10/28 全サーバーの攻城戦結果の分析と考察

昨日は10回目の攻城戦となりました。

早いものでもう2桁開催ですね。

 

それでは早速、今日も攻城戦結果を見ていきまーす。

 

攻城戦の攻略記事はこちら! 参考にしてねっ。

 

 

攻城戦の仕様について教えて!という方はこちらをどうぞ。

 

 

前回の攻城戦の分析はこちらです。

 

 

全サーバーの情勢についてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

(第8回国勢調査は10/16更新情報だよ!)

 

 

全サーバー攻城戦結果一覧

サーバー名あいうえお順で攻城戦の結果を並べていきます。

 

戦闘力、同盟情報はおおむね 10/28 午後の情報です。

 

赤枠で囲んだ血盟が攻城戦に勝利した血盟です。

なお、血盟名に色がついているのは同盟関係であることを表しています。

 

参考として前回の攻城戦結果も併記しておきます。

 

10/28 攻城戦結果1

 

10/28 攻城戦結果2

 

10/28 攻城戦結果3

 

10/28 攻城戦結果4

 

10/28 攻城戦結果5

 

10/28 攻城戦結果6

 

10/28 攻城戦結果7

 

 

 

注目のアプリ!
10/10(水)にリリースされたスマホMMO RPGの「TERA ORIGIN」。属性相性によって(悪く言えばじゃんけん)高戦闘力の相手に勝てたり、対人戦はレベル補正が入ったりで、無・微課金でもやさしめなのかなという印象。運営はネトマだけど、Twitterにはまめに返信してくれるGMさんアカウントもあり、変わってくれるはず!(というか変わってくれ!)と信じています。


注目のアプリ!
10/24(木)にサービス開始予定の期待のMMO RPGブレイドアンドソウルレボリューション。アクション性の高さと色っぽいキャラが売りのゲームです。事前登録はこちらからどうぞ。


分析と考察

さぁ、今回の攻城戦の分析と考察。いってみましょう!

 

城の防衛成功率は?

26サーバー中15サーバーで防衛成功となりました。

 

10/28 攻城戦 防衛成功率

 

キープ率がまた上昇しました。

50%をやや超えるくらいといったところでしょうか。

 

 

総戦闘力1位血盟の参加率と勝率は?

26サーバー中19サーバーで総戦闘力1位血盟の参加が確認できました。

 

10/28 攻城戦 総戦闘力1位血盟の参加率

 

やや減少傾向にあるようです。

 

 

次に勝率です。

26サーバー中12サーバーで総戦闘力1位血盟が城を占領しました。

 

10/28 攻城戦 総戦闘力1位血盟の勝率

 

1位血盟が城主となっているのは全サーバーで約半数といったところ。

1位血盟は参加すれば6割前後の確率で勝利できる、という感じですね。

 

 

同盟での参加率と勝率は?

26サーバー中9サーバーで同盟が絡む戦いを確認できました。

 

10/28 攻城戦 同盟での参加率

 

同盟の参加数が減少しました。

 

 

勝率を見てみます。

26サーバー中5サーバーで同盟血盟が勝利しました。

 

10/28 攻城戦 同盟の勝率

 

同盟の参加数が減りましたが、勝率は前回とほぼ同様です。

 

 

リタイアはどのくらい出た?

攻城血盟77(今回はパンドラサーバーで1血盟参加せず)血盟中30血盟がリタイアとなりました。

 

10/28 攻城戦 リタイア発生数

10/14、10/21は攻城血盟総数 76、10/7は77

 

リタイア数が減少しました。

増えたり減ったり上下が激しいですね。

全ては組み合わせ次第といったところでしょうか。

 

リタイアに関する補足
攻城戦のリタイアはゲーム内の「城の歴史」⇒「過去の戦争」を見てそのまま記載しています。

ただこの「過去の戦争」ですが、3番目にリタイアした血盟にはリタイア表記がされない仕様(バグ?)があります。

外見だけではリタイアしたのかしていないのか判断ができないため、ここに誤差が出ることをご了承ください。

 

 

戦闘ポイント1位の血盟が勝った?

26サーバー中18サーバーで戦闘ポイント1位血盟が勝ちました。

 

10/28 攻城戦 戦闘ポイント1位の血盟が勝ったか?

 

前回と同数となりました。

戦闘ポイントの重要性が上がりつつあります。

 

 

参加血盟の戦闘力の偏り具合は?

参加血盟の戦闘力がどれくらい偏っているのかを数値化したものです。

 

ざっくり数値の意味を説明すると、参加血盟中の平均戦闘力から上下どのくらい離れた範囲に各血盟がいるのかを示しています。

 

10/28 攻城戦 戦闘力の偏り具合

 

10/14の例で言うと、参加血盟の平均戦闘力から上下約2,600万の範囲にほとんどの血盟が含まれるよ~ってことです。

参加血盟の上位と下位の戦闘力差が約5,200万ある、と見てもいいです。

 

今週は先週と比べ、やや偏りは減ったもののまだ大きい状態です。

参加血盟内の戦闘力差が激しいと言えます。

 

 

投票との関係性は?

投票順位別で勝利血盟数を見てみます。

26サーバー中13サーバーで投票1位血盟が勝ちました。

 

10/28 攻城戦 投票との関連性は?

 

おおむね民意通りではありますが、下位層のがんばりがあったようです。

上位層に対する反発がやや見受けられました。

 

 

MVPはどの職が多い?

攻城戦ではどの職が活躍するんでしょうか?

MVPをとった職の分布を見てみます。

 

10/28 攻城戦 MVP取得職

 

前回からさらにガーディアンのMVP取得数が減りました。

安定して人数が多いのはシルバーレンジャー。

 

前に出てガーディアンのメテオで攻撃するという戦術から、前衛が足止めしている間に弓職が攻撃するという戦術に移行していると言えるでしょう。

 

 

各サーバーの落札額ってどう?

各サーバーの落札額を見てみます。

平均落札額は 59,346,843 アデナ となりました。

 

10/28 攻城戦 落札額相場

 

 

前回よりは上がりましたが、まずまずの相場といたところでしょうか。

最安相場が100万レベルというのは変わらず。

ベレスサーバーは4週連続最安相場にはなりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

考察

今回の傾向を考察します。

 

今回の特徴は?

今回の特徴をまとめます。

 

  • 防衛成功率が前回より上昇
  • 総戦闘力1位血盟の参加数、勝率に大きな変化はなし
  • 同盟での参加率が減少、勝率は変わらず
  • リタイア数は前回より減少、発生率は約40%
  • 戦闘ポイントの有効性は高め(前回と同水準)
  • 参加血盟の戦闘力格差が大きい(過去2番目)
  • 不人気血盟のがんばりが目立った
  • ガーディアンの活躍が減少、シルレンがのMVPがダントツに
  • 落札平均額は低め

 

     

    前回同様に、無気力血盟(取得戦闘ポイントゼロの攻城戦に参加しただけの血盟)の参加数を数えてみました。

     

    10/28 攻城戦 無気力血盟の参加数

     

    前回より血盟数が減少したことで、リタイア数の減少に繋がりました。

     

    攻城戦への興味がやや回復したといった感じでしょうか。

     

     

    総括的な何か…

    先週はLRT参加血盟が発表されましたね。

    さぁ、各血盟これから盛り上がっていくんじゃないでしょうか。

     

     

    で、がんばって少しずつ参加血盟の分析データを公表しているわけなんですが…。

    やばい、これ初戦までに全ての血盟の紹介が終わらないかもぉぉぉ。

    想像以上に大変だったぁぁぁ。

    できる限りがんばりますので、暖かい目で見守ってください。

    ほんっとすいません

     

     

    それでは、また!

    Twitterでフォローしよう