スポンサーリンク

皆さん、キャラ育成ははかどっていますか?

今回は微課金者向けに効率のよいキャラ育成方法を解説します。

 

 

すみません、前回の更新からかなり間があいてしまったんですが、地道に効率のよいキャラ育成方法を研究していました。

お待たせしました!

ようやく自分の中でその方法がまとまったので、それをお披露目しようと思います。

 

 

 

ポイント

今回も長文で詳しく説明していくことになるので、最初にポイントだけ挙げておきます。

 

 

効率の良いキャラ育成 ポイント
  • リアルマネー、シルバー、時間の消費をできる限り抑えた育成を心がける
  • 課金するならデイリーパール(7日間)
  • 購入優先順位が高いのはペット2匹追加、武器アバター、戦闘Plus、闇の精霊Plus、キャラ枠追加
  • アクセサリーは紫+5を取引所で購入する
  • ステータスは攻撃力・防御力を重視してそれ以外は妥協する
  • 今の狙い目は神話1スロット装備
  • 最高の金策はサブキャラでトロル放置すること
  • サブキャラ金策にはコツがある
  • 光原石は2セット用意する
  • 水晶は攻撃力・防御力が上がるものをつける
  • タリシの神秘商店ではシルバーで売られている黒いオーラ箱を買う
  • 領地はまめに進めておく、資源は売らない方がよい
  • 協力ポイントは使わずに貯めておいた方がよい

 

 

よく知れ渡っている内容でたいしたことないと思われるかもしれません。

でもでも、その中でもさらに細かいポイントがあるので詳しく説明していきますね。

 

 

 

スポンサーリンク

何を買うべきか

効率よくキャラを育成するときに見逃せないのが、何を買うべきかということ。

それは課金先の選択であったり、取引所だったりと様々です。

 

 

 

課金するなら

課金でおススメするのはデイリーパール(7日間)です。

基本的にはこれだけです。

 

 

デイリーパール(7日間)で得た白パール/ブラックパールで買うべきものは…

白パールは戦闘Plus購入に使います。

ブラックパールはペット2匹追加、武器アバター、闇の精霊Plus、キャラ枠追加に使います。

防具のアバターはイベントで入手できるのでそれでまかないます。

入手できなくなっていた場合はそれもブラックパールで買っちゃってください。

 

 

領地Plusも追加したいなーという場合は、「43パールの束120円」を3つ買えばOKです。(最初の1回だけ43ブラックパールのおまけ付き)

 

 

全てあわせて月額(28日間)2,280円です。

 

 

今現在、パールを使ってこれを買うべきという明確なものがないのと、白パールを優先して使うという仕様があるので、これ以外の課金は無駄になると私は考えます。

 

 

 

シルバーの使いみち

重要なのはシルバーの使いみちです。

できる限り無駄遣いをなくし、効果が大きいものを購入します。

 

 

具体的には…

紫アクセサリーの+5神話1スロット装備です。

 

 

特に今は紫アクセサリーの+5装備がおススメです。

間違っても自分で+5装備を作ろうとしないでくださいね。

既にできている+5を買うんですよ。

 

 

今は多くの人が伝説アクセサリーに乗り換えたり、乗り換えようとしています。

そうすると、稀ではあるんですが紫+5のアクセサリーを手放す人がいるんです。

なるべく取引所をマメにチェックして見逃さないようにしましょう。

 

 

オプションはこの際目をつぶりましょう。もうなんでもいいです。

重要なのは戦闘力ですから。

 

 

対人戦をしている人ならご存知かと思いますが、黒い砂漠MOBILEは相手の防御力より自分の攻撃力がある程度上でないとダメージが全く通りません。

この状態ではオプションのなんとかが○%上昇は効果を発揮できません。

戦闘力が上がってきたらまた違う世界が見えてきますから、それまでは辛抱です。

 

 

伝説アクセサリーと紫+5アクセサリーでどのくらい違うのか見てみましょうか。

まず伝説アクセサリーがこちら。

 

伝説アクセサリーのステータス

 

戦闘力:2,782

費用:107,999,996シルバー ※イヤリングだけ+1に強化しています。

 

+1に強化していなかったとしたら

戦闘力:2,779

費用:91,799,997シルバー です。

 

 

紫+5アクセサリーを揃えたものがこちら。

 

紫+5アクセサリーのステータス

 

戦闘力:2,784

費用:35,420,570シルバー です。

 

 

コスパの違いがわかりますでしょうか。

確かにHPなどの細かいステータスに差はあります。

ですが、重要なのはコスパと戦闘力です。

紫+5アクセサリー個々では伝説アクセサリーに劣るんですが、アクセサリー共鳴の効果を受けて紫+5アクセサリーの方が戦闘力では上回るんですね。

 

アクセサリー共鳴の効果

 

 

 

1つ補足するとするならば、紫+5アクセサリーを入手した後も、取引所のチェックを継続してください。

そして、在庫があれば買ってください。

買ったらどうするのか?

+6に挑戦します。成功したときの効果がめちゃくちゃ大きいです。

このくらい変わります。

 

紫+6アクセサリーのステータス

 

しかし、何も保険がないと危険なので+5装備を入手し、余剰分を確保した後にやるようにしましょうね。

 

 

それから、全然+5装備が出品されなくて我慢ができない! というアナタ。

その場合はやっすい+4装備を購入して強化に挑戦してみましょう。

いいですか、自分で+4を準備しちゃダメですよ。+4装備を買ってくださいね。

だいたいこのくらい、200万ちょっとで+4が手に入るなら挑戦してもいいかな~。

これでもまだちょっと高いくらいです。

 

紫+4アクセサリーの相場

 

 

 

さぁ、紫アクセサリーのチェックをすると同時にこちらもチェックしましょう。

神話スロット1装備です。

 

 

神話スロット1装備を買えるのか? 誰もが思いますよね。

安心してください。買えます。

伝説アクセサリーを買ってたらダメですよ。お金なくなっちゃいますから。

 

 

今、神話スロット1装備ってなかなか売れないんですよ。高いから。

欲しい人はいっぱいいると思うんですが高くて買えない。

そこでみんな伝説アクセサリーに走るんですね。

 

 

これを見てください。

 

神話装備の値下げ例1

 

神話装備の値下げ例2

 

なかなか売れないので出品者が一気に値段を落としました。

この値下げ幅。伝説アクセが買えるんじゃないかと思っちゃいますよね。

このパターンのお買い得なものを狙うんです。

タイミングとしては、新たなガチャが出たときなんかがいいですね。

伝説装備もそうなんですが余剰出品が増えてチャンスになります。

 

 

 

目標がわかったところで、次からは効率よく金策する方法を解説します。

 

 

 

金策のやり方

1番いい金策はナイトメア放置です。

ですが、一般ピーポーには到底無理です。

戦闘力が足りないし、足りたとしてもPKされるので放置できません。

 

 

となると、そう、やはり一般ピーポーに1番いい金策はトロル放置です。

というわけで、トロル放置を極めていきます。

 

 

 

トロル放置を極める

結論から言います。

 

  • メインと同じ職でサブキャラを作る
  • 戦闘力2,000となるような装備を身に着けさせる
  • 闇の精霊モードでギュントの丘で放置する
  • レベル43になったら放置狩り卒業
  • 新たにサブキャラを作成し放置狩りキャラとする
  • 放置狩りを卒業したキャラはメインクエスト攻略
  • ベルモルン、またはサウニールキャンプのクエストまで攻略したらキャラ削除

 

これでOKです。

 

 

補足していきます。

 

なぜメインキャラと同じ職でやるかですが、同じ職にしておけばメインキャラの装備をまるっとサブキャラに移せます。

サブキャラ用装備を用意しなくていいのでお金がかかりません。(もちろん用意してもいいけどね)

 

そして、サブキャラ育成中に入手したスキル教本を全てメインキャラに渡して使用することができます。

通常だとサブキャラ育成中はメインキャラの育成が滞ってしまうんですが、これだと無駄がないというわけです。

 

 

 

闇の精霊モードによる放置はキャラクターレベル、スキルレベル等は一切関係ありません。(あとフィールド内のどこで放置しても一緒です)

関係するのは戦闘力だけです。

戦闘力2,000あれば例えレベル1であってもポーションを持たずに闇の精霊モードで放置できます。

 

 

まめちしき

韓国公式によると、闇の精霊モードでポーションなしで放置できる戦闘力は、そのエリアの代表的なモンスターの戦闘力+124だそうです。

実は闇の精霊モードは日本版の方が実装が早く、韓国版の方が後だったんですね。

韓国版に実装されたときのパッチノートに書いてありました。

 

 

こちらを見てください。こちらのキャラを寝るときに放置しました。(戦闘Plus、闇の精霊Plusはオンです)

 

放置前

 

 

爆睡(6時間)後の結果がこちら。

 

放置後

 

 

全く問題ありませんでした。

iOSの通知を見るとどうやら5時間ほどで重量制限に引っかかった様子です。

 

 

レベル43でキャラを切り替える理由は、狩り対象のトロルがオレンジネームではなくなって戦利品回収効率が落ちはじめるから。

※もう少しねばることもできます

闇の精霊モードはオレンジネームの敵のアイテムドロップ率上昇の効果が乗ります。

なので、オレンジネームの対象から外れ始めたところでキャラを切り替えるんです。

 

 

 

放置狩りで得たものについて

放置狩りで得たものについは以下のように対応します。

 

上級ブラックストーン ⇒ 取引所で売却

攻撃力、防御力、HP、攻撃速度、クリティカル、移動速度増加のスキル教本 ⇒ 取引所で売却

不要装備 ⇒ メインキャラに移して闇の精霊のエサに

その他のスキル教本 ⇒ メインキャラに移して使用する

光原石 ⇒ サブキャラで合成(万が一当たりができたらメインキャラへ)

トロルレザー ⇒ もちろん店売り

 

 

なぜ不要装備をわざわざメインキャラに移すのか?

それはサブキャラにちゃんとした光原石を付けてないから。

 

 

光原石ってこんなオプションがあるじゃないですか。

黒いオーラ経験値獲得量増加。

これの%が高いものをメインキャラに付けてますよね。

というわけで、無駄にしないためにも不要装備はメインキャラに移してから闇の精霊のエサにしましょうね。

 

 

 

そうそう、光原石ですが2セット用意することをおススメします。

1セットは攻撃力・防御力のオプション重視。とにかく戦闘力が上がるセットにしてください。

 

光原石セット1

 

 

もう1セットは黒いオーラ経験値獲得量、上位水晶合成確率増加率、突破手数料重視。とにかくこれら%が少しでも高いものをセットします。

 

光原石セット2

 

で、用途によってセットを切り替えるようにしましょう。

ちなみに、光原石のセットを増やすには パールショップ ⇒ 利便性 ⇒ 拡張スロット から光原石板を10万シルバーで購入すればOKです。

 

光原石のセットを増やす

 

 

少しでも効率を上げる工夫です。

 

 

 

上級ブラックストーンとステータス上昇のスキル教本ですが、もったいないという気持ちもわかりますが売りましょう。

ここはもう微課金者としては我慢するしかないです。割り切りましょう。

 

 

でもねでもね。装備の強化に関しては+24くらいまではブラックストーンは売らずに自分で使っていいと思います。

さすがに25から上はちょっとコスパが悪いかなー。

上昇幅も大きいんだけど、神話装備に更新すればそれも変わっちゃうからさ。

 

 

 

放置狩りを卒業したキャラは?

レベル43になったキャラはメインクエストを進めましょう。

闇の精霊モードばかりで放置してるとログインボーナスがもらえなくなっちゃうから。

 

 

というわけで、画面を見る余裕があるときはレベル43になったサブキャラでメインクエストを進める。

余裕がないときは別のサブキャラを闇の精霊モードでギュントの丘で放置ね。

 

 

サブクエストは2つを除いて無視でいいです。

受けた方がよいクエスト1つ目は、北部採石場のバイフ・ストーナーから受けられる「鉱山インプ調査」です。報酬が上級武器ブラックストーン1個となっています。

もう1つは、リンチ農場廃墟のザラ・リンチから受けられる「リンチ夫人の提案」です。報酬が上級防具ブラックストーン1個です。

 

 

その他、重量制限緩和のサブクエなんかもやりたくなっちゃいますが、時間がかかるので無視でいいです。どうせこのキャラ消すし、放置狩りは別のサブキャラに引き継いでいるので。

 

 

で、どこまでメインクエストを進めるかですが、ベルモルンを倒すクエストまででいいかなーと思います。

このクエストね。

 

ベルモルンのクエスト1

 

ベルモルンのクエスト2

 

報酬が最上級ブラックストーンと黄色の凝縮された黒いオーラなのでおいしいです。

この後、30分ほど費やしてサウニールキャンプのクエストまでクリアしてもいいんですが、そのときの報酬は上級武器ブラックストーン1個、上級防具ブラックストーン5個、紫の凝縮された黒いオーラ2個です。

あまりやり過ぎるとキリがないので判断はお任せします。

 

 

はい。ここまでクエストをクリアしたら、入手した上級ブラックストーンを全部取引所で売ってキャラ削除します。

キャラ削除には1週間かかるので、その間に別のサブキャラで稼ぎます。

これね、クエスト報酬でポーションがいっぱいもらえるし、貢献経験値も稼げるし、かなりおいしいです。

私は今、ポーションを店で買うことは全くないです。

 

 

このサブキャラ作成、削除のサイクルが人によって全然違うと思うのね。

ゲームに割ける時間が人それぞれだからさ。

自分のペースにあわせてキャラ枠を追加してみてくださいね。

 

 

稼ぎはだいたいトロルレザー売却が時給40万超え。

戦闘Plusと闇の精霊Plusの効果でサブキャラの重量制限が3200くらいだとして制限いっぱいまで放置(5時間くらい)すると200万超ってところ。

それにスキル教本、メインクエスト報酬の上級ブラックストーン売却でプラスアルファってところです。

 

 

 

その他

基本は上記サイクルで金策して紫+5アクセサリーをそろえて、神話1スロット装備を集めていけばいいと思います。

 

ここからは、それ以外で気付いたことをまとめておきます。

 

 

 

水晶は戦闘力が上がるものをつける

水晶は攻撃力か、防御力が上がるものをつけましょう。

先にも書きましたが、他のどのパラメーターよりも優先順位が高いのが戦闘力です。

 

 

攻撃力が上がる紫か、防御力が上がる青のうち、数値が高いものをつけるようにしましょう。

まず戦闘力を上げるようにして、その後で系列ダメージの%を意識すればOKです。

 

 

 

タリシの神秘商店で買うもの

まずパールで売られているものは買う必要はありません。

もったいないです。

 

 

私がおススメするのはシルバーで売られている凝縮された黒いオーラです。

これだけでいいと思います。

 

 

もし、これから追加されるであろう職をメインに持ってきたいという場合は、シルバーで売られているスキル教本もアリです。

 

 

 

領地はまめに進めておこう

領地の発展をおろそかにして資源を売りまくって金策している方、いらっしゃいませんか?

私はおススメしません。

 

 

領地には様々な機能が追加されます。

いくつか例を挙げると

伝説装備の製作ができるようになります。

神話スロット1装備を3つ合成してスロット2の装備にできます。

神話スロット2装備を3つ合成してスロット3の装備にできます。

行動力を1日1回50回復させる石像を建築できます。

馬車を製作し貿易を行う金策コンテンツが追加されます。

精製所レベル11からは最上級ブラックストーンが稀にできます。

新たな家畜として乳牛が追加されます。換金ボーナスアイテムは売却額70万シルバーの黄金チーズ。

 

 

指揮所がもうレベル5になったからといって安心してしまい、資源を売ってしまう…。というのもダメです。

どうせなら指揮所の6段階が実装されたときに、すぐに増築しまくれるくらいの資源は準備しておきましょう。

 

 

現在が指揮所5段階で全ての建物のレベルが最大値だったとします。

ここから指揮所を6段階にし、全ての建物を最大レベルに持っていくには

 

木材 全種 約72,000個

石材 粗石 77個、 それ以外 4,320個

 

これだけ必要となります。

これは韓国版の情報を元に

 

  • 指揮所6段階に
  • 祭壇新築
  • 染色工房新築
  • 石像新築
  • 倉庫レベル12まで
  • 造園工房レベル10まで
  • 装備工房レベル13まで
  • 厩舎レベル6まで
  • 宿泊施設1つ新築、レベル3まで
  • 精製所レベル13まで
  • 食糧庫レベル12まで
  • 畜舎レベル12まで

 

ここまで上げるとした場合の見積もりです。

参考にしてくださいね。

 

 

 

協力ポイントは貯めておこう

友だちへの挨拶、ギルドへの出席などでもらえる協力ポイント。

ゴミアイテムの購入に使っていませんか?

 

 

この協力ポイント。韓国版も台湾版もHP回復ポーションと行動力回復ポーションの購入に使えるようになっています。

 

韓国版で協力ポイントで購入できるもの

 

仕様変更が入ったときに一気にお得になるので、貯めておきましょう。

いつ変更されるかはわかんないけどね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでの結論を出すのに相当無駄遣いしちゃいました。

このゲーム、ホント罠課金とかアイテムが多くて、微妙なものに手を出すと沼にはまります。

まだ見逃してることとかありそうだなぁ。

でも、この通りに今から補正していけば戦闘力2,800とか2,900はいけるだろうなと思っています。

 

 

あとね、サブアカウントの育成も試してみたんですが面倒です。

メインへのシルバーの移動が確実にできないし、何より作業感がハンパない。

ゲームしてる気分にならなかったのでソッコーで辞めました。

 

 

ちなみに、韓国版は指定した相手と取引をする指名取引という機能があります。

ただ、月に利用できる回数が決まっていたり、パールショップで利用券を買わないといけなかったりとハードルもあります。

ここまでするとさすがになぁ…。

 

 

それから、韓国版ではペット図鑑ってのが実装されて、多種多様なペットを持っていれば持っているほど戦闘力が上がるようになりました。

 

ペット図鑑

 

しかも世代ごとに別々なの。1~4世代に18種類ずついる。ヤバい。

集金体制がチラホラと見えてきた…。

 

 

何はともあれ、今回の内容が皆さんのキャラ育成に役立てば幸いでありまっす。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう