スポンサーリンク

昨日は7回目の攻城戦。

攻城戦の勝利報酬である称号効果が、LRT参加権獲得のための戦闘力チェックに反映されるとあって今回は注目の戦いとなりました。

 

早速、攻城戦結果見ていきまーす。

 

攻城戦の攻略記事を書きました! 参考にしてねっ。

 

 

攻城戦の仕様について教えて!という方はこちらをどうぞ。

 

 

前回の攻城戦の分析はこちらです。

 

 

全サーバーの情勢についてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

 

 

全サーバー攻城戦結果一覧

サーバー名あいうえお順で攻城戦の結果を並べていきます。

 

戦闘力、同盟情報はおおむね 10/7 午後の情報です。

 

赤枠で囲んだ血盟が攻城戦に勝利した血盟です。

なお、血盟名に色がついているのは同盟関係であることを表しています。

 

参考として前回の攻城戦結果も併記しておきます。

 

10/7 攻城戦結果1

 

10/7 攻城戦結果2

 

10/7 攻城戦結果3

 

10/7 攻城戦結果4

 

10/7 攻城戦結果5

 

10/7 攻城戦結果6

 

10/7 攻城戦結果7

 

 

 

スポンサーリンク

分析と考察

さぁ、今回の攻城戦の分析と考察。いってみましょう!

 

城の防衛成功率は?

26サーバー中14サーバーで防衛成功となりました。

 

10/7 攻城戦 防衛成功率

 

半分以上の血盟が城のキープに成功しました。

ここ最近でいうとやや多めの傾向です。

 

 

総戦闘力1位血盟の参加率と勝率は?

26サーバー中21サーバーで総戦闘力1位血盟の参加が確認できました。

 

10/7 攻城戦 総戦闘力1位血盟の参加率

 

LRTの戦闘力チェックを前にして、上位血盟の参加が増えると思いましたがそうでもなかったですね。

ちなみに、戦闘力2位血盟の参加数は17で過去最高となりました。

 

 

次に勝率です。

26サーバー中12サーバーで総戦闘力1位血盟が城を占領しました。

 

10/7 攻城戦 総戦闘力1位血盟の勝率

 

おおむね毎週の数値と変わらず。

1位血盟の勝率は6割に届かないくらいといったところです。

 

 

同盟での参加率と勝率は?

26サーバー中13サーバーで同盟が絡む戦いを確認できました。

 

10/7 攻城戦 同盟での参加率

 

同盟を組んでの参加はやや上下する傾向にありますね。

 

 

勝率を見てみます。

26サーバー中9サーバーで同盟血盟が勝利しました。

 

10/7 攻城戦 同盟の勝率

 

ここしばらくの傾向でいくと、同盟を組めば6~7割くらいの確率で勝てる、といったところでしょうか。

 

 

リタイアはどのくらい出た?

攻城血盟77(今回はベレスサーバーで1血盟参加せず)血盟中20血盟がリタイアとなりました。

 

10/7 攻城戦 リタイア発生数

※9/16と9/23は攻城血盟総数 77、9/30は76

 

今回はリタイア数が少なかったですね。

これはこれまでになかったおもしろい傾向です。

 

 

戦闘ポイント1位の血盟が勝った?

26サーバー中16サーバーで戦闘ポイント1位血盟が勝ちました。

 

10/7 攻城戦 戦闘ポイント1位の血盟が勝ったか?

 

ほぼいつも通りの水準ですね。

毎回言っている通り、戦闘ポイントが1位だからといって勝てるわけではありません。

 

 

投票との関係性は?

投票順位別で勝利血盟数を見てみます。

26サーバー中13サーバーで投票1位血盟が勝ちました。

 

10/7 攻城戦 投票との関連性は?

 

今回は人気2位の血盟の頑張りがあったようですね。

総戦闘力2位の血盟の参加が過去最高だったことと関係がありそうです。

 

 

MVPはどの職が多い?

攻城戦ではどの職が活躍するんでしょうか?

MVPをとった職の分布を見てみます。

 

10/7攻城戦 MVP取得職

 

ガーディアン、シルバーレンジャーの2強は変わらず。

 

ここにきて、とうとう短剣職のMVPがゼロになりました。

多人数戦でMVPを取るという視点で見ると、短剣職は苦しいようですね。

手数の多さや移動速度を活かして偵察したり、防御塔を壊したり、攻城基地を攻めたりといった地味だけど重要な役割に回ることが多いようです。

 

 

各サーバーの落札額ってどう?

各サーバーの落札額を見てみます。

平均落札額は 152,630,046 アデナ となりました。

 

10/7 攻城戦 落札額相場

 

 

LRT効果と言うべきか、落札相場が一気に上がりました。

最高と最低は変わらずルナサーバーとベレスサーバー。

 

各サーバーの要塞戦の相場までは抑えていませんが、ルナサーバーの5億はやばいですね。

ベレスサーバーは先週から攻城戦に参加する血盟が定員割れになっている状況で、士気の低下が心配されます。

 

考察

今回の傾向を考察します。

 

今回の特徴は?

今回の主な特徴は3つあります。

 

  • 参加血盟の戦闘力のバラつきが大きい
  • 総戦闘力2位の血盟の参加数が過去最多
  • リタイア数がかなり少ない

 

詳しく見ていきます。

 

 

今回の参加血盟の戦闘力のバラつきは、城のキープ率がガラッと変わった先々週と同水準でした。

かなり大きいです。

 

LRTに向けて上位陣がドーンと参加すると思いきや、いろいろな思惑が重なり、総戦闘力2位の血盟の参加が増える一方で、総戦闘力が100位にも入らない血盟の参加も多かったです。

 

総戦闘力2位の参加数 17(過去最多)

総戦闘力圏外の血盟の参加数 9(過去2番目の多さ)

 

 

そして、今回のリタイア数の少なさは何が起きたのか?

戦闘ポイントとにらめっこしてみると、取得戦闘ポイントが0のままリタイアしていない血盟が5血盟もありました。

「門を開けずに30分間立っていただけの血盟があった」というわけです。

 

いつもはこのような血盟はリタイアに押し込まれるのですが、今回は2位血盟の参加が多かったため、そこまで相手にする余裕はなく放置されたのだと思われます。

 

 

これに似たような状況があり「邪魔にはならないから放置しておこう」と判断された血盟が多かったのだと推測します。

上位血盟にとってはターゲットを絞りやすく、やりやすい戦いとなったのではないでしょうか。

 

 

総括

今回の要塞戦。LRTに向けて様々な思惑が動いたのではないでしょうか。

皆さん、よい結果は残せましたか?

 

 

そうそう皆さん。忘れているかもしれませんが…。

攻城戦って今回から正式版になったんですよ!

何も変わってないけどねっ!

 

 

安直な考えですが、城が1つ増えるだけでも違ったと思うんですよね。

せっかくの楽しいコンテンツを経験できる血盟が倍になるわけですし、ちょっとしたギスギス感も緩和されたんじゃないかなぁ。

なーんか、最近のアップデートの方向性がずれてますよね。(´・ω・`)

 

 

あ、そういえば明日はオークの続報が出るんでしたっけ?

今度は何だろう…。装備品のグラフィックを一部公開! とかやりそうだな。

もっとこう熱い情報が欲しいんだよぉぉぉ!

 

 

それでは、また。

Twitterでフォローしよう