リネレボ攻略 バトルロイヤル編成を考える

6/27(金)のアップデートにて実装されたバトルロイヤル正式版。

このアップデートで全職が選べるようになりました。

 

というわけで、早速どんな編成が強いのか考察していこうと思います。

 

 

あ、ちなみにタイトルにレート上位者なんて格好よく書きましたが…。

ホーッホッホ。7/3(火)現在、私のレートランキングは32位です。

最高位は4位、次第に勝てなくなってきましたぁぁぁ。

 

 

てへ、特別そんな上位でもないです。う◯こです。

とまぁ、そんなに強いわけではないんですが、バトルロイヤルの魅力とともにお伝えしていきまっす。

 

7/11更新内容を見直し、修正を加えました。

 

 

バトルロイヤルの魅力

えー? バトルロイヤルっておもしろいのー? という方のために、まずバトルロイヤルの魅力を語っちゃいます。

 

バトルロイヤルの魅力
  • 全員が同じスタートライン(レベル、装備が一緒)
  • メテオ、ミサイルボルトといった瞬殺スキルがない
  • 自由に職選びできるので意外な発見がある

 

ざっと思いつくだけでも、こんな感じですかね。

とにかく気軽にPvPできるのですごく楽しいです。

 

あとは開催時間帯がフリーだったらなぁ…。

 

 

上位陣の編成は?

まず、上位陣の編成を語る前に1つだけ。

 

ある程度バトルロイヤルに勝ち続けようと思った場合、メンバーを固定した方がいいです。

野良ではさすがに限界があります。

 

 

固定メンバーだと編成を改善していく楽しみもあります。

血盟の要塞戦パーティをベースにすると、さらに連携がとれるようになっておもしろいんじゃないかな。

 

 

上位ランカーを見ると、1つの血盟が同ランク帯に集まってるでしょ?

つまり、そういうことです。

 

 

パーティ編成の傾向

お待たせしました。編成の話です。

 

上位陣の編成ですが、いろんな微調整をしているためずっと同じって感じではなさそうです。

ただ傾向があります。

 

上位ランカーに多いパーティ傾向
  1. スペルシンガー(だいたいのパーティに1人はいる)
  2. エルダー 7/11更新
  3. シリエンナイト 7/11更新
  4. アタッカー(各パーティで好みがわかれる)
  5. 自由(各パーティで好みがわかれる)

 

 

スペルシンガー枠

ほんと採用率がめちゃんこ高いです。

とにかくブリザードストームが強い。

 

ただ、バトルロイヤルでは少し運用法を考える必要があります。

要塞戦では人数が多いため、ブリザードで固めればその間に誰かが相手を倒してくれるんですが、バトルロイヤルの場合はそうはいきません。

 

ブリザードで相手を固めているうちに残りの4人で相手を仕留めなければいけないので、火力のあるアタッカーを必ず入れましょう。

 

 

では、スペルシンガー2人はどうか?

2人の連携が取れないと宝の持ち腐れになります。

1人のブリザードが解けた後にもう1人のブリザードをかけられるテクニックがあればいいのですが、そうでないならば、そこまでする必要はないと思います。

2人同時に同じ相手にブリザードを撃っちゃうことが多いようならやめた方がいいです。

 

 

スキル選びですが、バトルロイヤルのスペルシンガーにはフロストシギルがありません。

フロストシギルは、移動妨害にかかった敵を攻撃したときにダメージボーナスを得られるパッシブスキルです。

範囲内の敵の移動速度を下げるレアスキル『集団催眠』と特別相性がいいわけではないので、注意しましょう。

 

 

エルダー枠

バトルロイヤル正式版になって1番影響が大きかったもの。

それはヒーラーの存在です。

バトルロイヤルで必須の存在となりました。

 

 

シリエンエルダーは純粋な回復ができないので、ここでは除外します。

 

回復の他に、防御アップ、デバフ解除、被ダメアップデバフ付与といった良スキルがそろったエルダーが1歩リード。採用率が高いです。

 

7/11更新

エルダーを採用する理由はズバリ『ホーリーファイア』です。

このスキルをあてるとあてた相手に、被ダメージ上昇デバフをかけることができます。

シリエンナイトのチェーンヒドラで相手を集めて、ホーリーファイアをぶつけてアタッカーが攻撃する。

これが基本の流れとなります。

 

 

たまにエルダー2人のパーティを見ますが、少し過剰な気がします。

 

 

シリエンナイト枠

シリエンナイトはチェーンヒドラ(いわゆる吸い込みスキル)を使って、相手の孤立を狙います。

相手を孤立させて集団でボコれば確実にキルを取れます。

 

7/11更新

シリエンナイトのうまい使い方は2通り。

 

1つは飛び出した相手を捕まえて全員で囲む。

最も基本的なパターン。ただなかなか孤立した相手をみつけるのが難しい。

この場合、あわてて助けにくる相手のパーティメンバーを、スペルシンガーのブリザードストームや、レアスキルで足止めするとより効果的です。

 

 

もう1つは相手をパーティごと1ヶ所に固める。

※チェーンヒドラは最大で4人の相手をターゲットにすることができます

 ウォーロードのマジョリティースウィープがかかっていると7人をターゲットにすることができます

戦闘が始まって、相手パーティの距離が近いなと思ったら狙います。

これを行うと相手パーティを一気に殲滅することが可能です。

 

 

ただ、シリエンナイトは使いこなすのが難しい職です。

そもそもチェーンヒドラがからぶりする。

吸ったはいいけど、周りに味方がいなくて逆にボコられる。(結果的に相手に殴られに行っただけ)

なんてことが起こりえます。本職の人が使うと光るかなーと思います。

 

 

アタッカー枠・自由枠

この2人を組み合わせて確実に1人ずつ相手を落としていきます。

 

アタッカーはスタンを取れなくてもいいです。

それよりも、味方がスタンしてくれた相手を確実に落とせることが重要です。

 

アタッカーで1番見かけるのはスペルハウラーかな。

自由枠にスタンさせまくりスレイヤー。

ブレードダンサーも見かけますね。

 

 

あまり見かけないのは弓職。

要塞戦のように前衛に壁を張れない弓職はバトルロイヤルでは少々厳しいのかもしれません。

また、バトルロイヤルの雑魚は1ダメージずつしか与えられないので、攻撃速度の遅い弓職はここでもやや不遇です。

 

ただ、スペルシンガーが猛威を振るってきたので、ブリザード範囲外から攻撃できる弓職がその対策として採用されるようになってくるかもしれません。

 

あと、近接職やってると味方のブリザードと敵のブリザードの区別がつかないんですよ。(私だけ?)

味方がブリザードしたと思ってつっこむと、実は敵のブリザードだったってことがあるので、そういったときに弓職はいいなーと思います。

 

 

注目のアプリ!
むはー。キャラがかわええのぉ。11/5(火)にリリースされ、ダウンロード数1位となったゲーム『あやかしランブル!』。 ダウンロードはこちらからん♪

パーティ編成例

それでは、編成例を紹介しまっす。

バトルロイヤル パーティ編成例
  1. スペルシンガー
  2. エルダー
  3. シリエンナイト
  4. プレインズウォーカー
  5. スレイヤー

パーティバフ満載のバランスパーティです。

 

プレインズウォーカーは出が早い範囲スタンがあり、移動速度&攻撃速度&防御力の3つが下がる強力な攻撃スキルもあります。

意外と知られてないのですが、このようにパーティメンバーに有効な効果をもたらすデバフを持っているのでおすすめです。

 

スタンスキルが豊富で火力もあり、強力なパーティです。

これに各自で味付けをして編成してみてはいかがでしょうか。

 

全員杖パーティなんてのも見たことがありますが、遊びでやってみたという程度でそんなに長続きしていない気がします。

 

 

レアスキル選び

次に重要なのがレアスキル選び。

こちらも考察していきましょう。

 

注目のアプリ!
10/25(金)にリリースされた美少女×ミリタリーなシミュレーションRPG『アッシュアームズ』。
よくあるゲームかと思いきや、空と陸のコラボあり! ダウンロードはこちらから。

魔力放出

採用率が結構高いと思われるスキル。

効果は範囲スタンです。

 

私が1番使うスキル。

先手を取るために開幕で使うことが多いです。

 

範囲が広く、かなりいいんですが雑魚を巻き込む点には注意。

意外なところで敵を増やし、相手プレイヤーにスキルを撃ったつもりが雑魚敵をターゲットしてたなんてことが起こります。

 

 

閃光攻撃

近接アタッカー向けのスキル。

弾道、弾速はミサイルボルトとほぼ一緒。

ミサイルボルト同様に素で撃つと当たらないことが多いです。

 

スタンスキルの効果が切れる頃に重ねで使うのがいいかな。

 

 

集団催眠 7/11更新

相手の集合を遅らせるときに使います。

シリエンナイトが孤立した相手を捕まえたときに、応援部隊を近づけないようにします。

 

 

腕力低下

相手の攻撃速度を下げる範囲スキル。

スタンとまではいかないけど、相手の戦闘力をかなり無効化できると思います。

 

 

ボディコントロール

しばらくの間、スタンとノックダウンにかからなくなる。

使いどころが難しい。

はまれば強いけど、スペルシンガーのブリザードは効果が発生している時間が長いのでなかなか難しい。

 

 

結局どれよ?

無難なのは、魔力放出、閃光攻撃、腕力低下、ボディコントロールあたりじゃないですかね。

迷ったら1つは魔力放出でっす。

もう1つはお好みで。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は上位陣のパーティ編成について書きましたが、上位の人はやはりプレイングが上手いです。

 

つっこむところと引くところの判断が実に見事。

私ももっとうまくなりたいのぉ。

 

 

でもまぁ、あまり勝ちにこだわりすぎるのもよくないですね。

なんかゲームの本質の楽しむってことを忘れちゃいそう。

 

とにもかくにも、バトルロイヤルはマンネリ化したリネレボにいい刺激となるコンテンツだと思うので、みんなでプレイしよっ! マッチングしなくなるのが1番つらい…。

 

それでは、また。

 

Twitterでフォローしよう