【ブレレボ】韓国版 スキルシステム解説 ちょっとくせが強い?

ブレレボはアクション性が非常に高いです。その背景にあるのは多彩なスキル。

しかし、ちょーっとくせが強いかなという印象。

 

今回は日本版リリース前に、ブレレボのスキルシステムについて予習していきましょう。

 

注意!
こちらは韓国版を元にまとめた記事です。日本版で仕様が変わる可能性がございますのでご了承ください。

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer
NoxPlayer

スキルの種類

ブレイドアンドソウルの大きな特徴。それはアクション性です。

本家PC版と同様にスキルが豊富です。

 

 

スキルの種類は

 

  • 通常スキル
  • 回避スキル2種
  • パッシブスキル
  • 必殺技スキル
  • 補助スキル

 

こんなにいっぱいあります。

 

 

こちらが攻撃の操作ボタン周り。

 

攻撃アイコン1

 

青、ピンクの丸で囲んでいないのが通常スキル。

ピンクの丸で囲んだのが回避スキル。

左のピンクが後方回避で、右のピンクが回り込み回避です。

青の丸で囲んだのが必殺の構えへの起点となるスキルです。

 

 

順に解説していきます。

 

 

 

通常スキル

こちらの、青、ピンクで囲んでいないのが通常スキルです。

 

攻撃アイコン1

 

あれ? 5つしかないの? と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

スキル遷移図

 

この図にあるように、スキルボタンを押すと自動で左のスキルのボタンに切り替わっていきます。

1ヶ所を連打していくだけで、勝手にコンボが繋がっていくんですね。

 

 

 

さらに、通常スキルの各スキルにはスキルオプション(紹式:しょうしきと言います)があります。

スキルによって2択、もしくは3択になっています。

どれを選ぶかによって、同じ職でも違った役回りになります。

例えば剣術士だと、あるスキルの紹式1はヘイト上昇で、紹式2は出血効果付与だったり。

紹式は解放に条件があり、難しいものもありますが、1度解放すれば自由に切り替えられるようになります。

 

 

 

パーティ内に盾役がいれば、ヘイト系紹式を切り、自分が盾役をやる場合にはヘイト系紹式をオンにする、という使い分けをします。

 

 

 

注目のアプリ!
8/28(金)にリリースされたMMORPG『ルミアサガ』。
めちゃくちゃかわいいちびキャラが、動きまわります!
ただの萌えゲーと侮るなかれ。きちんとMMORPGしてます!
ダウンロードはこちらから。

回避スキル

モンスターが大技を使うとき、2パターンの予備動作が現れます。

1つはモンスター中心の円形範囲攻撃。もう1つは自分に対して直線状の攻撃です。

 

 

円形範囲攻撃の予備動作が出たときには、後方回避を使います。

直線攻撃の予備動作が出た場合には、回り込み回避を使います。

 

 

このように2種の回避を使い分けて攻略をしていきます。

 

 

 

注目のアプリ!
NEXONの新作MMORPG『V4』が事前登録を受付中です。
なんとこのゲーム、スマホとPCのクロスプラットフォームです!
キャラクターは美男、美女、ロリっ子と超美麗! 私もプレイ予定の注目ゲームです。
事前登録はこちらから。

パッシブスキル

常に効果が発動するパッシブスキルもあります。

スキルポイントを振って、スキルをアクティブにし、さらにレベルを上げていくことになります。

キャラクターレベルが上がると、パッシブスキルの種類が増えていきます。

 

 

 

必殺技スキル

時間経過により、必殺ゲージがたまると必殺の構えへの起点スキルのボタンが光ります。

 

攻撃アイコン1

 

青丸で囲んだスキルの枠がオレンジに光ってますよね?

この状態でこのスキルボタンを押すと、通常スキルが必殺技スキルに切り替わります。(左下のスキルだけは除く)

 

必殺スキル

 

この状態を必殺の構えと言います。

必殺の構えの間、非常に強力な必殺技スキルを叩き込むことができます。

ここぞというときに切り替えて、大ダメージを与えるのです!

 

 

 

補助スキル

補助スキルというのは、ある条件になったときに使えるスキルを言います。

防御的な条件で使える脱出スキルと、攻撃的な条件で使える合わせ技です。

 

 

 

脱出スキル

ブレイドアンドソウルには、様々な状態異常があります。

ダウン、気絶といったものは他のゲームにもよくあるメジャーなものですよね。

この他に、凍結、つかみ、浮かし、だいしゅきホールド、抑え込みなんてものもあります。

 

 

で、これを食らうと次にめちゃくちゃ痛い連携をやられるってのがパターンです。

ただ、こんな状態異常ゲーになるとおもしろくなくなっちゃうので、この状態異常になったときにこれを解除する脱出スキルってのがあります。

 

 

状態異常になると、脱出スキルを使えるよー!って画面にピョコンと表示が出るので、それを押せばOKです。

しかし、当然クールタイムがあるので、これにばかり頼るわけにはいきません。

攻め側もそれを理解して、さらに状態異常スキルを重ねてきたりします。

この読みあいが非常におもしろく設計されているのが、ブレイドアンドソウルなのです。

 

 

 

合わせ技

回避スキルの説明で、モンスターは主に直線攻撃と、円形範囲攻撃を使ってくると書きました。

しかし、ある程度の強さのボスになってくると、これだけでは終わりません。

回避が難しい非常に強力な攻撃を仕掛けてきます。これを仲間と協力して止めるのが合わせ技です。

ボスクラスの敵には、通常は状態異常をかけられません。

しかし、この強力な攻撃の予備動作中は、複数人で合わせ技を使うことによって、状態異常をかけることができるんです。

 

 

 

ボスが強力な技を使おうとしたとき画面中央に「ダウン」または「気絶」という表示が出てきます。

この表示にあわせて、「ダウン」または「気絶」ボタンをタップします。

画面表示と異なる状態異常ボタンをタップしてしまうと、ボスの技を止められません。

誰か1人でも間違えちゃうと失敗です。

 

 

公式動画:武極祭でちょうど合わせ技で盛り上がっているところがあったので抜粋しておきます

※再生位置を調整してあるので、そのまま再生してください

 

 

ダンジョンボスでは、この合わせ技を使えるかどうかが攻略のカギになったりするので、すぐにでも使いこなせるようにしたいスキルの1つです。

オートプレイでダンジョン攻略するのは厳しいです。

 

 

 

スキルのレベル上げ

一部の補助スキルを除いて、各スキルにはレベルがあります。

スキルポイントを使用してスキルレベルを上げるんですが、これがかなり足りない。

どのスキルをどんな順番で上げるかで、差が出ちゃいます。

ゲーム内のショップで、ゲーム内通貨でスキルポイントを購入できます。

ですが、1週間に購入できる個数が決まっているので、ホントここが難しい。

 

 

 

スキルの自動使用設定

ここまでの内容で、かなりスキル構成が複雑で、難しそうだなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもでも、そんな方でも安心。

自動戦闘時に使うスキルの順番を設定することができます。

 

オート戦闘時に使うスキルの順番を決めることができる

 

必殺技スキルも組み込めます。

自分の好みのコンボをこれで設定しておいて、回避と補助スキルだけ手動で行えば、初心者でも簡単にボス戦をこなすことができます。

雑魚戦は、これを設定して放置するだけでOKです。

 

 

 

コンボの練習もできる!

さらに高みを目指したい方には、ホン門修練場といってコンボを練習する場所があります。

 

ホン門修練場でコンボの練習をしよう

 

お題となるコンボが提示されるので、それをこなせばOK。

自由に自分のオリジナルコンボを練習することもできます。

 

 

 

 

このように、非常にアクション(スキル)の奥が深く、プレイヤースキルを要するゲームとなっています。

ワクワクしてきませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぶっちゃけ難しいです。黒い砂漠モバイルと同等、もしかするとそれ以上かも。

ただその分、非常にやりがいがあります。

 

 

この解説を見た後に、公式動画の武極祭を見ると、S嶋さんが言っていることが少しはわかると思います。

※2vs2の部分から始まるように、動画再生位置を調整してあります

 

 

皆さんの予習に役立てていただければ幸いです。

 

 

韓国版の攻略記事はこちらにまとめてあるので、もしよかったら見てくださいね。

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう