黒い砂漠(韓国版) 1ヶ月プレイして感じたこととか

黒い砂漠MOBILE(韓国版)をプレイして1ヶ月ちょっと経ちました。

ようやくどんなゲームなのかがわかってきたので、所感を報告しようと思います。

 

こんなところを気にしているんじゃない?

皆さんが気にしているのってこんなところじゃないですかね?

こんなところが気になってるんじゃない?
  • リセマラある?
  • 課金ゲー?
  • PKある?
  • 最強職どれ?
  • 放置って必要?

まずこのあたりの疑問にお答えして、その他に思ったことを補足していきますね。

 

 

 

リセマラある?

ありません。

そもそもゲーム開始時点で無料で引けるガチャというものが存在しません。

ただ、気になっていることはあります…。後述します。

 

 

 

注目のアプリ!
むはー。キャラがかわええのぉ。11/5(火)にリリースされ、ダウンロード数1位となったゲーム『あやかしランブル!』。 ダウンロードはこちらからん♪

課金ゲー?

お金をかけた方が早く強くなることは確かです。

気になるのはその程度ですよね。

私は他のゲームに比べると、課金が戦闘力に与える影響がやや低いのではないかと感じています。

言葉で表現するとなかなか難しいので、図で説明します。

図はわかりやすくなるように誇張して書いていますので、必ずしもこの通りではありません。

 

 

今までのゲームで多いパターンがこちら。

これまでのゲームのイメージ

お金をかけたプレイヤーが有利であり、時間が経つとますますその差が広がります。

スタートダッシュが重要であり、新規プレイヤーが後から参入してもその差を埋めるのは困難です。

 

 

黒い砂漠モバイルの私の印象はこんな感じです。

黒い砂漠モバイルのイメージ

課金すると初速が早くなります。

しかし時間が経つと誰もが戦闘力に伸び悩み停滞期を迎えます。

ここまでくると、課金プレイヤーとの差がわずかになってきます。

 

 

なぜこんなシステムになっているのか?

それは新キャラ(職)が定期的に追加されるシステムだからとも言えます。

せっかくの新キャラがいつまで経っても既存キャラにおいつけないようでは新キャラの魅力としては半減してしまいますよね。

 

 

このような背景もあって、黒い砂漠モバイルは新規プレイヤーが継続して参入したり、新キャラ(職)が追加されると復帰してみようかな、と復帰者が一気に増えたりもするみたいです。

 

 

もう少し別の見方をすると、課金は時間がないサラリーマンにおすすめです。

仕事で疲れて帰ってきて、ゲームでも金策なんてしたくないじゃないですか。

めんどくさいですよね。そんなとき課金で解決できますよ~。

 

 

 

注目のアプリ!
10/25(金)にリリースされた美少女×ミリタリーなシミュレーションRPG『アッシュアームズ』。
よくあるゲームかと思いきや、空と陸のコラボあり! ダウンロードはこちらから。

PKある?

実は私…さきほど記事の内容を考えているときに気が付きました。

あれ? そういえばPKされてないな…。

というか、そもそもこのゲームにPKがあるのか?

何も気にしてなかったーーー!

そのくらい平和に狩りをしています。

 

 

 

調べてみるとですね…。

 

無法者モード

 

なんじゃこりゃ???

なになに…。

無法者モードとは?
  • レベル40以上になると設定可能
  • 無法者モードをオンにすると、オンにしたもの同士でPvPができる
  • 無法者モードをオンにすると、獲得経験値、ドロップ獲得率がそれぞれ5%上がる
  • 無法者モードはいつでもどこでも設定できるが、オンオフの切り替えには10分の待機時間が必要

ほほう。ということは無法モードをオンにしなければPKされないというわけか。

PK嫌いの私にとっては嬉しい機能だ!

 

 

 

ちなみに、ギルド vs ギルドの戦争をすると敵対ギルドメンバーをPKできます。

あと、フリーPKエリアとしてナイトメアというフィールドがあるので、PK好きな方はそちらで楽しむって感じみたいです。こちらはリネレボで言う虐殺地みたいな感じです。

 

 

 

最強職どれ?

ごめん。もう少し待って。

今、レンジャーとバルキリーがレベル54、ウィッチが52なんだ。

レベル55で全てのスキルを覚え終わるので、そしたら本格的に調べようかなーと思ってます。

ウォリアー、ジャイアントは時間に余裕があれば。

韓国版ってデフォルトでキャラ枠が3つしかなくてさ…。

キャラ枠追加したんだけど、新職もやりたい欲望がぁぁぁ。

 

 

対人はまだやり込めてないんだけど、雑魚狩りとボス戦は体感だとあまり違いがわからないです。適当に画面眺めているとどの職もそれなりに狩れてるように見えちゃうんです。

 

スキル選びをきちんと考えた後に、動画を撮って時間当たりの殲滅力を計測しないと差がわからないかも。

 

 

 

放置って必要?

このゲームは他の同種のゲーム同様に自動狩り機能がついています。

なので、いわゆる放置狩りができます。

 

 

で、必要かと言われれば必要です。

しかし他のゲームと違い、狩りで寝放置は厳しいです。

 

 

まず、黒い砂漠モバイルは放置狩りというか、雑魚乱獲がおいしいです。

お金であったり、スキルブックであったり、いいアイテムがいっぱい手に入ります。

 

 

ここで、黒い砂漠モバイルの特徴!

アイテムには重量があります。重量オーバーになると攻撃力が割合で下がっていきます。

最初は20%減、オーバー具合によって最終的に90%の減少になって狩りにならなくなります。

 

 

この重量制限のために長時間の放置狩りができないんです。

だいたい1時間~2時間くらいで雑魚狩りによって入手したアイテムのために重量オーバーになります。

 

 

そんなこんなで、少しでも放置狩りの滞在時間を延ばすために課金はまず重量制限緩和からって言われるわけなんです。

でもいくらなんでも課金したからと言って6時間とか放置できるようになるとは思わないですけどね…。正確に計算はしてないですけど…。

 

 

というわけで、寝放置向きなのが釣り。

釣りは自動でずーーーっと行ってくれます。

そして行動力消費がなく、重量が負担になることもありません。

釣った魚は食料になります。これで釣りスキルを上げるのです!

 

 

 

その他

その他、感じたことを書いておきます。

 

ガチャについて

気になるところ…。ガチャはあることはあるんです。

とあるコンテンツをクリアするとその報酬として古代のコインというアイテムを入手できます。

これがガチャチケットになっていて、これで強い装備を狙うことができるんですね。

 

 

そしてこのガチャチケット。11月だったか12月に韓国で課金アイテムとして販売されるようになっちゃいました。しかもそんなに高くない。

 

 

もう少し補足します。

このガチャですが、最強装備は手に入りません。

手に入るとしても最強の2ランク下くらい。

そして韓国においてはこのランクの装備品はある程度の人はみんな持っているって状況です。

先週追加された格闘家なんか、最初からこのランクの装備がもらえるくらい。

なので、課金アイテムで解放してもいっかーという軽い気持ちで解放されただけのような気がします。

 

 

でもこれがいきなり日本版で課金アイテムとして開放されたら、ちょっとバランス悪くなるかも。

課金で手っ取り早く強くなりたい人は、コレを買いましょう。

日本語訳がどうなるかわかんないけど『古代のコイン ランダムボックス』です。

 

 

 

戦闘力の感覚が狂う

他のゲームって戦闘力が○万とかって万単位になることが多いじゃないですか。

でも、黒い砂漠モバイルはレベル1の戦闘力が『58』です。

でじわじわと成長して3桁になって…。レベル50でも戦闘力『2,000』って感じです。

足装備なんか1強化して防御力1アップとか普通です。

 

 

なので数字の重みが他ゲームと全然違います。めちゃくちゃ狂います。

この装備、防御力3しか上がんねーのかよ! とかってならないように注意しましょうね。

 

 

 

強い装備がなかなか手に入らない

強い装備がですねー、ぜんっぜん手に入りません。

1日1回のワールドボス(レイド)だったり、ちょっとしたボスを倒して運がよければ入手できるんですが、全く落ちない…。

 

PSO2ってわかりますかね? オンラインゲームの。

あれに近いかもしれません。めちゃくちゃ周回しないと出ないです。

 

なので、みんな同じくらいの戦闘力で停滞するんですね。

 

 

自分で作ったり、取引所に出るのを待つという手もあるんですが、こちらは材料がめちゃくちゃいっぱい必要だったり、価格がすっごく高かったり、いずれにしても時間がかかります。

 

 

というわけで、1人で1キャラだけを育てていると飽きが早くなるので、仲間とともにサブキャラも作って楽しむと気分転換しやすいと思います。

 

 

 

システムがわかりにくい

黒い砂漠モバイルは、PC版に内容が近く、ややシステムが複雑でわかりにくい部分があります。

チュートリアルも不親切です。

 

 

そのため、ゲームをはじめてソッコーで拒絶反応が出る人がいるんじゃないかと思います。

周りの人に聞いたり、自分である程度調べられる能力がないとちょっとハードルが高いゲームかもしれません。

 

 

覚えちゃえばどうということはないんですけどね。

 

 

 

サブキャラの育成が楽

先にも書いた通り、ある程度まで強くすると戦闘力の伸びが悪くなります。

で、ほとんどの人が手を出すであろうというのがサブキャラ育成。

 

 

どんなゲームであってもほとんどそうだと思うんですが、他職のいいところばかりが見えちゃうんですよね。

それじゃまぁ、自分もやってみようかなってなります。

新キャラ(職)が出るときなんか、もうワクワクしちゃって間違いなく新キャラを作るようになります。

 

 

でね、やっぱりサブキャラ育成って大変だと思うでしょ?

これがですねー、黒い砂漠モバイルはたいしたことないです。

 

考えてみればそりゃそうですよ。

定期的に新キャラ(職)を出すゲームで、サブキャラ育成がつらかったら地獄ですよね。

 

 

まず、これまでに何度も書いているように、黒い砂漠モバイルはかなりのものがアカウントで共有されます。

お金もペットも馬も領地も生活スキルも共有です。

ただし重量制限緩和とカバンスロット増加はキャラごとにやらないとダメ。

アカウント共有倉庫もあり、アイテム移動がすぐにできます。

装備品は武器以外は職縛りなしなので、メインの防具をまるっとサブに移動なんてことも可能です。

日課はアカウントで共有しているので、自キャラのうちどれでクリア条件を満たしてもOKです。

 

 

すごいのがメインクエスト。

メインキャラのメインクエストが進んでいるところまで、オートで進めてくれます。

あと日本版では後のアップデートで追加されるんじゃないかと思いますが、レベル45以上のサブキャラを1日1回旅に出すことができます。

それでアイテムと経験値を稼いでくれるんですね。育成がらくちんぽん。

 

 

というわけで、サブキャラ育成に抵抗感をもたなくても大丈夫です。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1ヶ月ほどプレイしてようやくシステムがわかってきました。

 

 

黒い砂漠モバイル。先にも書いたように結構システムがわかりにくいです。

というわけで、リリースが近くなったらTIPSをまとめようかなーと思っています。

 

 

それから、気になるのは職性能ですよね。

これまではシステムの理解に注力してきたので、これから調べていきます。

 

 

来週月曜はクローズドβの当選発表ですね。当たるといいなぁ。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう