スポンサーリンク

2/6に情報公開が予定されている次期大型アップデート。

現時点でわかっているキーワードから、内容を考察してみました。

現時点で判明しているキーワード

現時点で公式から発表されているキーワードは

 

  • 装備実績
  • 創造の神殿
  • 熟練システム

 

この3つ。

 

装備実績は韓国で1/25に実装されたものと同じかな。

創造の神殿は昨年11/25のファンミーティングで発表された新次元ですね。

熟練システムはレベル180のプレイヤーが、経験値をアイテムと交換するシステムっぽい。

 

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

装備実績

これは、私がGoogle翻訳を駆使して韓国の情報サイトとにらめっこして得た情報なので、その前提で読んでください。(誤訳、勘違いがあり得ます)

また、日本版にそのまま実装されるかもわかりません。

 

装備実績というのは、功績の装備特化版と考えるとわかりやすいです。

簡単に言うと、

 

  • PVP攻撃(青背景武器)
  • 魔物攻撃(赤背景武器)
  • エリート攻撃(エリ特武器)
  • ボス攻撃(ボス特武器)
  • ノーマル攻撃(ノマ特武器)
  • PVP防御(青背景防具)
  • 魔物防御(赤背景防具)
  • ボス防御(ボス特防具)
  • エリート防御(エリ特防具)

 

この9つのジャンルについて、強化値、特性レベル、超越レベルそれぞれが一定値になると実績達成となってポイントを得ることができ、ポイントが一定値になると装備実績のランクが上がるといった感じです。

実績達成や、ランクアップの際には、アイテムを入手したり、ステータスが上がったりするようです。

 

補足や不明な点としては

 すみません、防具は部位ごとに分かれているようです(2/6訂正)
  • 対象装備は自職2次職のものに限る(例:プレインズウォーカーなら短剣と軽装)
  • ウォリアー系アタッカー職の場合、二刀流または槍どちらかに限定されるかは不明
  • ジャンル分けはあくまで特性、装備部位は関係ない(と思う)←部位ごとのようです(2/6訂正)
  • ストライクショット(モンストコラボ武器)が対象かどうかは不明
  • 装飾品は対象外っぽい
  • 超越はMaxレベルを解放してればよいのか、実際にレベルアップしていないとダメなのかは不明
  • 過去に条件を満たしていればよいのか、その装備品を今持っていないとダメなのかは不明

 

早い話が、いろんな装備品を育ててね、ってことです。

 

創造の神殿

創造の神殿は11/25のファンミーティングで発表された新次元です。

創造の神殿

韓国のサイトには、

 

「創造の神殿」は、4種(水、火、風、大地)の元素の相性関係を利用しなければならず、既存のダンジョンとは異なるプレイを要求する。

このダンジョンのボスは、元素属性に応じた戦略的なプレイとパーティーメンバー間の協力、犠牲を必要としてさまざまな経験を楽しむことができる。

 

といった内容が書かれており(Google翻訳)、高難易度であることが予想されます。

また、ファンミーティング内では、ボスが神様であることから、赤背景武器は効果がないのではないかとも言われていました。

確かに、神様が魔物属性の武器に弱いってのもおかしいですしね。

 

熟練システム

これはレベル180以上のキャラが得た経験値を他のアイテムと交換できるというシステムのようですね。

海岸版にも実装されているようですが、詳細はわかりませんでした。

 

このシステムが実装されるということは…

残念ながら今回のアップデートでレベルキャップ解放はなさそうですね。

 

あとは、少しでも経験値を貯めておくとよいかと思います。

具体的には、次元の迷路の報酬を受け取らずにメールボックス内に貯めておきます。

次元の迷路報酬

保管機関は30日なので、それなりに余裕があるかなーと思います。

経験値は少しですが、ちりも積もればですよー。

 

スポンサーリンク

その他のアップデートは?

その他のアップデートは何がきますかねー?

11/25のファンミーティングを振り返ってみましょう。

 

新コスチュームはくるのか?

新コスチューム

えるふぅぅぅ。

これは買ってしまいそう…。

格好いいコスチュームですよねー。まだかなー。

 

マント実装は?

マント

血盟王者決定戦の報酬が保留されたままだし、そろそろじゃないですかねー?

韓国版では次元でマントの素材アイテムが手に入るんですが、それもまだですしね。

 

連合はどうなった???

連合

これも早く実装されないですかねー。

大勢でわいわいしてみたい。

 

情報公開まであと2日。

楽しみですね。

 

それでは、また。

 

Twitterでフォローしよう