウン効果(スキルレベル30で24.14%減少)も有効かもしれない。

 

 

ガーディアン

最強パッシブをもつ超万能職。

要塞戦でのメテオ連発は非常に脅威。

 

バトルロイヤルではたまにみかける。

バトルロイヤルでも15秒に1回レアスキルを撃つことができるため使いこなすと非常にやっかいな存在となる。

ガーディアン注目スキル
  • ラッキーデクスタリティ(パッシブスキル、クールタイム15秒

全クラスの全パッシブスキルの中で最凶

ガーディアンと言えばコレ

パッシブスキルだけどクールタイム15秒がある

 

15秒に1回(クールタイムになっていない)スキルに金枠がつく

金枠がついたスキルは1度使用してもクールタイムが発生しない

 

つまり、任意のスキルを15秒間隔で撃てるようになる

レアスキルも対象になる

メテオを15秒間隔で撃てるようになる、と言えばどのくらい凶悪かがわかると思う

 

手動で狩りを行う場合、メテオを連打できるので非常に効率がよい

 

 

 

  • アースクエイク(アクティブスキル、クールタイム20秒)

範囲攻撃スキルで当てやすい

8.5秒間相手の攻撃力が20%減少

2.5秒間スタンさせる

盾防御率が上がり、盾防御時に受けるダメージが減少するパッシブスキルのパリングエキスパートは、バトルロイヤルにはつかない。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

盾職の特徴的なスキルや使い方について、あらためてまとめてみました。

 

バトルロイヤルに注目すると、使用率が1番高いのはシリエンナイトです。

バトルロイヤルでは、盾防御に関するパッシブスキルがつかないのでシリエンナイトの不利がないというのも嬉しいところですね。

 

 

それから、ガーディアンのラッキーデクスタリティは使ってみないとなかなかその効果の凶悪さがわからないので、バトルロイヤルで体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

次回は、槍・二刀流職について見ていきます。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう