スポンサーリンク

バトルロイヤルの職選び。

あれ? あの職ってどんなスキルがあったっけ? とかってなりません?

 

いろんな職をやってみたいけど、どういう動きができるのかよくわかんないんだよなー。

 

 

というわけで、いい教科書として公式動画の職紹介があるので、これをテキストに書き起こす感じで要点をピックアップしていきますね。

 

 

今回は、短剣職いってみまーす。

 

 

他職の解説はこちら。

 

 

トレジャーハンター

プレイヤースキルを要し、トリッキーな動きをする職。

 

回避がベースとなるので、要塞戦のようにキャラクター密度が高く、(スキルは必中であるため)スキルがあちらこちらで打たれるような状況下では苦戦する。

 

要塞戦ではどうしても通常攻撃をせざるを得ない弓職を狙うとよい。

 

トレジャーハンター注目スキル
  • スニーク(パッシブスキル)

トレジャーハンターの性質をよく表しているスキル

回避時に10%の確率で発動する

スキルレベル30で、スキルクールタイムが1.83秒短縮され、攻撃力が3秒間1,851増加する

 

 

  • ヘイスト(アクティブスキル、クールタイム40秒)

必ず入れるべきスキル

バフスキル(効果時間15秒)

スキルレベル30で攻撃速度24.14%増加、回避53.29%増加

 

 

  • サンドクラウド(アクティブスキル、クールタイム22秒)

スキルレベル30で攻撃力の261.05%+42,065ダメージ

対象の命中率が10秒間41.22%減少

 

この攻撃を受けた相手の攻撃の当たらなさは、ステノアの命中デバフを受けた状態と同じような感覚

まず自身の回避を上げ、そして敵の命中を下げ、敵の攻撃を回避してスキルの回しを早くするといった流れとなる。

 

サンドクラウドと、バックスタブの2つの攻撃スキルが非常に攻撃範囲が狭いため、使いこなすにはプレイヤースキルが必要。

 

ちなみに、回避は通常攻撃を避けるだけでなく、スキルによるダメージを減らす効果もある。(公式ヘルプより)

 

バトルロイヤルで見かけることはほとんどない。

 

 

スポンサーリンク

プレインズウォーカー

移動、攻撃が爆速。スタンスキルも超優秀な職。

プレインズウォーカー注目スキル
  • ラピッドアンガー(パッシブスキル)

攻撃を当て続けている限り、効果が発動し続ける鬼パッシブ

スキルレベル30で、攻撃回数ごとに攻撃速度1.41%増加と、移動速度1.41%増加

効果時間5秒

効果が最大で10回分重なる

つまり、敵に攻撃を10回あてると攻撃速度と移動速度が14.1%増加した状態になる

効果時間5秒が切れる前に次の攻撃を当てると、効果時間5秒が更新され効果がさらに続く

 

 

  • トリプルスプリンター(アクティブスキル、クールタイム22秒)

スキルレベル30で、攻撃力の291.05%+59,656ダメージ

攻撃対象にデバフを3種、5秒間かける

防御力19.14%減少、攻撃速度26.22%減少、移動速度62.44%減少

 

ダメージ倍率が非常に高い

ただし、攻撃範囲が狭いため密接していないと当てにくい

 

 

  • ブレードハリケーン(アクティブスキル、クールタイム20秒)

近接職の範囲スタン攻撃の中でぶっち切りNo.1性能

スキルレベル30で、攻撃力の331.05%+65,080ダメージ(めちゃくちゃ高い!)

攻撃対象を3秒間スタンさせる

 

自分中心の円形範囲攻撃で、出がめちゃくちゃ早い(超絶当てやすい)

 

 

  • プレーンズウォーク(アクティブスキル、クールタイム40秒)

自身にかけるバフ

スキルレベル30で、攻撃速度28.29%増加、移動速度36.22%増加

効果時間20秒

 

ラピッドアンガー、プレーンズウォーク、(クイックステップ)の全効果が発動すると全職中最高の移動速度と攻撃速度になる。

※攻撃速度の上昇幅が最も高いスキルはファントムレンジャーのラピッドファイアであるが、短剣の方が基本攻撃速度が速い

要塞戦では移動速度を上げて偵察や祭壇刻印、攻撃速度を活かして防御塔破壊、スタンスキルを活かしてカットマンなどで活躍できる。

 

ただし、移動速度が早すぎるがゆえに持続時間の長いスキル(スペルシンガーのブリザードストームやセイジのディバインクラップ)によく引っかかる。

 

 

アビスウォーカー

危険な火力を持った職。

どんな仕組みで高火力を出しているのか、他職も理解しておくと対策しやすい。

 

アビスウォーカーにとって育成パラメーターで最も重要なのはクリティカル。

攻撃力よりもクリティカルの方が重要と言っても過言ではない。

ヴィシャススタンスの最初の4秒以外でもクリティカルを出せるようにしたい。

特にペットのオプションはクリティカルにすること!

アビスウォーカー注目スキル
  • クリティカルパワー(パッシブスキル)

高火力の源となるパッシブスキル

スキルレベル30で、クリティカルダメージ59.03%増加、出血状態の敵への攻撃力32.44%増加

 

攻撃力32.64%増加というのが異常な強さ

ただし、バトルロイヤルではこのスキルは削除されているので超絶火力にならない

 

 

  • ヴィシャススタンス(アクティブスキル、クールタイム40秒)

自身にかけるバフ

スキルレベル30で、クリティカルダメージ141.47%増加

効果時間20秒

また、スキル使用後4秒間はクリティカル率が最大値になる

(が、相手のクリティカル抵抗によって100%クリティカルになるわけではない)

 

パッシブと合わせると、クリティカルダメージが200%ほど増加していることになる

 

 

  • ブラッドレイン(アクティブスキル、クールタイム20秒)

スキルレベル30で、攻撃力の241.05%+37,859ダメージ

3秒間出血付与

2秒間スタン

 

自分中心の円形範囲攻撃で出が早い

アビスウォーカーの攻撃パターンは、ヴィシャススタンス⇒ブラッドレイン⇒レアスキル。

 

  1. ヴィシャススタンスでクリティカル率、クリティカルダメージを上げる
  2. ブラッドレインを当てて、出血・スタンにする
  3. レアスキル(ミサイルボルトまたはメテオ)を当てる

 

この一連の攻撃が非常に痛い。

 

 

対策としては、まずアビスウォーカーのヴィシャススタンスに気付くようになること。

ヴィシャススタンスは、頭上で赤い双剣がクロスするようなモーションが出たら注意。

 

ヴィシャススタンスのモーション

 

クリティカルが最大になっている4秒間は必ず逃げること。

タイミングを合わせられるならカウンターでスタンスキルを入れるのもアリ。

 

 

アビスウォーカー側としては、味方が入れたスタンにあわせて一連のコンボを入れると効果的。

コンボの順番を変えて、ブラッドレイン⇒ヴィシャススタンス⇒レアスキルとする手法もある。

 

 

アビスウォーカーと相性の良い職として、ソードシンガー(ソングオブハンターでクリティカル、クリティカルダメージ上昇)、魔攻職(デスウィスパーでクリティカルダメージ上昇)が挙げられる。

 

 

3つ目の攻撃スキルは、離脱用にアサルトスラッシュを選択するのがおススメ。

 

 

スカベンジャー

金策用のネタ職ではない!

対人で非常に優秀な職。相手の移動速度を減少させるのが得意な職。

スカベンジャー注目スキル
  • ラッキーフェイタリティ(パッシブスキル)

優秀なパッシブスキル

スキルレベル30で、クリティカル2,259増加、移動速度が減少したの敵への攻撃力21.22%増加

 

アビスウォーカーのクリティカルパワーと比較すると攻撃力上昇が控えめだが、移動速度減少が容易にできる

ただし、バトルロイヤルではこのスキルは削除されているので思ったより火力が出ない

 

 

  • アデナサーチ(アクティブスキル、クールタイム50秒

パーティメンバーにかけることができるバフ(効果時間60秒)

スキルレベル30で、アデナ獲得量30.05%増加、移動速度14.14%増加

攻撃を当てた相手に中毒ダメージ、移動速度31.22%減少

 

クールタイムより効果時間の方が長いので、常時かけておくことができる

バトルロイヤルで非常に優秀なスキル

 

 

  • ソニックスター(アクティブスキル、クールタイム20秒)

スキルレベル30で、攻撃力の251.05%+42,065ダメージ

10秒間、敵の移動速度31.22%減少

5秒間、敵が沈黙(スキルが使えなくなる)

 

自分中心の円形範囲攻撃で出が早い、対象は4体

沈黙はスタン、ノックダウン抵抗はもちろんのこと、状態異常抵抗でも防げない

  • パーティメンバーの移動速度をアクティブバフで常時かけられる
  • 相手に沈黙をかけられる

 

この2点が非常に優秀。

祭壇を確保するパーティや、盟主パーティにむいている。

 

 

スカベンジャーと相性の良い職は、移動速度減少が得意なホークアイ、移動速度が減少した敵にダメージボーナスが得られるスペルシンガーが挙げられる。

 

 

まとめ

短剣職の特徴をあらためてまとめてみました。

 

火力職として優秀なアビスウォーカー。

個のスキルが優秀なプレインズウォーカー。

パーティバフに優れ、沈黙をもつスカベンジャー。

トリッキーなテクニカル職のトレジャーハンター。

 

同じ短剣職ではありますが、どれも個性的で役割が違います。

解説を読んでパーティ編成に役立てていただければなーと思います。

 

 

注意が必要なのはアビスウォーカー。

バトルロイヤルではクリティカルパワーが削除されているので、思ったほど火力が出ません。

バトルロイヤル用にパーティ、戦略を練る必要があるので忘れないように。

 

 

7/25に実装された武器コスチューム『海賊王武器コスチューム』の効果がクリティカル増加であるため、短剣職の中でも特にアビスウォーカー、スカベンジャーが長所をさらに伸ばせるようになりました。

また、魔法攻撃職とパーティを組み、『デスウィスパー(クリティカルダメージが約60%あがるパーティパッシブ)』の効果も受けたいところです。

 

 

 

次回は、弓職について見ていきます。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう