スポンサーリンク

黒い砂漠MOBILEの中で最もわかりにくいステータス。

それは系列ダメージ!

 

今回は系列ダメージについて、各系列の効果とダメージ計算式について解説します。

 

※この情報は韓国版をプレイした経験に伴うものです。日本版で仕様が変わる可能性がございます。気付いた部分に関しては随時更新、修正をかけていきますのでご了承ください。

 

系列固有能力とかダメージ量って何?

系列固有なんちゃらというものは、スキルとステータスの画面のところに使われています。

スキルのところだとこんな感じ。

スキルのところにある系列

 

ステータスのところだとこんな感じ。

ステータスのところの系列

 

で、これってなんなの? 違いは? 関連性は? って話です。

 

 

 

スキルのところにある系列固有能力とは

まずスキルのところにある系列固有能力。

こちらはあるスキルに対し、2択でどちらの系列固有能力を付けるか? って感じで使われています。

先ほど示したこちらのスキル。

スキルのところにある系列

これはアールとラブリフのどちらかの系列を付与しますかー? ってなっているんですね。

 

 

系列を選ぶことができるスキルは決まっていて、系列を選べないスキルに関しては今回の話は関係ないです。

 

 

 

ステータスのところにある系列別ダメージ増加量とは

次にステータスのところにある系列別ダメージ増加量です。

こちらは、系列を付与したスキルのダメージを表示の割合だけ増加させる、という意味です。

アール系列を付与したスキルは、アールのダメージ増加量が適用されます。

セルト系列を付与したスキルは、セルトのダメージ増加量が適用されます。

 

 

というわけで、アール系列を付与したスキルが1個もないのにアールのダメージ増加量を上げても意味がないです。

同様に、アール系列を付与したスキルがあったとしても、スキルスロットにセットしてなかったら意味がありません。

 

 

 

スポンサーリンク

スキルに系列を付与するとどうなるか?

次に、各系列の具体的な効果を見ていきます。

これ、ゲーム内の説明だと不十分なんですよ。

系列固有能力説明

 

しかもさ、コレ…。ステータスのところで表示されてるものと並び順が違うんだよね。混乱しやすいので注意。アイコンで区別付けられるようにしておこうね。

 

あ、話は戻って…。

アールのスキルダメージ量増加とか、セルトの打撃個体数増加とか…。

具体的にどうなるのよ? ってことです。

※こちらは韓国の情報サイトの検証結果を元にしています

 

 

 

アール

解説を見ると、アールはスキルダメージ量増加となっています。

具体的な数値ですが、アールを付与したスキルはスキルダメージが10%上昇します。

 

 

 

セルト

解説を見ると、セルトは打撃個体数増加となっています。

具体的にはセルトを付与したスキルは、攻撃対象数が1体増えます。

攻撃範囲が広がるわけではない点に注意です。

 

 

例を挙げて説明します。

攻撃対象数が3のスキルがあったと仮定し、このスキルの範囲内に5体の敵がいたとします。

ここにスキルを撃った場合、当然3体の敵にしかダメージを与えられません。

しかしセルトを付与すれば4体の敵にダメージを与えられるようになる、というわけです。

繰り返しますが、攻撃範囲が広がっているわけではありません。対象数が増えているだけです。混同しないようにしましょう。

 

 

 

アヒブ

解説を見ると、アヒブは一定確率で追加ダメージとなっています。

具体的にはアヒブを付与したスキルは、10%の確率でそのスキルダメージの70%を追加で与えます。

 

 

 

ラブリフ

解説を見ると、ラブリフはスキルクリティカル確率増加となっています。

具体的にはラブリフを付与したスキルは、クリティカル確率が10%増加します。

 

 

 

ダメージ計算式について

次にダメージ計算法について見ていきます。

 

アールのダメージ計算について

アールをスキルに付与して、系列別ダメージ量増加が20%だった場合、ダメージ計算式はどうなるのか?

 

【例】

アールの効果でダメージ増加10%

アールの系列別ダメージ量増加が20%

 

 

このときに

10% + 20% で 30% になるのか

10% にさらに 20% がかかって 32% になるのか (1.1×1.2=1.32)

 

 

答えは32%です。

アールの系列別ダメージ増加量は掛け算で適用されます。

 

 

 

セルトのダメージ計算について

セルトの場合、ダメージ計算というより系列別ダメージ量増加がどこに適用されるのか? です。

攻撃対象が増えた1体にだけダメージが増えるのか、全ての敵へのダメージが増えるのか。

 

 

答えは全ての敵へのダメージが増加します。

 

 

 

アヒブのダメージ計算について

アヒブの場合も系列別ダメージ量増加がどこに適用されるのか? が疑問ですよね。

素のスキルダメージなのか、追加ダメージの方なのか、その両方なのか。

 

 

答えは素のスキルダメージと追加ダメージの両方に効果が適用されます。

 

 

 

ラブリフのダメージ計算について

ラブリフの効果はスキルクリティカル確率が10%増加でしたよね。

では、ステータスのクリティカル確率が既にMaxの30%になっていたときに効果は出るのか?

 

答えはステータスのクリティカル確率がMaxの30%だったとしても加算(足し算)されます。

つまりラブリフを付与したスキルのクリティカル確率は最大で40%になるというわけです。

 

 

しかし、ここで注意点が1つ。

同様にクリティカル率を上げる効果があるものとして、馬の30分バフとスキルの深化効果があります。

この2つはステータスのクリティカル確率の最大値30%を突破することができません。

 

 

同じクリティカル確率アップでも仕様が異なるので注意しましょう。

 

 

 

ダメージ試算

以上の仕様をふまえてダメージ試算をしてみようと思います。

セルトは比較しにくい効果なので除外します。

 

【前提】

  • 通常状態におけるスキルダメージを100と仮定します
  • アヒブはスキルダメージと追加ダメージの総ダメージを計算します
  • 系列別ダメージ増加量は全て0%とします
  • ステータスのクリ率、クリダメ量の数値ごとにケース分けし、平均ダメージを計算します

 

 

【ケース1 ステータスのクリ率0%】

系列のダメージ試算1

 

 

【ケース2 ステータスのクリ率10%】

系列のダメージ試算2

 

 

【ケース3 ステータスのクリ率20%】

系列のダメージ試算3

 

 

【ケース4 ステータスのクリ率30%】

系列のダメージ試算4

 

 

結論
  • 常に平均ダメージが高い系列はアール
  • クリダメ170%を境に、2番目に平均ダメージが高い系列が入れ替わる
  • クリ率が高くなるほど系列格差は広がる

 

というわけで、常に安定して高ダメージを狙いたい場合はアール系列がよいという結果になりました。

 

しかし、ロマンを追い求めるとするならばアヒブもおもしろいです。

30%の確率でクリティカル、さらにその10%、つまり3%の確率でクリティカル&追加ダメージという驚異的なダメージが出ます。

 

自分の好みにあわせたスキルカスタマイズをしてみましょう。

 

 

 

どの系列を選ぶべきか?

え? 上の検証でアールがいいって結論じゃないの? と思われるかもしれませんがそうでもないんです。

採用しているスキルにアール系列が付与できなかったら意味ないですからね。

 

 

ここで言いたいことは何かというと…。

自分のプレイングにあわせて、系列を2つに絞るべし!

 

なぜか?

そんなに何種類も系列別ダメージ増加を上げられません。

上げる系列を絞り込んで、集中して系列別ダメージ増加を上げるようにしましょう。

 

コレ、簡単なようで意外と難しいんです。

というのも、スキルスロットのプリセットって3つセットできるんですよ。

おススメするのは、対人用、ボス用、雑魚狩り用の3セット。

 

まず対人と対モンスターでは選択するスキルが全く違います。

次にワールドボスは与ダメ貢献度によって報酬のランクが変わってくるので軽視できないんです。そのため対単体ダメージ効率のよいスキルを採用します。

で、この視点でスキルを選んでいくと、なかなか系列を絞り込めなくなります。

もちろん上級者であれば用途に合わせて装備を変えればいいんですが、なかなかそこまでやり込める方ばかりじゃないと思うんですよね。

 

なので自分の中で、対人、ボス、雑魚狩りの優先順位を決めて、1番優先順位の高いものに系列をあわせていくのがよいかと思います。

 

 

例えば対人、中でも1対1を優先させるんだ! と言ったら、まぁセルトは真っ先に切りますね。

次に、対人で使うスキルを選んで各スキルがどの系列を付与できるのか確認します。セルトと2択になっているスキルがあれば、セルトではない方の系列を採用…。

 

逆に雑魚狩り重視であればセルトは真っ先に選びたい系列です。

 

といった感じで使用する系列を絞り込んでみてくださいね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1歩踏み込んで理解してみるとなかなか奥が深いです。

そして、どのスキルを選ぶか、どの系列を選択するか。

結構ハマります。でもそれが楽しいんですよね。

 

 

ちなみに、本当はこのタイミングで各職の雑魚狩り効率の検証結果を出そうと思っていたんですよ。

だがしかーし…。

スキル選びと、系列を変更すると雑魚狩り効率が大きく変わることが判明。

スキルの深化をどこまで進めているかによっても変わってきちゃう。

これは本当にスキル選びが難しいぞ…。

いいスキル選択がみつかったら紹介しますね。

 

それでは、また。

Twitterでフォローしよう