スポンサーリンク

今回は、先日解説したトレハンルート3選の中からウィンダウッド荘園のルートについて動画で解説をしました。

解説動画

こちらがYoutubeにアップロードした動画です。

 

 

どうでしょうか?
こんな内容でわかりますかねー?

 

今回は初めてiOSの標準機能ではなくて、キャプチャーを使用して録画し、編集ソフトを駆使して、さらにさらに初めてYoutubeに投稿するってことをしてみました。

 

初めてのことばかりで頭がフル回転しまくりました。
まだまだ質が低いと痛感しているので、これから少しずつ勉強していこうと思います。

 

以下は、録画環境などの雑記です。
動画作成に疲れたので、文字ばっかりです!
ヘタレライターの文章力をくらえーーー!

 

スポンサーリンク

iOSの録画ってどうやるの???

iOS11になって標準で録画ができるようになったのですが、iOS自身のパワーを使っているということで、ただでさえ爆熱になるリネレボには端末負荷がかかりすぎるんじゃないかなーと思いました。

 

ちょっと設定上げるだけでiPadの裏側で目玉焼きが焼けるんじゃないかくらいに熱くなるんですよね。何かいい冷却方法ないですかね?

 

できれば要塞戦なんかの長い動画も撮りたいなーと考えた私は、Google先生にいいキャプチャー機器ない?と相談。おっけーぐーぐる、えらいぞぐーぐる。

 

というわけで、AVerMedia GC550(リンク先:AVerMedia)と、Lightning – Digital AVアダプタ(リンク先:Apple)を購入。

 

参考サイト:VIPで初心者がゲーム実況するには

 

これでiPadの画面をPCで録画できるようになりました!

(∩´∀`)∩わーい

 

動画の編集で苦戦する

さて、録画はできた。できたが…どうやって編集しよぉぉぉ。

うわぁぁぁん。( ノД`)

 

どうやら、自分でゲームしながらしゃべるのが1番簡単らしい…。
えー、でも自分でしゃべるのやだ。ぷい

 

よし、ゆっくりに喋らせよう! ニコニコ動画で流行ったゆっくり実況ってやつですね(元ネタよく知らないけど)。

 

 

そしてここからまた編集ソフトとバトル…。
と思いきや、あれ? iPadを録画した動画、なんか上下左右に黒い帯が入ってるぅぅぅ。

 

確かに取り込みサイズは1920×1080なんですが、表示されるのはその内側でしかもアスペクト比が4:3。

(#`Д´)ノノ┻┻;:’、・゙ なぜじゃぁぁぁぁ???

 

どうやら、iOSを録画したときの仕様?らしい。
YoutuberさんのiOS関連動画を見ると、確かに上下左右に黒い帯が入っている。
むー、まぁ、そういうことなら仕方ない。

 

ここからは、動画編集ソフトAviUtl(リンク先:AviUtlのお部屋)と、ゆっくりMovieMaker(リンク先:饅頭遣いのおもちゃ箱)と格闘。

 

私は他の動画やアニメーション編集ソフトは使ったことがあったので、なんとかここはクリア。

 

しかし、ゆっくりの会話が思いつかない…。
ゆっくり実況者ってホントセンスがすごいですね。私にはなかなか真似できないです。

 

そしてYoutubeと格闘する

ここまでくれば、と画面赤くなってポーションCT待ち状態のところへさらに強敵が!

 

あれ? Youtubeに動画投稿ってそもそもどうやるの?

(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )ナヌ?

 

ぐーぐる先生に聞いても、よくわかんない。

アップロードだけならまだしも、チャンネル登録ボタンの設置とか、アイキャッチ画像の作成、設定方法がわからん…。

あと、動画投稿と同時にTwitterにも投稿とかとか。収益化?

 

ひええええええ。

悩んでいても仕方ないので、とにかくやってみた!

 

一応、投稿自体はできたけど、これで本当にいいんですかねー?

 

チャンネル登録ボタンの設置法とアイキャッチの設定法もなんとなくわかったので、次回に挑戦してみよっと。

 

いやー、ホント難しいですね。

でも新しいことを吸収していくのって楽しい!

勉強したいことがさらに増えました。

 

次回はトレハンルート続編か、要塞戦か…。

何にしようかなぁ。

PS4のプレイ動画も楽しそうだし。

 

ではではー。

Twitterでフォローしよう