【ブレレボ】韓国版 貢献度を稼いで戦闘力上昇! そのコツとは

ブレレボにも他のゲームと同様に功績のような仕組みがあります。

その1つとしてあるのが貢献度。(和訳名間違ってたらゴメン)

 

戦闘力上昇に関わる非常に重要なものです。

今回は貢献度稼ぎのコツと注意点について解説します。

 

注意!
こちらは韓国版を元にまとめた記事です。日本版で仕様が変わる可能性がございますのでご了承ください。

 

 

 

スポンサーリンク

NoxPlayer

 

貢献度とは

和訳名が違ってたりすると、まったく意味が通じなくなっちゃうので、念のため…。

メニューでいうとコレです。このマークのやつです。

 

貢献度というのはコレのことです

 

 

他のゲームでいうと功績に近いかも。

内容を見ていくと…。

 

貢献度の内容

 

こんな感じで、各エリアごとに貢献度のお題があります。

 

 

 

お題内容解説

お題はどこのエリアでも同じ

 

  • エリアにいるモンスターを倒せ
  • エリアにいるネームドモンスター(中ボス的なもの)を倒せ
  • 戦利品(モンスターからのドロップ品)を入手せよ
  • レア戦利品(モンスターからのレアドロップ品)を入手せよ

 

の4つとなっています。

基本的にはそのエリアでモンスターを狩れば、勝手に満たしていくものになります。

 

 

さらに、お題には段階があり、最初のお題をクリアすると段階2となって、各お題の要求数が増加します。

段階2をクリアすると段階3になって…。というように、エリアによって何段階まであるかが異なります。

序盤のエリアは3段階までです。

 

 

 

補足

この戦利品とレア戦利品ですが、モンスターを倒して入手した時点でカウントされます。

なので、かばんに入った後はただの換金アイテムでしかないので、売ってしまってOKです。

 

こちらも参考にしてくださいね。

 

 

 

注目のアプリ!
8/28(金)にリリースされたMMORPG『ルミアサガ』。
めちゃくちゃかわいいちびキャラが、動きまわります!
ただの萌えゲーと侮るなかれ。きちんとMMORPGしてます!
ダウンロードはこちらから。

報酬

段階をクリアするたびに報酬がもらえます。

報酬はステータス上昇です。

後半の段階、エリアになっていくにつれて、上昇値が大きくなります。

 

 

 

注意点

モンスターを狩っていれば、勝手に達成してくれる楽なもののように思えますが、注意点が1つあります。

 

この達成実績が累計ではなく、報告した時点でリセットされるという点です。

他のゲームでも功績の報告に注意、ってのがありましたよね。

功績を達成したらすぐに報告しないともったいないってやつね。アレです。

 

 

こちらを見てください。

 

2段階のお題を完了した状態

 

2段階のお題を全て完了した状態です。

でも、まだ報告(報酬受取)はしていません。

この状態のとき、追加でモンスターをいくら倒そうが、戦利品をいくつ入手しようが、カウントは停止します。

 

 

 

これが報告(報酬受取)をした直後の状態です。

 

報告直後の状態

 

カウントがゼロからのスタートになっているのがわかりますでしょうか。

次の段階、つまり3段階目のカウントは、報告を完了した直後からゼロスタートになるのです。

 

 

結論としては

貢献度を達成したらすぐに報告(報酬受取)すべし!

です。

 

 

貢献度は放置狩りで達成できるものですが、早めに報告しないとカウントが無駄になります。

注意してくださいね。

 

 

 

楽なようで楽ではない?

貢献度の達成。早めの報告という注意点はあるけど、放置狩りで達成できるなら楽だよね。

私はそう思っていました。

 

 

でもでもでも、エリアを進めていくと次第につらくなってきます。

特にレア戦利品。これがなかなか集まらないんです。

 

 

この記事を読んでくれた方にお得な情報を…。

実はこのレア戦利品。モンスター狩り以外に入手手段があるんです。

それは、各エリアにわく貢献度箱というもの。

これを壊すと、レア戦利品を必ず入手できます。

しかも、わき場所は決まっています。

この貢献度箱のわき場所を知っていると、他の人より早く貢献度が達成できるというわけです。

 

 

肝心の場所は………。こちらを見てね!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブレレボもまた功績の報告トラップがあるので注意しましょう、という話でした。

 

 

また、貢献度達成に重要な貢献度箱の場所ですが、今まとめているところなので、もう少し待ってくださいね。

 

 

韓国版の攻略記事はこちらにまとめてあるので、もしよかったら見てくださいね。

 

 

それでは、また。

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう